ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

最近買った漫画の感想とか

新刊本はそのうちまとめて書くからこの記事では書かない。

カッコカワイイ宣言!1~2巻
ヤング!ヤング!Fruits

地獄のミサワ先生の作品。やっぱりミサワ先生は異能を持っている。
なんというか、言語化しにくいウザさというか、現実におけるズレを上手く漫画化している。
絵柄も含めて独特の雰囲気を醸し出す。ギャグ漫画としてもかなり普通でない作品。現代漫画界において相当な存在感を持つ。


アリョーシャ!2巻

まあ十分新しいけど。
ロリな絵柄にかなりエグイ世界観。ロシアスパイというと典型だが、現代日常物と絡める事で作者の作風も相まって新しさが感じられる?


キルミーベイベー3~4巻

ほんとキャラが少ない。3名+α。それで良くネタが続くよね。
何が面白いかと言うと……やすなのウザさ?何が面白いのかわからないのが優秀なのか。
アニメも面白かった。


ふうらい姉妹1巻

良質なギャグ漫画。ナンセンスギャグ。変人奇人の域に留まって物理法則までは変じゃない。やはり何もかも以上となると笑いようもなくなる訳か。


てきぱきワーキンラブ3~4巻

竹本泉的近未来。脳髄テープとかいいよね。楽そうで。
ギャグ漫画にも色々あるが竹本泉は独自の道を行く。
世界観大体一緒らしいけどまとめたサイトとかないのかな。あった気もするが。


トランジスタにヴィーナス1巻、3~4巻

竹本泉的遠未来?そこまで変わらんか。サールス人が面白い。
スパイ物だけど主人公の幸運能力のおかげで人死には出ず。うん。いつもの竹本泉作品。ちょっとエロいけど。
最近竹本泉作品集めてるのよね。



漫画じゃねーけど、
紫禁城の黄昏

要するに清朝の最後、紫禁城で何があってどうなったかを書いたの。完訳とか何とか書いてた。
儒教的には皇帝より偉い人が割と居るというのが面白かった。著者の帝師という身分、外国人帝師という身分が更に特異的で興味を引く。
ラストエンペラーだもんね。溥儀。王族皇族の話というのは十分に議論され尽くされてない気がする。




最近はこんなもんか?もっと買ってたとしても忘れてる本ならまあいいか。まだ積んでる本とかもあるけど。
本はいいよね。紙の本は最高だ。データと何が違うのかと言うと、デジタルデータは信用できないんだよね。まあアナログデータも劣化するけど。
少なくとも何がどうなっているのか直感的に理解できる。HDDの中身について完全に知っている人間は専門家。でも直接目で見て中身がわかる人間は居ないもんね。たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/04/07(土) 04:46:59|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
<<第9回東方シリーズ人気投票 コメント率的考察 | ホーム | 神国の興亡。第三十九回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/888-afdde211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【最近買った漫画の感想とか】

新刊本はそのうちまとめて書くからこの記事では書かない。カッコカワイイ宣言!1~2巻ヤング!ヤング!。やっぱりミサワ先生は異能を持っている。なんというか、言語化しにくいウザさというか、現実におけるズレを上手柄にかなりエグイ世界観。ロシアスパイというと典型だ...
  1. 2012/04/07(土) 05:06:11 |
  2. まとめwoネタ速suru