ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記5

その1
その2
その3
その4


日記と言いつつだいぶ間が空いている。プレイ自体はもっと頻繁なんだけどね。ゼルダやってるとブログ書けないからね。


ゲルド砂漠の北の塔に向かう。

かなり険しい峡谷にあるので尾根伝いに行くように試みる。それでも直角の崖ばかり昇る羽目になるのだが。
近くに辿りつくと、なんと塔の真下が奈落になっている。おちたらリンクがうわわあああとか言いながら戻されるタイプ。
マップの端と試練の祠以外では奈落はこの塔とイーガ団のアジト最深奥のコーガと戦ったところぐらいか?え?近いな。この辺なんかあんの地下に?コーガも地下に落ちて行ったが。

そのまま飛んで塔に移っても塔自体奈落に繋がるほどのクソ長さで節も上方にしかない。出来るだけ高い位置の崖からパラセールで飛び移る作戦に移行。
途中敵もいたがまあどうにかこうにか。塔にカッシーワがいてのんきな音楽を奏でていたのが中々のうざさ。


今度はデスマウンテンに向かい神獣イベントを進める。
ゴロンシティまでは行ってるので北の廃坑から。熱すぎて耐火装備と燃えず薬の併用で。リザルフォスが炎の矢撃ちまくってくるのが最高にウザい。
ユン坊を大砲で助け、近くの祠なんかもクリアして、色々した後デスマウンテン登頂開始。

偵察ドローンは最初の方は避けてたが難しくなってきたので崖の上に配置された鉄の箱なんかを磁石でぶつけて壊して進む。というかルーダニア、偵察機壊されてるのに反応しないんだよな。
ユン坊をルーダニアにぶつけまくってルーダニアは回復のためデスマウンテン火口に。そこに乗り込むってあんな溶岩だらけの火口によく飛び込むよなリンク。
とりあえずルーダニアイベントはここで止めておく。


その後ウオトリー村何ぞ訪れて色々してからハイラル城へ突貫してみた。
ラスダンだけあってでっかいダンジョンだが、ガーディアン以外は警備はボロボロ。ガーディアンもマスターソードとビタロック+さえあればなんとかなる。飛んでる奴は避ける。
まあいきなりガノンに殴りこんでもいいっちゃあいいんだが、それはやめといて探索。ハイリアの盾やら近衛装備やらが手に入る。
祠があると聞いて探すが中々見当たらない。仕方がないのでtwitterで情報を集めるとハイラル城の祠前の画像に三次元地図が載ってたのでそれを頼りに進めていると隠された船着き場が。そんなん知らんがな。


手に入った近衛装備なんかを利用して各地の力の試練極位なんかをクリアしていく。
近衛装備は強いが壊れやすい。壊れかけたらさっさとハイリア城近くの馬宿で売ってしまう。宝石になるので悪くは無い。

ハートを増やして、神獣イベント、メドーへ。神獣の角度を変えてダンジョンを征する。右翼の端っこの制御端末がわかりにくかったが下に降りると裏口が。
で、風のカースガノン。何のつもりかわからんほど弱いという噂だったがまあかなり弱い。一回回復したけど。
近づいてマスソで殴ってもいいし遠ければ矢でどうにかしてもいい。本来は上昇気流に乗って空中撃ちで仕留める感じだったのかな。

リーバル。男のツンデレ?まあ結構いいキャラしてる。
その後リト村のクエストも幾つかこなして終了。



ゼルダの伝説BotWは余りにも完成度の高いオープンワールドゲームである訳だが、何か一つを以て特別な点を見出せというならば自由度ということになるか?
いや、単なる自由度というよりも、自由な行動が肯定される、という点か。思いついたこと何をやっても反応が返ってくる。
そのための祠120でありコログ900なのであろう。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/18(土) 17:48:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第27話感想

上げたらしっかり落とす作者である。まあろくでもないことになるだろうなと思って読んでいたら案の定。
実際上げて落とした方が絶望も深まると?


