ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2ちゃんねる、大手2chまとめアフィサイト5個及び関係者による類似サイトの転載を禁止!

Yahooの記事「2ちゃんねる、一部まとめサイトを名指しで「転載禁止」に?」(元々ITmediaの記事だけど)


どうしてこのような事態になったのか、最初から説明していこう。


2chまとめブログ。「巨大匿名掲示板」2ちゃんねるのスレッド内のレスをまとめるブログである。
2chは玉石混合の情報に満ち溢れていて、それをまとめて紹介すると言うのには需要があり、そのため2chまとめブログには広告、アフィリエイトが付き物である。
2chをまとめてブログ記事にし、それによって集客し、広告費を稼ぐ。2chまとめでのアフィブログは最近までにかなりの影響力を持つようになった。

そういったアフィブログは2ch住民に嫌われている。
何故か。様々な要因が考えられるが、やはりそういったアフィブログの直接間接の影響力を嫌ったのだろう。
一つ、アフィブログが紹介することでスレのルールになじめない「新参」を呼ぶ、二つ、アフィブログの記事として刺激的な記事にするべく、まとめ方を恣意的にしたり、そのスレッドに名無しで「工作」する。三つ、なんらかの企業や組織などより情報操作のために働いている(と、2chの住民に思われている)というステルスマーケティングやネガティブキャンペーンのこと、四つ、2chの未確定な情報や適当な発言、怪文章、デマなどを恣意的に取り上げ拡散し、それによって2chが各方面より睨まれるということ。
こんなところだろうか。2chまとめブログはまとめブログを読む人にとっては良いかもしれないが、2chの住民にとっては害しかないということだろうか。
もちろん例外は多く存在するが。AAや小説といったもののまとめサイトは特には嫌われていないと思う。


そういった事態に反発するニュース速報板の住民達が、アフィサイトへの転載禁止がローカルルールにあるニュース速報(嫌儲)へ一斉移住した話は記憶に新しい。今年2012年の初めぐらいの事だったか。
その辺はいつだったかまとめたので参考にしていただきたい。
参考1
参考2
参考3

ニュース速報板のスレッドをまとめる事を商売としていたアフィブログ界隈に激震が走った。
しかし、嫌儲のローカルルールはアフィサイトへの転載を禁じるものだけだったので、2ch内で転載が大丈夫なニュース速報板などに転載してそれをアフィブログに転載するという涙ぐましい努力で運営を続けたという。



そうした話とは少しはなれて、2chと警察との悶着があった。
なんでも、違法な麻薬関連の書き込みに対し2chの削除のルールから外れた削除要求をした警察に某削除人が煽りまくったせいでついに2chの違法性について捜査が入る事になったらしい。

フィリピンだったかの名義上の2chの保有会社もペーパーカンパニーだと看破され、2chの創始者であり、「元」管理人、ひろゆきの逮捕が近いと言う話だった。


そういった中で、冒頭の、5つの2chまとめ系アフィブログへの転載禁止令である。

5つのアフィブログの紹介をしよう。
「やらおん」
アニメ系の記事をまとめたサイトで、1月のステマ騒動のきっかけにもなったアフィブログである。
ニュー速の大移住に先駆けて移住した「【速報】アニメDVD・BDの売り上げを見守るスレ」が移住したきっかけもここである。
なにやら、アニメ作品の贔屓が露骨だったとか。それが各所で嫌われ、ステマだのなんだのいわれる原因になったという。

「ハム速」
ライブドアブログランキング1位の2chまとめブログ最大手。
ニュース速報VIPやニュース速報などをまとめたブログで、同業他ブログにもかなり迷惑や圧力をかけていたとか。
評判はよくない。

「はちま起稿」
ゲーム系の記事をまとめたサイトで、2chの板の中でも悪名高き「ゲーム・ハード業界板」(ゲハ)の記事をまとめる。しかし、普通にニュース速報の記事をまとめる事も多いようだ。
嫌儲住民の執拗な捜索によって管理人の個人情報が特定されたが、管理人を代えて運営が続けられていた。
ここもまた様々な騒動があった。ニコニコ大百科のまとめがわかりやすいか

