ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

週刊少年ジャンプ、2010年から連載開始した作品を逐一コメントしてみる

最近ジャンプ系記事ばっかりだな。まあいいけど。
そういえば、「黒子のバスケ」アニメ好調みたいね。売れ行きとか。元々「腐女子」人気があったところが爆発したとか何とか。まあ、なんでもいいけど。緑間さんがやっちゃう回はまだだけど、楽しみ。


週刊少年ジャンプ - Wikipedia
週刊少年ジャンプ連載作品の一覧 - Wikipedia

というわけで、最近、2010年から連載開始した週刊少年ジャンプの作品について逐一コメントしていく。
内容だけでなく外の状況も。

ではスタート。数字は連載の番号とか?上の一覧から適当に引用してきてるので。

581
LOCK ON!
土田健太
2010.12
2010.30
写真と言うテーマは新しかったが、だからこそダメだった?話がちょっと陰鬱だったというか。


582
詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。
古舘春一
2010.13
2010.31
ホラーはジャンプでどうなんだろう。大体寿命短い気もするけど。これも短いし。


583
メタリカメタルカ
水野輝昭
2010.24
2010.41
王道だけど王道ゆえにダメだった。最終回付近は結構好き。王道を描くには実力が必要?


584
少年疾駆
附田祐斗
2010.25
2010.40
なんかサッカー漫画推しがあったんだよね。全部沈没したけど。漫画の面白さはジャンルじゃなくて漫画化の実力にかかっている。


585
SWOT
杉田尚
2010.31
2010.51
伝説的な「斬」より物凄くマシになっていた。色々アレで遠目から見ると楽しげだった。
さて2アウト。3度目はあるか?


586
逢魔ヶ刻動物園
堀越耕平
2010.32
2011.19
かなり好きだった。主人公のキャラがちょっと厳しかったのかな?水族館編の水族館突入した辺りが好み。最近新連載でたけど、この作者、キャラデザが独特でいいよね。


587
ǝnígmǝ【エニグマ】
榊健滋
2010.41
2011.47
最終回は『NEXT』に掲載
ホラーミステリー?能力物でもあるのかな?設定に凝り過ぎた印象。設定に拘るのは嫌いじゃないけれど、わかりやすいのがいい。


588
LIGHT WING
神海英雄
2010.42
2011.12
サッカー漫画その2。色々ぶっ飛んでて凄い楽しかったけど、まあ付いていけない人も多くなる訳で。ダラダラ見てても理解できる寛容さ(?)が求められる。



589
DOIS SOL
村瀬克俊
2011.11
2011.28
サッカー漫画その3。監督とかにスポットライトを与えるのは新しいかった。全般的にキャラがなんかアレだった気がする。共感がほしい。


590
メルヘン王子グリム
渡邊築
2011.12
2011.30
どうだっけ?そんな悪くなかったと思う。絵かなあ。ギャグ漫画だから絵は少しアレでもいけると思うけど。光るところはあったが。次回作に期待。


591
magico
岩本直輝
2011.13
連載中
最近の新連載では成功している。絵が独特。好き嫌いが分かれそうだけど。魔法バトルの迫力、面白さ。バトルの展開としてはナルトに近い気もする?本質的に違う気もするが、技の万能さとか。ラブコメ要素も多分に入ってるのが強み?


592
戦国ARMORS
榊ショウタ
2011.14
2011.31
えっと、なんか記憶に残ってないけど、バトルとキャラの配分がどうというか、全体として薄い。戦国モノはもはや飽和状態か?


593
奇怪噺 花咲一休
河田悠也(漫画)
小宮山健太(原作)
2011.23
2011.38
シリアス編になってgdgdになった記憶が。長編は後戻りが出来ない。でもねえ。主人公のキャラデザも余り魅力が無かった。絵は重要。


594
ST&RS -スターズ-
ミヨカワ将(漫画)
竹内良輔(原作)
2011.30
2012.20
一話は面白そうだったけど、展開が遅くてgdgdやってたら打ち切られた印象。設定とか光るところはあったが全体としてみるとどうも。というか連載で見ると厳しいのか?


595
鏡の国の針栖川
叶恭弘
2011.31
2012.11
ラブコメ一号。設定の奇抜さが強さにもなったし弱さにもなった。


596
クロガネ
池沢春人
2011.39
連載中
剣道漫画。なんだかんだいってまだ打ち切られていない。強豪高戦が良かったのか。クラブ物はそういった手でキャラ増やして紹介できるから強い。


597
ニセコイ
古味直志
2011.48
連載中
ラブコメ二号。結構正統派なラブコメで好感が持てる。もっと展開が早いほうが好みなのだけれども。


598
現存!古代生物史パッキー
レツ
2011.49
2012.23
連載終期はかなり冴え渡っていた。次回作に期待。単行本買おうかなぁ。スタートダッシュに失敗した印象。絵もジャンプの対象年齢より下向けに見える。どっちかというと年食った人間のほうが面白く読めるタイプだと思うけど。


599
ハイキュー!!
古舘春一
2012.12
連載中
バレーボール部活モノ。結構キャラとか成功してる気がするけど、黒子に勝てるのか。


600
パジャマな彼女。
濱田浩輔
2012.13
連載中
ラブコメ三号。なんかきっつい描写があったような。迷走してる気もする。


601
恋染紅葉
ミウラタダヒロ(漫画)
坂本次郎(原作)
2012.23
連載中
ラブコメ四号。ラブコメ多すぎだろ……
雰囲気はいいけど、どうなんだろう。全体的にまとまって無い気もするけどラブコメだしこんなものか。


602
斉木楠雄のΨ難
麻生周一
2012.24
連載中
読みきりが8回あっての登場。前作も前々作も好きなんだよね。なんというか小ネタがうまい。ギャグ漫画らしいギャグ漫画。本当に笑える。


603
戦星のバルジ
堀越耕平
2012.25
連載中
動物園の人の。設定が宇宙宇宙してて好き。スペースオペラ?スペースファンタジー?
遠未来の宇宙生活にあこがれる。まだ一話だけど今後に期待。





ここまでの新しい連載作品で生き残れそうなのは、magico、ニセコイ、ハイキュー、斉木、バルジには可能性があると思う。
ラブコメならニセコイが一番かなあ。magicoもラブコメ成分あるけど。ハイキューはクロガネには勝てそうだけど、黒子にはどうなのか。斉木はいぬまるがそろそろ終わりそうなので、ひとまずギャグ漫画枠で安泰。新連載に気をつけたい、バルジは宇宙枠?王道バトル枠はジャンプにはたくさんあるが、だからこそ半端なものは生き残れないので今後に期待したい。

他の連載作品も化ける可能性はある。
今後もジャンプの連載に注目していきたい。





今日、Febri発売日か。もちろん茨歌仙感想書く予定だけど、こういうの早く書きたいなあ。
バレを見るといてもたってもいられない。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/05/25(金) 02:15:49|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
<<東方茨歌仙 第十二話 地獄のお迎え 感想・考察・その他の確認等 | ホーム | 情報長者。第五十三回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/938-8d285029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【週刊少年ジャンプ、2010年から連載開始した作品を逐一コメントしてみる】

最近ジャンプ系記事ばっかりだな。まあいいけど。そういえば、「黒子のバスケ」アニメ好調みたいね。売れ行きとか。元々「腐女子」人気があったところが爆発したとか何とか。まあ、なんでもいいけど。緑間さんがやっちゃう回はまだだけど、楽しみ。週刊少年ジャンプ - Wik...
  1. 2012/05/25(金) 07:17:46 |
  2. まとめwoネタ速neo