ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

怒首領蜂最大往生の真ボスらしきものが確認されてきた件について

怒首領蜂最大往生 B-L 5面ボス~陽蜂

テキストリンク

たぶんヒバチと読ませる。
ちなみに、
陰蜂
こんな情報も。上のが陽蜂ならこれは陰蜂?まだ疑わしいけどね。ヒバチって読めねえし。


4/20稼動で5/4確認?証拠の無い情報ならもうちょい前からあったけど。2週間かかった。

こういうのが常態化している時点で普通のゲームじゃないよね。ゲームの難易度の究極はやはり弾幕ゲー、CAVEゲーということだろうか。

しかも、これらはレーザー強化での真ボス。
高難易度モードと明示されているエキスパート強化での真ボスはまた違ったものと予想される。
弾幕も陽蜂は過去作品のセルフオマージュ(?)ばっかりだし、これで終わるというのも消化不良という気もする。

陽蜂は前作にあたる怒首領蜂大復活の敵であるエレメンタルドーターに分類されるらしい。
という訳で戦闘中にガンガン喋ってくる。
まあこういう空気読めない真似はケイブの十八番だけれども、シリーズ恒例の「死ぬが良い」に値する台詞も無い。「大佐」も出てきていない。
やはりまだ何か残っているのだろう……

にしては、鬼畜な弾幕である。
難易度としても怒首領蜂シリーズの名に恥じない、むしろかなり凶悪なようだ。


難易度とは、ゲーム性の追及である。
ある意味では、最も難易度の高いゲームこそもっともゲームをしていると言える。
それが経営的に良いゲームかはともかくとしても。

究極の難易度を持つゲームの最終地点。真ボスにはただならぬ意味があるということ。



※追記
陰蜂やっぱりいた!
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2012/05/05(土) 02:46:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<電撃文庫の「標準価格」ランク | ホーム | クソゲーオブザイヤーinエロゲー板2011の動画と最近のKOTYスレの現状など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/920-de3a2d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【怒首領蜂最大往生の真ボスらしきものが確認されてきた件について】

怒首領蜂最大往生 B-L 5面ボス~陽蜂テキストリンクたぶんヒバチと読ませる。ちなみに、こんな情報も。上のが陽蜂ならこれは陰蜂?まだ疑わしいけどね。ヒバチって読めねえし。4/20稼動で5/4確認?証拠の無い情報ならもうちょい前からあったけど。2週間かかった。こうい...
  1. 2012/05/05(土) 21:13:33 |
  2. まとめwoネタ速neo