ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

虫籠のガンプラ。第四十一回動画紹介回

子供の時代。

第四回 秋葉原ビールフェア。新しいZUN絵。立ち絵とは違って躍動感がある?ビール娘。
東方求聞口授も校了終わったらしいね。コミ1ではやっぱり秘封倶楽部なのかな?


今週のヤングジャンプ、ねじまきカギューの感想。
あらすじから。

紫乃を大桜に磔にしたのは生徒会だと告白する会長衿沙。会長はカモセンセが学園クーデターを企んでいたと主張する。
幼馴染のカギューと紫乃を使い反キャライズムを実行していたと罪を擦り付ける。
元風紀委員とカギューの取り巻きは団結して生徒会との戦いを決意する。


こんなところ。会長の扇動者っぷりには驚いた。政治家向け?衿沙オンステージで終わった一話。

衿沙は真実と虚偽を混ぜ合わせて生徒を扇動する。言葉によって人を操るのが能力なんだろうね。
カギューや紫乃はカモセンセの幼馴染。カギューの転校からの事件の多発をカギューに関連付けて裏の企みを想像させる。
自分達がやっている反キャライズム、個性狩りと称して通り魔をしているのをカギュー達の仕業と濡れ衣を被せる。
自分の敵対者を悪と位置づけ、自らの行動の矛盾、生徒を守る生徒会が生徒を害したという事実も敵にそう強いられたと嘯く始末。
とにかくこれで全校生徒を味方につけて、カギューや紫乃の仲間を悪役という事にしてしまった。やはり政治家向けの能力だなあ。

元風紀委員のメンバーも生徒会の陰謀には気付いていなかった。紫乃も実際戦うまで気付かなかった?
表と裏の顔が相当違うなあ。これも会長の能力か。顔を変える能力もある。キャラを変える能力?

衿沙は反キャライズムとか称してるけど、強い個性が弱い個性を食い潰すのはキャライズムとして至極普通の事なんだよね。
衿沙は悪役として清々しいレベルだなあ。支配が目的なんだよね。理事長は嘘はつかないけれど衿沙は嘘で塗り固める。その違いはどう出るか。

これで明確に敵対関係が固まった。来週からバトル展開か。
生徒会9人、元風紀委員は紫乃が欠けて3人、カギューの取り巻き3人、カギュー、マブルゥ、窈。そしてカモセンセ。
やはりバトルがこの漫画の本編だよね。期待したい。


這いよれ!ニャル子さん OPに中毒になる動画

テキストリンク
ニャル子さんOP。曲が電波ソングでいいよね。
クトゥルフ物はシェアワールドの原点にしてパロディの宝庫。というかやりすぎて出た瞬間にギャグになってしまっている印象。
だからこそパロディ溢れるこの作品の主題に相応しい。


2ch 冴えてるレス集

テキストリンク
2chは匿名文化が強いよね。権威がないから論理が重視される。
実名社会では生まれ得ない産物もある。
インターネットの落とし子。



今日は2動画でいいや。たまには2個でもいいと思う。
最近色々騒がしいねえ。いやいつもか?いつも騒がしいのが現代社会。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/04/13(金) 07:17:09|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポケモン黒白2のPVが発表されたのでちょっと詳しく見てみる | ホーム | 「這いよれ!ニャル子さん」アニメ第一話、ニコニコで配信されたので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/893-7b854b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)