ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第十一話 運松庵の太公望 感想・考察・その他の確認等

東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第11話「運松庵の太公望」の感想や考察など。
なんか3/24に売ってたので、買って書いてる。

第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖」感想
第五話「仙人の本分」感想
↑ここまで単行本一巻に収録
第六話 「雷の持つ見えない毒」感想
第七話 「本物の福の神」感想
第八話 「狐の奸計」感想
第九話 「新旧の妖怪」感想
第十話 「帚木の別天地」感想

単行本第一巻の雑誌収録してないところとかの感想。
単行本第一巻の総合的感想・考察



いつも通りあらすじから。

博麗神社。霊夢と華扇が会話している。
季節は春。桜が咲くのももうすぐ。
華扇曰く仙人は人並み以上に酒を飲む。
霊夢は花見の幹事を華扇にする。

ここで表紙。桜をバックに華扇と霊夢。二人とも酒の入った杯を持ってるが霊夢だけ酔っている。
背景に魔理沙と早苗の姿も。

華扇は余り人を呼べないというが、目玉になるお酒と肴を用意してくれればいいと霊夢はいう。
魔理沙がトボトボ博麗神社へやってくる。
腕を派手に怪我している。

華扇の家に泥棒しに山に行った時に門番の虎にやられたらしい。魔理沙が虎の毛皮を狙ったのが原因。
怪我を酒で消毒し、薬をつける霊夢。救急箱あるから包帯とか出した?

妖怪ならこんな傷すぐに治るが、その分妖怪は精神的な攻撃に弱い。
おあいこだと華扇は言うが、魔理沙は妖怪が精神的な攻撃に弱いとは思えない。
魔理沙はしばらくは大人しくする事に。

後日、華扇は花見に鬼でも天狗でも酔い潰せるお酒「鬼ごろし」を用意するらしい。
魔理沙が現れる。怪我が治っている。また偽者かと疑い先制攻撃をかける霊夢と魔理沙。
倒される魔理沙。事の次第を順番に話す。

夜は痛んで眠れなかったので今日は大人しくしていようと人間の里をぶらついていた魔理沙。
職漁師の運松翁の家に人が集まっている。葬式かと思ったが歓声と拍手が上がりどうも違う。

魔理沙曰く、運松の爺さんが医者になってた、との事。
手で触れるだけでどんな怪我でも治す。魔理沙も傷口に何かを塗られると汚れをふき取るように傷口が消えた。
どうやったのかは教えてもらえなかった。

傷跡が全く残っていない。爺さん曰く、腕が取れてしまったとしても元通りつけてやるとの事。
華扇の包帯の話になるが、華扇は誤魔化す。

夜中、運松の家に忍び込む華扇。

次の日。釣りをする運松に話しかける華扇。魚のほうから飛び込んでくるように釣る運松。
話の聞いてきたという華扇。腕を見せろという運松だが、華扇は運松翁に薬の出所と「腕の在処」を訊きにきたとのこと。

薬は河童の秘薬だった。川で河童の腕を拾った運松。値打ちものかもしれないと持ち帰った。品書きを書かれた箱入りだったらしい。片腕は外から箱を抱えるようにしていた。箱の中と外に一本ずつあった。水かきは無く河童のものか怪しいものだった。
後日河童がやってきて返して欲しいとねだる。しつこいので門前払いにしていると御礼として傷を治す秘薬をくれた。との事。

運松は華扇が新米の仙人であることと、昨日家に忍び込んだ事を見抜く。
慌てる華扇。

華扇の帰路。
華扇の独り言「人間は年老いて仙人より仙人らしくなる…… と それにしても河童の腕ねぇ 覚えておくか。」

花見。レミリアと咲夜、早苗、魔理沙、アリスの姿がある。
華扇はお酒に鬼ごろし、肴は職漁師にたのんで取れたての川魚を用意した。
咲夜がお造りにする。
魔理沙「いやあ贅沢だ こんな花見久しぶりだぜ」
咲夜「こんな貧相な食事は久しぶりです いつもは血の滴るステーキとかしか
魔理沙「誰かこいつ(咲夜)はお造りにしろ」

宴会描写。

vol.12へ続く。



あらすじ終わり。華扇自身のストーリーが進んでいる?
登場キャラ紹介。登場順ね。

茨華仙(茨木華扇)
この漫画の主人公である仙人だか鬼だか。

運松翁曰く新米の仙人、らしい。何で新米と思うのか?若く見えるから?そもそもからしてどうやって仙人とわかったのか、だが。
人並み以上に酒を飲む。仙人ってそんなもんだっけ?霞しか食べないのはまた違うのかな。まあ東方的には仙人を超えると天人になるらしいし、天人は酒飲むイメージだけど。
神霊廟の仙人たちもそんな感じの設定なのかな?まあ華扇が特別という可能性も高そうだけど。というか華扇は禅宗由来の仙人っぽいアレがあったけど、神霊廟の仙人は道教だしねえ。しかも尸解仙。
というか、最近の東方って中国由来妖怪多め、和風妖怪の三部作だった風地星の次は中国妖怪の三部作だったり?

仙人らしく人付き合いは余り無い。
しかも門番に虎飼ってる。ムツゴロウ能力。虎は幻想郷では珍しい。まあ日本に虎いないし。
魚釣りに関しては運松を褒める。魚類は能力の専門外?ケモナー?龍とか大鷲は大丈夫のようだけど。蛇も。

腕の話。茨木童子だとすると、切り落とされた腕を仙術か鬼の術で補ってるんだよね。河童の腕の話は第一話にもあったが、あれはマジックハンド、おもちゃだった。
今回の腕は本物?箱を抱えていた腕とは?

