ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「100巻以上刊行している漫画作品」

100巻以上刊行している漫画作品 - Wikipedia


うひー、全部日本のか。まあアメコミは巻とかじゃ無い気もするけど。
継続は力なり。

弐十手物語とかは知らんなあ。完結したらしいけど。
逆から言うと他の作品は何らかの形で聞いた事がある著名な作品で、しかもどれも連載中と言う事だ。
長く続くと止める方が難しくなると言うことだろう。
そして、漫画文化はまだ若いと言う事。寿命で死んだ漫画家も多いけど、まだまだ元気なヒトが百巻以上の漫画を書いている。こち亀とかどこまで続くかな?200は行くだろうが……


クッキングパパとかも入ってるのな。美味しんぼも入ってるしグルメ漫画は強い?食はいついかなる時も人間の欲望と言うことか。流行に左右されない題材が長く続くのかも?こち亀とかは逆に流行をネタにしてるイメージだが。時代設定とかどうなんだ?サザエさん時空?

サザエさん時空も都合のいい言葉だよね。一々説明しなくて良い。


というかヤクザ漫画も多いのか。ミナミの帝王に静かなるドン。こちらはよくわからないな。まあそういうのが人気があるときから勝ち抜いてきた猛者ということなのかな?時代的に百巻前後になると言うこと?そこまで長い連載が許される時代であると言う事?



漫画もまた、長く続き、ある種の変容を見せているのかもしれない。
個人的には漫画というのははあくまでも形でしかなく、それがどのような本質を持っていようが関係ないとは思う。

しかし、それは「漫画文化」とは違うのだろうか。漫画文化もまた変容するものかも。
そんな中で百巻以上続くこれらの作品はなんらかの軸的役割を果たすのかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/05/31(木) 23:58:18|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
<<「ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑」読んだから感想 | ホーム | 連載中の漫画で個人的にお勧めできる漫画を紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/948-3c0eac8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Wikipedia探訪「100巻以上刊行している漫画作品」】

100巻以上刊行している漫画作品 - Wikipediaうひー、全部日本のか。まあアメコミは巻とかじゃ無い気もするけど。継続は力なり。弐十手物語とかは知らんなあ。完結したらしいけど。逆から言うと他の作品は何らかの形で聞いた事がある著名な作品で、しかもどれも連載中と言?...
  1. 2012/06/01(金) 04:37:31 |
  2. まとめwoネタ速neo