ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド プレイ日記1

日記とは書いてるが結構適当に書いていく予定。

メタスコアで歴代2位タイの98点と聞いていてもたまらず買ってプレイし始めた。何となく、これを今プレイしないことは当代のゲーム愛好者として恥である気がした。
しかも最近は辛口のレビューサイトが多いからメタスコアは低く抑えられがちな中でこのスコアは本当に凄い事、らしい。
ちなメタスコア1位はゼルダ時のオカリナのみで99点。あの時代に完成された3Dゲームが出てきたからオーパーツみたいなもんだよね。

ちなスイッチは売り切れてたのでWiiU版。オブジェクトが多いとちょくちょくフレームレートが下がるが問題は無い。
あと動画とかで結構情報得てるからね。言うほど初見でもないのに注意。

始まりの台地。とりあえずチュートリアルをクリアしてジジイ(正体はハイラル王の魂。ハイラル王って基本どのゼルダでも無能だよね)からパラセール、ちいさいパラグライダー的なのもらえないと台地から降りられないので4つの祠を回って行くわけだが、この時点でかなり広い。山あり谷ありとは言うが実際高山と渓谷を超えなければならない。雪山は防寒具無いと寒くて死ぬし。

祠はミニゲーム的なアイテムの謎解きだがこの時点で回答はいくつでもある。
雪山越えも含め何をやっても許されるのが本作の特徴。でもちょっとしたことで死んだりもするという。

料理も素材大量にある上に結果も色々だからもういくらでもやってしまう。
鉱石とか木材とか混ぜても一応食えるのがヤバい。一応ハート1/4回復するし。


で、台地クリアしてカカリコ村行けって言われるけどまあいきなりラスダン行ってもいいんだよね。行かなかったけど。
そんでもってMAP見ると、カカリコ村アホほど遠いんだよね。台地の直径3個分以上?というかここで全MAPの広さを見るとキチガイ染みた広さであることがわかると。スカイリムより広いんだっけ?オープンワールドしまくっている。しかもどんな山にも登れるし。

という事で塔起動(周辺のMAPもらえる)したら双子山昇ってみたけど、実際登山だよね。切り立った崖を登りまくるリンク。雨が降ると登れないので薪に火打ち石で火をつけて野宿。昇ったら途中でイワロックがいたから撃破。他にも色々鉱石とかが見つかる。無限リモコン爆弾は便利である。自爆死は結構多いが。

祠を起動させながら野生馬を手なずけ馬宿に登録。馬の名前はドーカイテイオーにしたった。
馬の足の速さは偉大だが、時岡のエポナみたいな神馬と比べると便利すぎではない。まあ山昇るのはどちらにせよ無理。
そのままカカリコ村行ってインパに話聞いてハテノ村の方の塔と村の祠起動して今回は終わり。村もまたイベントが多い。




オープンワールドなのに世界中に色々詰め込みすぎだよね。
今のところ最高すぎる。欠点が見当たらん。フレームレートが落ちたところでどうという話でもないし。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/03/05(日) 13:48:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネット探訪「チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史」

チェスにおけるコンピュータ不正行為の歴史


将棋でもコンピューター将棋疑惑が持ち上がったりしてたがコンピューターが上回ったのはチェスが先。当然不正も多くあると。
しかし大量にあるんだなこんなの。これ、氷山の一角できっとばれてないのも多いんでしょ?なるほど将棋も対策が必要になってくるわけだ。

ヘッドフォンやらトイレでスマホやら。それで得られる利益が大きすぎるが故の障害と。
対策をしても破られる。あんま対策し過ぎてもこんどは試合に影響しそうだもんねえ。対局ごとにCTスキャンしてトイレも監視とかなっていく?CTスキャンもあれ被曝量けっこうしな。まあX線でいいか。それも大変だが。



コンピューターが人間を抜いた時、人間はいかに生きるべきか。それを常に考えなければいけない時期に来たという事。
もはやゲームだけではない。株取引なんかも超短期だとコンピューターが電子の速度でやってるしねえ。
つくづくディープブルーの勝利は特異点であったと感ずる。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/02/17(金) 05:29:48|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポケモン、かくとうタイプの格闘技・職業メモ