しっかし、これ打ち切り展開臭いよね。掲載順もいい加減やばかったしまあアレなんだが。
とはいえ作品の評価とは終わった時に決まるもの。どう終わらせてくるか。


熊童子でいいんだよね?まあ有能。金熊童子はかなりの無能だからなあ。

で、ちよ死んじゃった訳だけど、黄泉比良坂だし生き返ったりする?
まあ、作者が作者だし死んだまま地獄のような展開を続けて終幕という展開もあり得るわけだが。

妖怪の王誕生。どうにかなんの?まあどうにもならず終わりって話は無かろうが。
天皇と教経生きてるしあの辺とかとどうにかするんかね。つーか実際天皇も死なないしそのまま一緒に暮らせばいいじゃん説もある。

義経と犬に関してはもうなかったことになってると思った方が良いかな。

何にせよ来週も注目。

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/16(木) 21:35:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

虚構の中で生きている。2017年第11回動画紹介・ジャンプ感想回

サピエンス全史読んだけどちょっと感想書くのきついなあ。私が書いたところで需要なさそうだし。スゲー面白いんだけど。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



ハイラル図鑑を自撮りで埋めようとする狂気。
アレ、ボスとかもあるからなあ。項目自体は金で買えるが……
オチも秀逸。


マリカー。地味にめっちゃ売れまくるシリーズ。いやみんな売れてることは知っているがさらに思いの外売れているというか。
バトルモードとかイカとかの追加だけ?まあでも元が良いしな。元のDLC分もついてくるわけだし。しかしスマッシュブラザーズカート化してない?


今回は2動画任天堂のみ。
ゼルダばっかやってたから仕方ないね。ちなみにまだ全然終わってないのでこの傾向は続くと思われる。


2017年度週刊少年ジャンプ15号感想。
藤巻先生の新連載は来週か。

ワンピ
主人公がこういう選択をするってのが良いよね。シーザーはなんというかもう。キャラとしては好き。

マリー
七星剣。確かに道教だよなそれ。
しかしまた妙にねじくれまがった関係のラブコメだなあ。

ストーン
ベニテングタケは毒だけどその毒の成分が凄いうま味成分という罪なキノコなんだっけ。見た目よりも毒性は低めとか。
狩猟採集民族は実は農耕民族よりも幸福だとかサピエンス全史に書いてあったな。まあ集団として強いのは数が多くなる後者だが。
で、実際意外と早い。でも鳥で行けたからって人間でいけるのか?
というか地味に冬越えスルーされたな。

僕のヒーローアカデミア
ここでルミオとデクの差が出てきたな。現実を見据えているか理想主義か。ヒーローはあるいは夢見がちでなくてはならない?
で、ヴィラン連合。カチコミしてくる?

ナンバーワン
受け答えできる愛玩動物というのも哀れではある。

鬼滅
おお、しっかりヒノカミ神楽について尋ねている。しかし一筋縄ではいかなさそう。
で、同期最後の一人。いきなり成長してキャラデザ変更。しっかし余裕も何もなさそうだがそろそろ話に関わってくるか。
アオイやっぱギリギリ運よく選抜に受かった組か。つーか今も思うがあの選抜なんのつもりなんだろう。もうちょっとなんとかならんのか人的資源の損耗率が高すぎる。
炭治郎天然ジゴロ。しかし善逸も正論。大正時代なので当然機関車はあるが、今度はまた都会?下壱さん大正モダンな感じだったしな。

左門
かつての敵との共闘。利害の一致。あんまりヤバイ系のは召喚できても使役できないからギリシャのなんたらとかは呼び出しても仕方がないが、マステマならという事か。
もっと何か知らん悪魔とか妖怪とか出してもらってもいいんだけどなあ。

磯部
逆から読んだらダサいから落ち込むってまた妙な話をしだす。



こんなところか。鬼滅は安定で他はワンピとか中々良い。
総合評価は中の下で。

鉄血のオルフェンズ。どういう終わり方ができるか、まだまだ見えてこなくて楽しい。アトラ残して全滅とかもある?ラスタルは普通に勝っちゃうのかなあ。アリアンロッドも道連れにして、という線もあるか。油断が出来ない。注目。

キン肉マン。またえぐい技。で、悪魔将軍、どういう状態なのか?この流れでは勝ちそうだがさてはて。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/14(火) 04:11:27|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記4

その1
その2
その3

ゲルドのとこの塔から馬宿方面の祠行って、そこからオアシスへ。
で、わかりやすい位置にあるウツシエゾーンで思い出す。というか、これから先も過去の記憶思い出すけど、ゼルダが無能という話ばっかり出てくるよな。ハイラル王の方がひどい気もするが。

で、そのままゲルドの町に、は入れない。男子禁制。
まあ女装があるってことは知ってたので探すとオアシスで見つかった。つーか女装して騙して入って商売してる商人から買った、というよりも趣味、もしくは性同一障害者から買ったという感がある。

