ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

週刊少年ジャンプ32号の掲載順バレを見ながら考える

来週の本誌の作品内容のバレとかは控えてるけど、まあ掲載順なんて私の様な悪質なマニアしか興味ない情報だし、ちょっとくらいいいよね。2chの転載でしかないし、アフィブログじゃないし、変な改変とか捏造もまあしないし。
まあ、記事埋め用。多分一月32記事ノルマには間に合わないけど。

週刊少年板、ブリーチスレより。ちなみにブリーチにはバレスレが無い。余裕で本スレにバレが投下され住民にも受け入れられているからだ。

引用
50 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[] 投稿日:2012/06/27(水) 18:03:39.47 ID:A9bVKEpj0 [2/4]
暗殺教室 巻頭・表紙・新連載
ワンピ
トリコ
スケット
ナルト
斉木 C
ニセコイ C
バルジ
ハイキュー
黒子 C
恋染
銀魂
リボーン
こち亀
めだか
パジャマ
べるぜ
ブリーチ
クロガネ
マジコ(終)

51 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[] 投稿日:2012/06/27(水) 18:05:45.82 ID:A9bVKEpj0 [3/4]
>>50
32号
巻頭:タカマガハラ
C:ハイキュー、暗殺、めだか
増:ハイキュー、暗殺

新連載の暗殺教室が巻頭。新連載だし当然。ネウロで名を馳せた松井先生の作品。期待してる。

ワンピースは流石。

トリコは看板の勢いに見える。しかしやはり実際のところナルトには勝ててない印象。

スケットも最近強い。師匠格である銀魂を超えられるか?

斉木。新連載だからって地味にカラー多くね?またこの人こき使われてんの?勇者学のときはやたら二話連載多かったし。

ニセコイは新連載勢の中で完全に抜けた印象。物語もますます謎が増えゆく。あ、良く考えたらただ単なるラブコメじゃなくそういう謎を究明するとかそういう部分もあったわけか。
なんにせよこうなるとパジャマに恋染は厳しいか。

バルジ。大丈夫なのか?なんというか、バトルがなあ。まあ色々考えてるけど、ジャンプの猛者達とどうしても比べられる。

ハイキュー。ニセコイと比べると勝ってる印象もあるが、黒子の勢いに飲まれるか。
一応、能力バスケと正統派バレーと差別化は出来ているんだけど、スポーツ漫画枠という考え方からすると……
まあ、高水準で連載を続ければ黒子があるからといって易々とは打ち切りにはならないだろう。

リボーン。なんか、他の漫画と関連付けて書けない、なんというか地味に浮いてるんだけど、まあだからこそ独自性があって打ち切られにくいかも。最終展開ではあるっぽいけど。

こち亀。最近マシな回が多い気もする。

めだか。アニメ2期が決まったのはいいが、黒子とはずいぶん差を広げられてしまった印象もある。昔は単行本売り上げで黒子が若干勝ってて、掲載順平均でめだかが若干勝ってる感じだっけ?
やはり西尾維新原作の漫画というのが良くも悪くも個性。アニメでも球磨川でたらフィーバーしそうだし、期待。球磨川さんに頼りすぎるのもどうかと言う意見はあるけれども。

べるぜ。アレ?やばくね?ここ最近の展開と言うと、日常回でアンケート落としたのか?まあ一回の掲載順でどうこう言っても仕方ないが、注意が必要。

ブリーチ。あばばばばばばばば。単行本売り上げ落ちたらヤバイな。最終編だし何とか描き切って欲しいが、ダラダラ描かれるのも……
単行本の表紙のセンスとか凄いよね。普通に凄い。
ブリーチには理屈でなく惹かれるところがあるというか。

クロガネ。ああ。最初から思ってたよりは健闘したと思う。いやいやまだまだ逆転のチャンスはある。改変期を乗り切ったとポジティブに行こう。
剣道漫画は顔隠れるから不利とかきいたけど、そういうとこあるのかな?バンブーブレードとか成功例はあるけど。顔隠れるスポーツとか他にどんなのあったっけ?アメフト?アイシールドは主人公だけか。

マジコ。完結。いや、打ち切りとはっきり言ってもいいけど、なんかしりとりし始めた時は本気で面白かった。割と評価している作品。作者の次回作に期待。
引き伸ばされなかっただけ濃厚な作品に仕上がったと考えよう。



私にはジャンプの黄金期の再来への足音が聞こえる。幻聴であるような気がする。
大問題として、「ジャンプの看板級」の作品を見つけなければならない。それがホイホイ出てきたら苦労しないという話。しかし、育て上げるものともいえる。

あるいは担ぎ上げる?
なんにせよ、全体のレベルは上がっており、打ち切りサバイバルレース的には盛り上がって行く気はする。
最近の鯖スレ(ジャンプ打ち切りサバイバルレーススレの略)はもうアレだけど。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/06/28(木) 02:10:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<悪の余裕。第六十三回動画紹介回 | ホーム | 6月に買った本の感想と7月に買う本の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/974-5564adda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)