ポケモンwiki - かくとう

ポケモン。様々なモンスターを戦わせるゲームだが、その800種類を超えるポケモンにはそれぞれ様々なモチーフ、元ネタがあったりする。
多くのポケモンは自然環境に存在する動植物などだが、格闘タイプ、特に格闘単は主に格闘技、格闘家なんかから採っている場合が多い。

という訳で見ていく。
とりあえず面倒なので最終進化ポケモンのみを扱う。

カイリキー
カイリキーははっきり言って曖昧だが、チャンピオンベルトをしていることから総合格闘技とか、バーリトゥードとか、ショー的な現代の格闘技を背景にしていると考えられる。

サワムラー
キックボクシング。キックの鬼こと沢村忠から。初代ポケモンはユンゲラーと言いこういうギリギリのネタが多いよね。

エビワラー
ボクシング。海老原博幸でいいんだよね。

カポエラー
ブラジルの奴隷が編み出した、ダンスの要素が融合した格闘技カポエイラから。アクロバティックな動きを持ち、カポエラーが倒立しているのもその辺りから。

ハリテヤマ
相撲、力士である。相撲は格闘技かというと若干の議論があるが、ともかく容易く打倒できない相手であるのは間違いあるまい。

ナゲキ
柔道。元々は戦国の武士の組打ちから来ている。抑え込んで首を取る訳である。

ダゲキ
空手。沖縄(当時の琉球)で産まれた武道で中国武術の影響が強い。中国武術っつってもまあ色々あるんだが。

ローブシン
格闘技ではないが、大工。大工というのは筋骨隆々というのが相場であるからであろう。

コジョンド
中国武術、その中でも太極拳のフレーバーだろうか?

ナゲツケサル
格闘技ではないが、球技、ラグビーであろう。

ルチャブル
プロレスリングにおける空中殺法という奴である。

チャーレム
ヨガ?格闘技と言い切るのは厳しいが近しいものはあるか。

エルレイド
居合道らしい。メガになると騎士道って感じだが、それはまた話が違ってくるような。

マッシブーン
まあ蚊なのだが、ボディビルダーの要素が強く含まれる。

ズルズキン
不良のイメージか。

ゴロンダ
いわゆる番長であろう。


まあこんなところか。ニョロボンは水泳選手のイメージあるかもと思ったが微妙なので切った。
ポケモンは自然界からだけ現れるのではなく人間が作ったものも含まれているという事。その辺を考えると小説版アニメポケットモンスター的な話になってくるか?
しかしまあ色々ある訳だ。ボディビルダーの類が格闘ってのは違う気もするが筋肉さえあればいいのだろう。タイプ名を字義通り受け取るのも違うという事か。

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2017/02/09(木) 02:58:11|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クソゲーオブザイヤー2016、据置、携帯両方の話題作を見る

据置KOTYwiki2016次点
携帯KOTYwiki2016次点


年で最もクソなゲームを決める2ちゃんねるのネタ企画クソゲーオブザイヤー。略称KOTY。
投票では無く総評を以て対象を決めることが特徴である。ちなみに投票と総評で韻を踏んでいる訳では無い。
年度では無く年ということにしているのでKOTY2016の総評選考は2017年に行われる。地味にややこしいがシステマチックではある。


で、まあ候補作が色々上がっているのでちょっと見ていこう。
まずは据置版から。
4/8【PS3】RAMBO THE VIDEO GAME(Teyon Japan)
KOTYでも常連となったヘビーファイアシリーズのTeyonの新作レールシューティング。
グラフィックはましになってるが相変わらず隠れても撃たれる。今回は遮蔽物が壊れたりもする。

11/22【PS4】TORO -牛との戦い-(Recotechnology S.L.)  
闘牛ゲーム。操作感が悪く、やることは作業。
闘牛ゲームという切り口自体は新しく、闘牛についての解説は詳細でわかりやすい。日本語非対応のため英語かスペイン語だが。

審議中だが
12/15【PS4】古き良き時代の冒険譚(有限会社だいだい)
SRPG。シンプルで誰にでも楽しめるように作ったとのことだが、単純すぎて誰をもげんなりさせるものに。
古き良さも無ければ冒険でもない。


