ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ネットの方言の様々

インターネットスラング Wikipedia
ネットスラング ニコニコ大百科
ネットスラング 同人用語の基礎知識


インターネットの各所で使われる言葉は往々にして一般的な日常で使う言葉と異なる。
隔離された場所では専門用語が発達しやすいということか、ネット住民の気質のせいで隠語が好まれるのか、ともかく驚くほどの数のインターネットスラングがある。


一口にネットスラングといっても場所によって使われる用語の種類は違う。
例えば、巨大匿名掲示板2ちゃんねるの用語、つまり2ch用語は複雑かつ多層的な発展を遂げている。
参考 2典Plus
更新かなり前に止まってるけど。

ニュース速報板、今では住民は嫌儲板に移住したが、彼らの使う2ch用語と、ニュース速報VIP板の住民の使う2ch用語には少なくない隔たりが生じている。
更に時代時代で2chで使われる言葉も大きく変わってきている。

専門板になると顕著に特殊な「2ch用語」が使われる。
住民数が多ければその構築にさらに拍車がかかる。
参考 ニコニコ大百科 ゲハの項目 2ちゃんねる漫画用語辞典Ver.4.0(仮 @Wiki

なんでも実況J板の住民などは、ただ専門用語を操るだけではなく、一種の方言といえるまでの独特さを持つ言葉で会話している。いわゆる猛虎弁。似非関西弁である。それに野球関連から発達した用語が複雑に絡み合ってなんともいえない感触を持った言葉になる。なんJをいつも読んでない人には簡単に使いこなせない。特徴的な言語が文化を守る働きをするのかもしれない。
例としては、多岐にわたるが「あかん優勝してまう」などやはり野球文化に根付いたものが多い。
参考 なんJ用語集wiki 猛虎弁


特徴的なインターネットスラング、ネット方言は2chの中にだけには留まらない。
ブロント語は、あるオンラインゲームでブロントと呼ばれる人物の言葉をまとめてそれに似せたものといった感じだが、その言葉の面白さと、ブロント自体の特筆性、キャラクターとしての魅力を含めて、キャラクター文化も内包してネット中に広がっている。
例としては、「破壊力ばつ牛ン」といった誤変換ものから、「おれの怒りが有頂天になった」という日本語としてアレな物も多い。
参考 ブロント語 - Wikipedia


淫夢用語は、ゲイビデオである「真夏の夜の淫夢」のファン(たぶんホモじゃなくて、傍から見ると笑えるから見てるタイプのファンだと思う)が、その作品中から拝借して使う言葉だが、応用性と、その出自が故に、その言葉を使うだけでその作品の性質(ホモ)が想起され、なんとなく馬鹿らしい効果がある。
例としては、「(迫真)」や「オナシャス!」などか。一見普通に聞こえる言葉も淫夢用語である場合がある。動画由来なので発音の問題(いわゆる空耳)も多い。
参考 真夏の夜の淫夢まとめWiki 淫夢辞典


変わったところではロジカル語法というのもある。
ポケモンのゲームでの対戦の(半分ネタである)戦法の一つ、役割論理に関係して使われる言葉である。
専門用語だけでなく言葉の決まりごとなどで構成される。「www」を多用するムック……というだけでなく、好ましいものの単語の先頭を「ヤ」に変える(パーティ→ヤーティ、ギャラドス→ヤャラドス、オーバーヒート→ヤーバーヒート、シュバルゴ→ヤュバルゴ……発音が困難である)、蔑称の場合は「ボ」に変える(ガブリアス→ボブリアス)、バンチをパンツと言い換える……などといった具合だ。
ロジカル語法の特徴としては実体の薄い「ポケモンバトルの戦略」というものの専門用語にこのような珍妙な言葉が使われているという事実だろう。
参考 役割論理専用wiki - ロジカル用語集



これらの事から、インターネットスラングにはコミュニティを保持する力があるとわかる。
専門用語が人に仲間意識を植え付けるのか、破壊的部外者を煙に巻く作用があるのか。
今回紹介した以外にもふたばちゃんねるの用語など、ネットの大きなコミュニティなら何かしら専門用語ジャーゴンの類がある。
言葉は意思疎通のための道具。であればこそ、コミュニティの独自化のためには専用のものが必要と言う事か。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/06/13(水) 03:55:58|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<路傍の賢人。第五十九回動画紹介回 | ホーム | インターネットの辺境。第五十八回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/958-5f949fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ネットの方言の様々】

インターネットスラング Wikipediaネットスラング ニコニコ大百科ネットスラング 同人用語の基礎知識インターネットの各所で使われる言葉は往々にして一般的な日常で使う言葉と異なる。隔離された場所では専門用語が発達しやすいということか、ネット住民の気質のせい?...
  1. 2012/06/13(水) 04:51:07 |
  2. まとめwoネタ速neo