ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ZUN's Music Collection Vol.6  「鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid」 comic1で頒布決定

神主のブログ「博麗幻想書譜」
ソース記事

4/28-29 にはニコニコ超会議でビールを出したりしているのですが、それに引き続き4/30 に行われるcomic1 にも参加します。
 ブースは「あ85a 上海アリス幻樂団」です。

神主も忙しいね。求聞口授が4/27か。結構ラッシュが続く。


 そんな今回の頒布物は久々の音楽CD第六弾
鳥船遺跡パッケージ絵
  ZUN's Music Collection Vol.6
 「鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid」

 です。

蓮子とメリー。秘封倶楽部物。
去年でた「未知の花 魅知の旅」も秘封倶楽部物だったがストーリーらしきものはない。一応アレは東日本大震災への応援だったとか。魅知っつったら東北だもんね
「未知の花 魅知の旅」は例大祭の延期のため、急遽作られたZUN's Music Collection Vol.5.5。今回は整数だから他のと同様ストーリーある音楽CDだろう。

タイトル。「鳥船遺跡 ~ Trojan Green Asteroid」。
鳥船というと鳥之石楠船神が思い浮かぶ。
日本神話の神(イザナギとイザナミの間に産まれたとか)で、また神の乗る船だとかなんとか。別名を天鳥船。
特に遺跡とかの話はなかった気もするけど。ノアの箱舟とかの遺跡なら聞いたことあるけど。トルコのアララト山だっけ。
Wikipediaによると鳥之石楠船神を祀る神社も少ないとか。

サブタイトル。Trojan Green Asteroid。
Trojan asteroid。トロヤ群。惑星のラグランジュ点に位置する小惑星。L4とL5。惑星の公転軌道上の60度前と後ろの点。重力の問題でその場所だと惑星との位置をずっと変えずに留まれる点だとかなんとか。で、小惑星とかもあるのよね。宇宙の神秘?
地球もトロヤ群小惑星を持つ。というか地球の近くを回る小惑星は余り知られていない気もするが沢山ある。小惑星探査機はやぶさがサンプルを回収したイトカワとか。
小惑星もまた土地である。

Green。緑は植物、生命を表すのだろうか。宇宙においてはそんなイメージ。つまりトロヤ群の緑溢れる小惑星?なるほど異界的で面白い発想である。
SFなら地球外生物が居る星は、惑星か、あるいはガス惑星のでかい衛星と相場が決まっているが、スペースファンタジーならそういう細かい考えは必要ないわけだ。


曲目は
 1.衛星トリフネ  (オリジナル)
 2.トロヤ群の密林  (オリジナル)
 3.デザイアドライブ  (東方神霊廟より)
 4.フェアリー冒険譚  (東方三月精より)
 5.天鳥船神社  (オリジナル)
 6.夜空のユーフォーロマンス  (東方星蓮船より)
 7.ハルトマンの妖怪少女  (東方地霊殿より)
 8.天鳥船神社の結界  (オリジナル)
 9.感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind   (東方星蓮船より)
10.宇宙に浮かぶ幻想郷  (オリジナル)
となっております。
 幻想的で宇宙っぽいCDになっていますので、気が向いたら是非お立ち寄り下さいまし。
 ワンコインCDで500円の予定です。

オリジナルが5曲、アレンジが5曲の計10曲。アレンジも新しい作品のものが多い。

一つ一つタイトルを見ていこう。
 1.衛星トリフネ  (オリジナル)
恐らくトリフネの名がつけられた衛星、及び小惑星は2012年4月15日現在存在しないはず。つまり未来に発見されたトロヤ群の小惑星なのだろう。トロヤ群の小惑星ならば衛星とみなす事もある意味間違いではない?
よく知らないが、トロヤ群はトロイヤ戦争の兵士から取られるんじゃなかったっけ?そうでなくてもギリシャ語かで。命名規則が変わったのかな?まあ地球のトロヤ群の惑星はまだ番号しかないけど。結局地球のトロヤ群でいいの?木星のトロヤ群の話とかあまり作りそうに無い気もするけど。
……それとも人工衛星?

 2.トロヤ群の密林  (オリジナル)
密林。ジャングル。小惑星に植物など望むべくも無いのだが、まあいいか。
B級SFっぽくて結構好きである。未開の惑星。

 3.デザイアドライブ  (東方神霊廟より)
神霊廟では神子達聖人、豪族が眠る霊廟、大祀廟を目指し洞窟を潜るステージの曲だった。
これをトロヤ群の探索に置き換えれば、トロヤ群の密林で発見した洞窟を進むと謎の古代宇宙文明の大遺跡が!みたいな?なんかムーっぽい。嫌いじゃない。
人気の曲だよね。

 4.フェアリー冒険譚  (東方三月精より)
三月精。インディージョーンズ的な冒険を想起させる。ちょっとふざけた感じがフェアリー?秘封倶楽部もクラブだしそんな本気で冒険する訳でも無いわな。

 5.天鳥船神社  (オリジナル)
遺跡は神社、神殿でした?みたいな?天鳥船が祭られている?
船なら港じゃね?とも思うが。空飛ぶ船ならロケット?

 6.夜空のユーフォーロマンス  (東方星蓮船より)
スペースファンタジーなら派手な色遣いのUFOを想起するこの曲。
ユーフォーは宇宙人の乗り物、宇宙船だが……

 7.ハルトマンの妖怪少女  (東方地霊殿より)
ふむ。この曲がここで来るか。宇宙と無意識の関係?ムーとかもっと酷いオカルトっぽい。

 8.天鳥船神社の結界  (オリジナル)
東方で神社といえば結界。宇宙にも国境線はあるのかな?小惑星なら成層圏も無いだろうに。地平線ならあるか。

 9.感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind   (東方星蓮船より)
Cosmic Mind。感情が摩天楼を上り詰めて宇宙まで届く、みたいな?クライマックスにちょうどいい曲。

10.宇宙に浮かぶ幻想郷  (オリジナル)
東方的には幻想郷的空間は、幻想郷の他にも月の都とかある。天鳥船神社もその類なのか。


宇宙は究極の幻想。SFも往年の輝きを失ったこの時代だが、だからこそ宇宙に目を向けたい気持ちはある。宇宙殖民とか真面目に話される事も少なくなったけど、面白そうだよねえ。

秘封倶楽部の世界観では宇宙はどんなんだっけ?月旅行がギリギリで有人火星探査が無理なんだっけ。じゃあトロヤ群は地球のトロヤ群かな。

宇宙をテーマにした秘封倶楽部は二回目?幻想郷テーマじゃ中々宇宙は描けないからねえ。儚月抄では月の都に行ったけど。
上海アリス幻樂団的宇宙観に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/04/15(日) 12:04:47|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<疼痛との婚約。第四十二回動画紹介回 | ホーム | ポケモン黒白2のPVが発表されたのでちょっと詳しく見てみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/895-019c6b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)