携帯版は、
2/5【PSVITA】Wizardry 囚われし亡霊の街(アクワイア)  
KOTY2011でギリギリまで大賞を競った作品の移植。問題点は特に解決されていないようだ。

それにまだwikiにページが出来てないが、
12/22【PSVITA】「太平洋の嵐~皇国の興廃ここにあり、1942戦艦大和反攻の號砲~」(システムソフト・アルファー)
も話題になってる。リンクは公式ページだがいきなりデカい音が流れるアレな仕様なので注意。
相変わらずのシステムソフトアルファーらしいゲームのようだ。年末に発売するもんだからこれの検証でKOTY据置の総評が出来るのがだいぶ遅れると思われる。

ちなみに古き良き時代の冒険譚はPSVITAでも出てる、所謂縦マルチだが、圧倒的な面子の前に選外、論外となっている。



まあ、据置は全体的にレベルは低く、携帯版は移植やらいつものやらで「クオリティ」自体は高いものの新鮮さは無い。
全体的には低調の感が否めない。

クソゲーがなくなることは良いことだが、クソゲーも出せないような状況はより問題なのかもしれない。そしてクソゲーが無ければKOTYスレは機能しない。
ゲーム業界の変革の波がこの辺りで分かるという物かもしれぬ。
とはいえここからどうなるか。結局KOTYは総評次第。面白い総評が出来上がれば万々歳である。

クソゲー。何でもかんでもクソゲー扱いするのはゲーム業界を蝕む悪ではある。
しかし、出来の悪い作品を出来が悪いと評価するのもゲームの価値を守るためにまた必要である。
なにかしら評論する際にはいつもバランス感覚が必要であるという事。

KOTY総評決定はいつになるか。注目である。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/01/29(日) 18:48:15|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」見たので感想




うむ。3万円。本体価格は予想の範疇だが中々の努力の跡が見られるとも言えよう。
オンライン有料はPS4もそうらしいがさて。まあそれだけの質が保たれるということなのだろう。

任天堂のハードはその時代の他のハード、パソコンではできないことをさせる。まあゲームソフト自体は何で売ってもいいようなゲームでいいのだが、そのハードでしかできないゲームというのはやはりそこに価値がある。
ゲームは、というか大抵の娯楽はそうだが、一つよりも複数種類があることに意味がある。そりゃあ延々と変愚蛮怒を何十年とやってても面白いけど流石に疲弊してくる。新しいゲームの地平を切り開かねばその内ゲーム文化は萎れて潰える。
VRでもなんでもそうだが、ハードを作るならばデバイスは重要だという事。
なんかまとまらないが、要は同じことばっかやってても生産性は無いと言う話。

で、ハード面を見ていこう。
取り外しできる据置携帯両用機。これ、WiiUゲームパッドが携帯機風だったしNXは据置携帯を合わせてくるかなって予想したらそんなもんあり得ないだろとか言われたけど合ってたんだよ。行き着く帰結という物だとは思うんだけども。
携帯機だって家でゴロゴロしながらやるしねえ。指摘されればなるほどゲームキューブのいらん取っ手はそういう意識があったわけだ。特にいらんかったが。

ジョイコン。こういう風に説明されるとやたら多機能。HD振動は紹介では地味にも聞こえるが中々すごい技術らしい。錯覚させるというのならVRにも近いか。サイバーサングラスめいたVRもいいけど脊髄にでもプラグ突っ込む系のマトリックスなVRゲームはいつになるのやら。
大きさについての指摘は良く聞くが、ゲームボーイミクロを思えば些細な事?アレは画面小さすぎだったし実際小さかった気もしないでもないが。外国人、ってか欧米人はデカいコントローラー好きって話も聞くが。最近はもうプロコンみたいな、というかまあぶっちゃけるとPS2で一般化されたそれの派生が一般的すぎてなあ。64コンは実は結構好きだったんだが。64コンの持ち替えの思想は残ってる訳だ。

ローカル通信8人対戦可能はスプラトゥーン意識?マリオカート意識なら16人対戦だもんな。

ソフト
1、2、スイッチ。最初の西部劇風なので悪役風のが勝ってるのが笑えた。まあミニゲーム集、そしてHD振動の使い方見本的な?一応WiiSports枠と。同梱版も出るかね。

