ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「連載漫画で「あ、この作品そろそろヤバそう…」と思う瞬間ランキング」

gooランキング 連載漫画で「あ、この作品そろそろヤバそう…」と思う瞬間ランキング

商業連載漫画というものは作者の意向によらない作品の終了、打ち切りというものがある。
人気が無い、商業的に役に立たない作品は誌上から消え去るのだ。
商売であるが故仕方ないが、悲しい出来事である。もっともそれによって他の人にチャンスが生まれるのではあるが。

打ち切りがあるとはいえ、個々作品にはそれぞれ将来の展開の予定や伏線というものがある。
それを打ち切りによって大いに乱される。その混乱は作品に伝わり、打ち切りの運命にあると読者がわかってしまう、つまりそういうランキングだ。


というわけで一個一個見ていこう。

1位休載が増えてきたとき
休載とかたるんだ事をしてると切られるということ?
逆に言うと、休載ガンガンしてても切られない作品は超一流ということか。ハンターとかベルセルクとか。

2位ストーリー展開が不自然に早くなってきたとき
後何週で終わりって言われたらそこまでで終われるように展開早めるとかしちゃうよね。
これによって濃度が濃くなって面白くなる場合も。メダロットとか?

3位絵がラフ(下絵)のまま掲載されているとき
ハンターとか普通に下絵掲載し出すけど、切られないよね。
アニメ化とか含めて忙しくなると下絵だけしかかけなくなると言う話。
むしろ人気漫画あるあるな気もしなくは無い。人気漫画は絵も繊細だから目立つ?
まあでも打ち切り決まったらやる気無くなって下書きになったりとか、作者急病で下書きしか掛けないとかはあるかも?

4位セリフが支離滅裂になり始めたとき
これは2位にも関係する?短い枠で伏線回収に展開進めに色々しているから混乱も起こる。
ソードマスターヤマトは支離破裂になったせいで休載になったという設定か。

5位作者の「○○の週に大切なお知らせがあります」というコメントが発表されたとき
最近は作者が打ち切りを公表する場合も。絶望先生とか。

6位テコ入れ目的と思われるキャラが不自然に登場してきたとき
人気がないからテコ入れで一発逆転するしかない、しかしテコ入れを入れるにも時間が無いので不自然な登場になり、作品の完成度は落ち、更に不人気になり打ち切りへの道は加速する。
テコ入れするってことはまだ打ち切りが決まっていないということではあるが。まあテコ入れしなけりゃどっちにしろ破滅なんだけど。タカヤとか失敗例として著名?

7位掲載順序がすごい勢いで下がったとき
今のブリーチにそういう匂いがするのはそれが原因か。でも単行本売れてるからねえ。
掲載順は重要。まあ巻末連載とかもあるけど。

8位人気キャラクターが死んだ/死亡フラグが立ったとき
まあ実際人気キャラが死んだらそのキャラのファンは離れるわな。
打ち切りが決まったから人気キャラを殺してみるというのもあるか。ブリーチはまだ打ち切りって感じはしないけど、最終章って話だしこれ以上使わないから結構キャラ殺しているイメージ。

9位表紙に一切タイトルが出なくなったとき
雑誌の表紙か。まあ人気の無いタイトルは載せないわな。それなりに人気があった事もある作品なら最終回で出たりもするけど。

10位主人公に死亡フラグが立ったとき
主人公殺しちゃ、中々続けられないもんね。
カムイ伝とか主人公殺したけど、なんかクリソツの兄弟が主人公継いでたっけ。ジョジョとか主人公の代替わりがある場合は違う形。

11位2chで急に「なんか最近おかしくない?」という話題が浮上してきたとき
2chの住民は流石に目ざとい。でもこれ反則じゃね?

12位長年のライバルとの戦いが実現したとき
バトル漫画では最終目的はライバルへの直接的な勝利だもんね。勝てば終わりと。
ガッシュとかこれに当たるか?まあガッシュは作者が強引に終わらせたんだけど。

13位主人公と恋人候補の恋が成就したとき
12位と同じく最終目標を果たせば終わりだわな。

14位最後の作者コメントが支離滅裂になり始めたとき
キユのこと言ってんの?最初からアレだったような気もするけど。
まあ打ち切りが決まれば作者も平静で入られないわけで。

15位主人公が最終奥義を身につけたとき
最終だもんね。
まあ最終奥義がポロポロ出てくる漫画もあるけど。

16位生き残りが主人公だけになったとき
仲間がいなけりゃもうやる事は少ない。

17位素人目にも「もう畳めない」と感じる大風呂敷を広げたとき
最終回の前に大風呂敷。やりたかったネタを出してしまうという心理なのか。

18位ずっと主人公の味方だった人物が前触れなくラスボス的存在と判明したとき
あんまり衝撃的な展開は打ち切りの予感を思わせるよね。超展開。

19位いきなり話が学生最後のイベントにワープしたとき
学園ものは卒業すれば終わり。いぬまるだしもこれに当たるか。幼稚園だけど。
逆に、進学したりしたとこまで書くとやけに長期漫画になったり。
サザエさんとかはそういうのを書かないサザエさん時空と言う概念漫画なのだ。

20位展開に一区切りついた後いきなり時系列が大幅に進んだとき
年表落ちは斬新だった。

21位敵の幹部キャラがあっさりやられたとき
ソードマスターヤマトほどじゃないにしろね。まあ四天王でも大体4人目はすぐ殺されるもんだけど。

22位作者がTwitterで連載関連のグチを言い始めたとき
打ち切られたらそりゃ不満だわな。

23位複線を投げっぱなしのまま新展開に突入したとき
伏線は回収しましょう。まあ物凄く前の伏線を効果的に使うのも腕だが。

24位人気キャラクターが戦線離脱したとき
8位とどう変わるの?

25位現実の世界が舞台の作品にいきなり異世界が現れたとき
超展開はテコ入れの一種。テコ入れはそもそも打ち切られそうだからやるものだもんね。

26位ずっと出ていたヒロインが失踪したとき
ヒロインは常に出ている事で効果があるから?
るろ剣とかもこれに当たる?

27位主人公の精神が崩壊したとき
主人公の変容は物語の完結に近い証?
これもるろ剣?アレは回復したけど。

28位各キャラクターの短編ストーリーが描かれ始めたとき
よくわからんけど、そんなんかいてるから打ち切られるということ?打ち切られるからそんなん書くということ?

29位(さりげなく)編集批判ネタが盛り込まれているとき
打ち切りの恨み。怨恨。

30位同じ掲載誌の別作品を茶化しはじめたとき
八つ当たり、やけっぱち。
幕張って漫画読んだこと無いけど、作者弄りしまくってたんだっけ?





人気こそ民主主義・多数決の力か。
その人気を得るため人々は四苦八苦する。

そして終わりの運命に対し人はどう生きるか。
最善を尽くすか次善へ移るか、やけっぱちになるか諦めるか。
それぞれの人間を考える上で大きな意味を持つかもしれない。

漫画を含め創作作品は作者の投影である。
であるからこそ、様々な角度から見て、楽しみ、考察したい。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/06/24(日) 23:43:49|
  2. ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自由だからこそ奴隷である。第六十二回動画紹介回 | ホーム | ポケモンBW2も発売したし色々情報出てきたね>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/969-75b55d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)