ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

6月に買った本の感想と7月に買う本の紹介

5月~6月のはこちら

いつもどおり漫画ラノベの新刊感想紹介記事。読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。

一応新刊本は、漫画はGALBO.jpから、ライトノベルはラノベの杜から確認している。
漫画ラノベ以外は基本的に新刊確認してないのでここには書かない。まあなんかの拍子で買いたくなって新刊確認したら買うけど、あんまそういうのは新刊で買わないし。

アマゾンリンクとかは無いから気になったらググッてね。
……っとここまでいい加減めんどくさくなったのでコピペ。今月の32記事ノルマ厳しいなあ、というか無理かなあ。うっすい記事連打してもいいけど。
ああ、あともう一つ注意書き書くとすれば、ネタバレは余裕でするので注意してね。単行本のネタバレだけじゃなく、連載のネタバレも。


2012年6月4日
(JUMP j-BOOKS BLEACH Spirits Are Forever With You I 成田良悟 原作:久保帯人 680 978-4-08-703265-9)
(JUMP j-BOOKS BLEACH Spirits Are Forever With You II 成田良悟 原作:久保帯人 680 978-4-08-703266-6)
集英社 現存!古代生物史パッキー レツ

ブリーチ小説。まあ個別に感想書いたけど、ブリーチのファンなら絶対買ったほうがいいと言い切れるほどの出来。しかし、ブリーチのファンだと公言する事がいかにつらいかというのもわかる。私は、うん、まあ、好きだけど。さすがデュラララの人。

パッキー。何が面白いかってパッキーの反応とかがずれてて面白いのよね。タイムギャップ?白亜紀は億年単位で違うからなあ。


2012年6月8日
講談社 怪物王女 18 光永 康則
講談社 じょしらく 4 ヤス

怪物王女。連載でフヒトが負けたっぽいのでちょっと意気消沈してる。長女はなんか色々凄そうで強そうで大物然としてるけどどうも好きになれないのよね。

じょしらく。祝アニメ化?アニメにし易すぎてどうアニメ化すればいいか悩みそう。動き少なそうだし。
マリアのキャラが好き。


2012年6月10日
電撃文庫 ゴールデンタイム外伝 二次元くんスペシャル 竹宮ゆゆこ 駒都えーじ 599 978-4-04-886631-6

二次元くんの物語。こういう、オタクがオタクっぽくない事してかっこいいと言うのは少々飽きている。
とはいえ、オタクがギーグっぽくスーパーハッカーするのはもう一個前の世代なのよね。じゃあどうすればいいのか?


2012年6月13日
講談社 ちはやふる 17 末次 由紀

やっと新が本領発揮。死ぬほどつえー、ブランクってなんだったんだ。これはカタルシスがある。


2012年6月19日
集英社 ねじまきカギュー 5 中山 敦支

単独で感想記事書いた。
すげーすげーって連呼してるけどステマじゃないよ。こういうこと書くから逆に疑われる気もするけど。
ねじまきカギューのキャラで好きなのはマブルゥか衿沙かな?理事長も好きだけど。


2012年6月22日
スクウェア・エニックス 魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ 6 衛藤 ヒロユキ

ギャグ漫画として超一流。古典的JRPGのパロディが面白い。
需要の割に供給が少ない分野なのかな?


2012年6月25日
スクウェア・エニックス 咲 Saki 10 小林 立

今ヤングガンガンで咲が覚醒してるけど、あの姉妹はどこまでいくつもりか。というか読者に魔王呼ばわりされてる事意識してる?


2012年6月27日
アスキーメディアワークス 学園キノ 3 電脳桜蛙団

サモエド仮面は絵にすると卑怯と言うことがよくわかる。というか原作の時点でもうダメだけれども。


ここまで6月分の感想。
ここから7月分の紹介。

2012年6月29日
進撃の巨人 Before the fall 3 涼風涼 原作:諫山創 THORES柴本 609 978-4-06-375243-4

3巻は2巻から直接繋がってるんだよね?小説化が勇み足な気もしたけど、漫画以前の時系列を書くという点では成功しているのか?


2012年7月4日
集英社 黒子のバスケ 18 藤巻 忠俊
集英社 黒子のバスケ オフィシャルブック CHARACTERS BIBLE 藤巻 忠俊
集英社 現存! 古代生物史パッキー 2 レツ

黒子。そろそろ紫原無双が入ってるあたりか。黒子のバスケはアニメ化で色々化けた感があるよね。原作の内容がどうと言う話じゃないけど、ジャンプでの立ち位置というか。売り上げとか反響とかスゲーらしいし。割と初期からのファンとしては喜ぶべきなのだろうか関係ないのだろうか。少なくとも打ち切りの危険性が減ることは良い。夢の初版50万売り上げプロテクトまで行くか。
で、設定資料本。紫原戦まで載る感じ?灰崎は入らないか?結構好きなキャラなんだけど。ぶっちゃけバレとか見たけどすげーおもしろそうだし。というか周りのスポーツ漫画露骨に降ろしに来たイメージすらある。というか藤巻先生スゲー多忙な気がする。大丈夫なのか?

パッキー2巻。多分これで完結。タケル父無双?結構回りの人物も怪奇だよね。小学校編とかでのスタートダッシュが弱かったのが敗因か。


2012年7月6日
講談社 くりーくん 2 ハグキ

これで完結だっけ?なんというか、できもしない感動話を書くというギャグなのかギャグでないのか良くわからない事を繰り返した結果打ち切り?漫画という骨格を完全に無視したようなギャグは流石。


2012年7月10日
電撃文庫 マグダラで眠れ 支倉凍砂 鍋島テツヒロ 599 978-4-04-886728-3

狼と香辛料の人の新作。表紙がイン……まあそういう服はよくあるんだけど。
設定も結構面白そう。期待。


2012年7月23日
講談社 へうげもの 15 山田 芳裕
(講談社 復活! サイボーグクロちゃん 横内 なおき)
メディアファクトリー となりの関くん 3 森繁 拓真

へうげ。どこまで?休載したところまで読めたらいいけど……
石田三成って歴史ものでは様々な解釈があって面白い。へうげものは昔からの通説に大きく手を加えた感じ?非常に味があるキャラ造型でよかった。

クロちゃん復活?詳細がわからない。あの時代のボンボンは魔界だったよね。余計な事して余計な事になって終わったんだっけ?

関。ギャグ漫画として一級品。厳しい縛りの中でよくここまでネタがあるなと感心させられる。横井さんも結構アレなのがいい。





来週は作品数が少ないが、中々粒ぞろい。豊作とまではいわないが、かなりいい。
最近色々買いたいもの増えてきたなあ。
ああ、そうそう。ポケモンブラック2買っちゃった。まあいずれ買うつもりではあったけど。
古典の名作よりも現代の良作?
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/06/28(木) 00:45:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ32号の掲載順バレを見ながら考える | ホーム | 秀逸なニコニコの東方タグをまとめてみる2 キャラ関係のタグ編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/973-ddc57501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)