ARMS
同じタイプのスタンド?!そういう話ではない。
この異形系ながら洗練されたデザインはスプラトゥーンと同じチーム?いやスプラチームは2作ってるのか。
ボクシングゲームの進化系?面白そうではある。まあ対戦ゲームなんてつまらなく作る方が難しいという意見もあるが、奥が深そうだ。
ボリュームはどんなものかね。ステージも色々あるようだが、オンラインでのステージ選択上手く作らないとスマブラみたいに一番シンプルなステージ延々と選ばれそうだよね。

スプラトゥーン2
このゲーム元から滅茶苦茶面白いからね。2画面で無くなったことがどう響くかが疑問点だったが、まあどの道同時に二画面見ることは常人には不可能なのであったし問題は無かったか。
2丁拳銃。本物の拳銃で2丁拳銃となるとガンカタみたいに吹っ切れないとアレだからね。そういうところも役得?
スペシャルは一新。バリアとかダイオウイカがクソだったからというのが概ねの見解のようだが。わからなくはないがスーパーセンサーとトルネードは残してほしかった?まあマルチミサイルがトルネードみたいなもんなのだろうが。他のスペシャルも魅力的だ。雲は良い発想。インクの雨ね。
サブウェポンも増えている模様。まあ増えることは良い事だろう。
ジェットスイーパーは続投するかなあ。色々変化も多いようだが、そうなると逆に1の要素がどこまで残っているかが気になるというもの。タチウオパーキングなんかは続投のようだが。海外では人気なんだっけ。私も好き。
ホタルは演歌歌手に転向?タコ共もまた暴れるようだがさて。
で、夏。どうしたものかな。

スーパーマリオオデッセイ。今回一番の衝撃か。オデッセイ。叙事詩?というか旅物語というか?オデッセイとゲーム関連で聞くと世界最初の家庭用ゲーム機の方を想起してしまう。
サンシャイン以来の箱庭マリオと。オープンワールドではない。というかマリオもイタリア系アメリカ人だろうにニューヨークっぽい都市の人間と頭身が違い過ぎて笑う。都市か。マリオでは珍しい環境だがドンキーコングの流れならそうではないか。スーパードンキーコングシリーズは工場には言っても都市は無かったはずだが。初代のACとかのドンキーね。工事現場だもんねあれ。
まあ世界中を回ると。最終ステージはキノコ王国というパターン?
マリオの世界も謎だよねえ。ディズニー的世界観と似てるものだろうか。
なんにせよ期待。冬と。

ゼノブレ2、FE無双。
すまんなゼノブレもFEもやったことないのだ。スマブラで操作はしたが。

真女神転生
この場合スイッチで何をやるかが注目点?

オクトパスなんとか
何をしてもいいゲームは好き。
で、何が出来るのかな。
嘘ドットゲームなわけだがさて。

スカイリム
結局スカイリムもやってない訳だがどんなものかね。

マリオカート8DX
イカステージは熱いがもう任天堂カートかスマブラカートでよくなってきたような。カービィもワープスターで参戦していいのよ。

他にもレゴとかボンバーマンとかぷよテトとか色々出るようだが省略。
ボンバーマンはどういう状況なのかね外側。

ゼルダ。結構いろいろ遊べそうで期待だがまあロンチ。うーむ。WiiUでもいいんだがなあ。



他の情報ではVCの過去の作品でオンライン対戦が出来るようにするみたいな情報?又聞きだからソースにはしないでほしいが。

今回一番のインパクトはスーパーマリオオデッセイ、そしてイカ2に面白そうなARMS、ゼルダの発売日なんかが大きかったか。あとマリオカート。
うーむ。面白そうなのは散見されるがこれ以上情報が出なければ発売日買いは無いかなあ。イカ2かオデッセイあたりで買うかな?ARMSの評判次第?ゼルダはWiiU持ってるしなあ。
スマブラも恐らく計画されてるのだろうがさてはて。新しいの出るならイカとかも入るんだろうな。これ以上キャラ増やしてバランスとれるのかってところだが、キャラゲーにそこまでバランス求めるものでもなし。
これからも情報を集めて行きたい。

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2017/01/14(土) 22:30:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