ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「クソゲーオブザイヤーinエロゲー板」2011年大賞が決定

クソゲーオブザイヤーinエロゲー板@ ウィキ
2011年 総評

ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2010(据置)
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2010 遂に大賞決定!  携帯ゲーム版の。

クソゲーオブザイヤー2011携帯機版 今年の門番「対戦チンチロリン」
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011 据置き・携帯、ここまでの動向のまとめ
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011の候補作が固まった模様

ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2011携帯ゲーム版大賞決定「対戦チンチロリン」
クソゲーオブザイヤー2011据置きゲーム機版大賞決定「人生ゲーム ハッピーファミリー ご当地ネタ増量仕上げ」


KOTYe2011大賞は甲乙付け難く同時授賞。
大賞『ゾンビの同級生はプリンセス -不死人ディテクティブ-』(8/26)《アーベルソフトウェア》
大賞『学園迷宮エロはぷにんぐ! ~イクぜ!性技のダンジョン攻略~』(11/25)《softhouse-seal》
と言う結果。

KOTYeってのはクソゲーオブザイヤーinエロゲー板の略ね。
KOTYeは据置き、携帯KOTYと性質を異とするところも多いが、「修羅の国」とも呼ばれる地雷で溢れたエロゲー界における猛者達から最高のクソゲーを選ぶために工夫がなされているがゆえである。

大量のエントリーの中から、大きく異なる二つのクソゲーが選ばれた理由は、至極単純な理由である。ただ比較不可能なほど同じぐらい酷いクソゲーだったということだ。

過去携帯ゲームKOTYで2本の同時授賞があったが、開発者が同じであり、ゲームそのものよりも開発者に対しての授賞という趣であった。

KOTYeでも二本大賞はなるべくなら避けたいところだったが、どうしても甲乙付け難く、このような結果となったようである。
とはいえ、どちらも例年のKOTYの水準を上回っているように感じる。


KOTYe2011。どちらのゲームも修羅の国らしくゲームとしての根本が腐っている。
KOTYの歴史に残る白熱した議論。4月中旬にまでもつれ込むと誰が予想したか。
その議論のうえに成り立った二つの大賞と一つの総評。なんだかありがたいものであるかのように幻惑されてしまう。

この人間の世の中で最も強いのは言葉、論理である。
磨き上げられた文章はある意味では美しい。
たとえ権威が無い2chの一つのスレで、エロゲーについての話であるにせよ、なんらかの結晶であることは間違いないと思う。
スポンサーサイト



テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2012/04/18(水) 15:47:44|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ掲載順の考察、2011年上半期の改変? | ホーム | 疼痛との婚約。第四十二回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/897-f482fd92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)