ゲルドの街を一通り見て回ってからメインクエストへ。神獣の雷撃から身を護るための兜が必要だがイーガ団に盗られたから奪い返してこいとのこと。
スナザラシをひっ捕まえてイーガ団のアジトに。シーカー族の追放者がこんなところにアジトを作るか。イーガ団はかなりうざいのがまあ戦えない相手ではない。メタルギアっぽい潜入ミッションをこなしながら内部に。イーガ団がバナナに釣られるのがアホで笑える。幹部級はクッソ強いので戦う気がしない。
で、奥に奥に行くと開けた場所に、そこでボス、コーガ様。完全にアホなクソボスで笑える。一人だけ昔のゼルダっぽいギミック祭りというか。物理法則を完全に無視してこっちに吹っ飛んでくるのは爆笑もの。
撃破し、兜を奪還。その後北の地方への境界線であることに気づき探索に入る。
だが寒すぎて防寒具一枚では防ぎきれずポカポカ料理も一個しか手持ちにない。祠こそ見つけたものの凍結しており入り方はわからず(炎の矢の類も持ってない)、ならば塔にと行こうとした時点で時間切れ。

で、ゲルドでイベントを進める。神獣戦。兜の効力範囲内から出ずに砂漠をスナザラシで泳ぎながら爆弾矢でラクダの足を射る。雷を放った後に加速するのがコツか。神獣戦はこういうダイナミックな戦闘になってる訳か。
で、内部に入ったが、雷のボスはやたら強いという噂を聞いたのでMAPだけ取って帰る。

その後は各地の塔を巡りMAPを解放していく。
イマイチ地方の名前は覚えてないが、はじまりの台地からハイラル湖を超え名馬の産地へ。
ここで馬をもう一頭入手。スミスと名付けてやった。ウルティマ4~7に登場する前作のネタバレを話してプレイヤーの神経を逆撫でするクソ馬である。
そことその東のエリアの塔を解放したりしながらやってたら急に雷雨になりイワロックに襲われたので退散。

今度はラスダン付近であるところのハイラル平原の塔を目指す。案の定ガーディアンが狙いをつけてくるが節の多い塔だったのでやりすごせた。
で、そこから北東方面にMAPを解放しながら進んでいく。エレキウィズローブが三体いる塔は全員排除してから行こうとしたら途中で赤い月で復活しやがったので古代矢で強引に近い奴排除して無理矢理上った。
雪原地方は防寒着だけでは足りなかったが馬宿までたどり着きポカポカ料理、薬を作って対応。

そこからリトの村まで行った。
その辺の塔を解除してから神獣イベント。ここは上昇気流での上昇をいかして神獣と戦う。そんなに難しくはないが面白い。
というか、ポカポカの実焼いたら上昇気流発生するんだね。錆びた剣を吸引オクタに喰わせて錆び取りとかも含めゲーム中に解説のない技がマジで多い。
ここも神獣ダンジョンはMAPだけ取って撤退。一番楽らしいけどね。

ライフが頑張りゲージを取り換えれば13になったのでマスターソードを抜きに行く。折れても治る高威力剣なので鉱石掘りに樹の切り倒しと重宝している。敵に対してももちろん強いが。

アッカラ地方でイチカラ村造成イベント。薪は基本イチカラ村に生えてる樹を切り倒して作ったのは内緒である。
一応4大種族の村を訪れていたので全員連れてこれた。しかし、最後がダで終わる奴しかダメっていうのはなんなんだろう。
結婚しだしたのは驚いたがまあめでたし。レアアイテムもここで手に入るようだがクッソ高い。金策が難しいゲームである。



大分省いたがこんなところか。寄り道はめっちゃしてるんだけどね。
今のところ荒く荒く見て回っている感じ。しかしそれでもゴロンの神獣イベントは進んでないしまだMAP手に入れてない地方も一つある。
全く時間喰いなゲームである。しかし、その時間分以上に楽しめている辺り普通ではない。
ハイラル図鑑も埋めていこうかなあ。
  1. 2017/03/12(日) 23:30:21|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第26話感想

もう黄泉比良坂へ到着か。
鬼共も細々道中で待ち伏せせず最後のところで全員で待ち受けるというのは戦略的期には正解か?

っつーか金熊仲間枠になっとるし。

なんか桃、ドラえもんのひみつ道具的だなあ。


微妙に掲載順とかで連載やばそうな雰囲気もあるけど、どうなんだろう。
鬼共はまだまだ出てないし伏線も色々あるにはあるが……


というか鬼もかわいそうだよな。
相手が強すぎる。教経なんだこいつ。基本的に隠しボスが仲間になってるような印象がある。でもやっぱ鬼の幹部連中と比べると厳しいのだろうか。

で、奇妙に狂った夜空で告白。ロクなことになる気がしないがどうなることやら。まあ次週にも注目。

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/10(金) 07:48:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