「オレ的ゲーム速報@刃」
昔はエロゲーなどを中心とした記事だったようだが、今はゲハブログの二番手である。
はちまもここもそうだが、任天堂商品には辛い向きがある。たまたまだとしても、文句は言われるわけである。
隔離板であるゲハの論争を外に持ち出すと言う時点でもはや論外なのかもしれない。もっとも、私がはじめて見た2chの板はゲハだったわけだが。

「ニュー速VIPブログ」
2chまとめブログの中でも最古参。VIPを中心にまとめるが、板のこだわりは無いようだ。
まとめかたにはちょっとしたクセがあるらしい(ニコニコ大百科より)。



なぜこれらのブログについて転載を禁止したのだろうか?

2ちゃんねるの警告文の全文を引用する。

第3者に迷惑をかけ謝罪しない人物に2chの著作物を使われることは、不利益が大きいため、下記のURLにおける2chの著作物の利用を禁止します。
また、本人及び関係者による類似サイトへの著作物の利用も同様に禁止します。

http://yaraon.blog109.fc2.com/
http://hamusoku.com/
http://blog.esuteru.com/
http://jin115.com/
http://blog.livedoor.jp/insidears/



発言の捏造、転載元が明記されていない著作物の利用に関しても、なんらかの措置をとる可能性があります。

つまり、第三者に2chの著作物を利用して迷惑をかけられると2chが加害者みたいになってしまう。その勢いでひろゆき達2ch運営陣が逮捕されてはたまらないと言う事だろう。
そのために影響の大きい、場合によっては悪名高い5サイトやその類似サイトについて2ch著作物の利用を禁止したわけだ。

2chは情報の塊。それを操るのはメディア次第。悪用されては困ると言う事だろう。
2chまとめブログ自体は禁止されていない。ちゃんと、万人の利益のために変更せず迷惑をかけずに2chの著作物を使って儲けるのは良いという事だろう。


これらの5サイトはそろって敗北宣言のような記事を書いて潔いようにも見える。
破滅を予感していたか、それとも何らかの策があるのか。




これでネット界隈は少しはましになるだろうか?手を変え品を変え、また新たな工作が生まれるかもしれない。
人に迷惑をかけるような邪な商売は長続きしないと言う事だろう。
2chまとめブログは2chの影響力の半分以上を占めていた。無くなる事は良いことなのか悪いことなのか。
残された2chまとめブログと2chの今後の友好な関係を期待したい。




※追記
ゲハでコテハンや煽りが目に見えて減っているらしい……
いつだったかもそんな事あったよね……
E3まで持つかな?


6/6追記
ノンアフィの2chまとめとかやってるサイト「ロブスター速報」によるまとめとか。
ステルスマーケティングまとめウィキのひろゆき基準違反ブログ一覧

なんか根こそぎ始末しようと言う流れだけど、そううまくいくのかね?
個人的な見解としては上の5ブログは見せしめ的意味合いも強いのではと思っているのだが……
ひろゆき次第ではあるが、ひろゆき的には本来ネットで儲けると言うのには想定的だったからなぁ
主導権が移った(戻った?)形?まあ2ch側でもこういうのの管理しないとまずいからね。

というか、結局やっぱり2ちゃんねるは今でもひろゆきが実質的な管理人なのか?

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/06/04(月) 15:20:40|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<辛くておいしいものとは何?第五十六回動画紹介回 | ホーム | 結局、ヒ素細菌「GFAJ-1」ってDNAとかにヒ素含まれてないかもなのね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/951-a8c0a6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【2ちゃんねる、大手2chまとめアフィサイト5個及び関係者による類似サイトの転載を禁止!】

Yahooの記事「2ちゃんねる、一部まとめサイトを名指しで「転載禁止」に?」(元々ITmediaの記事だけど)どうしてこのような事態になったのか、最初から説明していこう。2chまとめブログ。「巨大匿名掲示板」2ちゃんねるのスレッド内のレスをまとめるブログである。2chは?...
  1. 2012/06/07(木) 23:04:30 |
  2. まとめwoネタ速neo