今月の名台詞
「本物の鬼ごろし これを飲んで潰れなかった者は居ないという……」
鬼が酔うには必要なのかね。そういえば酒呑童子達の逸話でもマヒ属性の酒を呑まされたところを殺されたんだっけ。


博麗霊夢
博麗神社の巫女。東方projectの主人公。

今回は華扇に花見の幹事を頼んだのと魔理沙の怪我の手当てをしたのと魔理沙を疑って襲ったりしかしてない。
こう書くと色々してるな。まあ特に何もすることがないので何もしていない。

化け狐はトラウマ?魔理沙を疑い倒してしまう。投げ技?衣服を掴んで倒したようだが。
ついでに足の関節極めてる?よくわからんけど。

特に酒が強いと言う描写も無いのよね。妖怪と比べたらだけど。

今月の名台詞
「じゃあ 今年の幹事はあんたね」
酒が飲めるなら幹事に選ぶという思考。


霧雨魔理沙
普通の魔法使い。東方projectの副主人公にして東方茨歌仙のメインキャラクター。

というか、茨歌仙では魔理沙が活躍する回では基本的にロクな目にあってない気がする。前回の遭難然り。
虎には勝てない?まあ華扇の虎だったからかもだけど。寅丸星は?張子の虎というワードも微妙に気になる。
門番の虎に遭ったってことはどうにか入り口にまでたどり着けたのか。せっかくパスワード変えたのにね。
しかし毛皮を狩るには腕が足らないか。

怪我が治った時人間を止めたのかと華扇に疑われている。やはり魔法使いは人間を止める事も可能性としてあるのか。

運松翁が死んだと思い残念そうにする魔理沙、人の死を悼む心はある。

今週の名台詞
「私が怪我をしている間に何か異変が起こったとしても抜け駆けするなよ?」
ほんとなんで待たなきゃならないんだか。まあいけなきゃ自機になれないんだけど。


東風谷早苗
守矢神社の巫女。

宴会に参加してるだけだけど、やはりそれだけ親しくしてるメインキャラという事なのか。



魔理沙を怪我させて姿を眩ませた。

張子の虎じゃあない。自分から手を出さないように教育されている。


伊吹萃香
精神的攻撃に弱いとは思えない妖怪その1。

精神的攻撃に強いから強い妖怪なのかもしれない。


洩矢諏訪子
精神的攻撃に弱いとは思えない妖怪その2。

神様だけど幻想郷での広い妖怪定義には入る?一番広い定義なら妖精とかも妖怪に入るもんね。


八坂神奈子
精神的攻撃に弱いとは思えない妖怪その3。

魔理沙が回想しているこれらの妖怪は茨歌仙に出た妖怪縛り?


妖怪狐
前に霊夢を化かした狐。

特に厳しく当たる。三回目の出演?まあモブ以下の顔が吹き出しにあるってだけだけど。


運松
職漁師の運松翁。東方では非常に珍しい個性がある男性キャラ。

河童の薬を使って医者をやってみたり。商業上勘が鋭く華扇の正体と行動を見破る。
河童の腕の目撃者。腕は河童の住処にあるのかな?
かなり凄腕の漁師のようだ。好々爺というイメージだが……

名台詞
「そういえば昨日儂の家に来てなかったかい? 新米の仙人さんよ?」
男性キャラが妖怪を驚かせるシーンはこれまでの東方に無かった。


河童。
河童の腕を返しに貰いに運松の家の訪れた河童。

黒髪帽子付き。帽子の色は白。新しいモブ河童。
一話の河童の腕は既に妖精か河童に摩り替えられてたのかな?箱だけあったみたいな。


十六夜咲夜
紅魔館のメイド長。東方projectのメインキャラクター。

花見に来た。華扇の川魚をお造りにする。料理担当。
職漁師の魚を貧相な食事と言う。本気で言ってるのかわからないがいつも血の滴るステーキ食ってるとか。
……人肉じゃないよね?
金持ちアピール?


レミリア・スカーレット
吸血鬼。花見に来た。

まあ特段何かしているわけではない。宴会好き?


アリス・マーガトロイド
いつもの酒呑みメンバーなのかね?東方のメインキャラでいいのかな。

特に漫画的にも要る理由は無いけど居るもんは居る。ワイン持ってきた?



こんなところ。結構キャラが多い。いつも通りキャラ紹介してるけどコスパが悪いような気がしてきた。結構疲れる。

全体の感想。
ついに主人公のストーリーが動く?腕の話。
華扇の人となり、華扇の行動、萃香との関係。そういった描写はあったが目的にかんする進展は初めて。ここから展開していくのかな?

基本的に何があっても宴会はする。
賑やかなキャラだよね。

これだけしっかりした男性キャラクターの出現は驚いた。まあ幻想郷の男女分布は別に偏ってる訳ではないはずだけど、東方と言う作品の中では女性キャラばかりしか出ないから。弾幕ごっこは少女の遊び。
でも二つ名とかは無いのね。そこが一つの線引きか。香霖が出たら二つ名あるのかね。

魔理沙が危うい。そのうち取り返しの付かない怪我をするんじゃないかとも思うが作品補正があるから大丈夫なのである。
泥棒、トレージャーハンター、魔法使い。どれも危険な職業ではある。

宴会メンバーは大体決まってるのかな?今回は霊夢魔理沙華扇咲夜早苗レミリアアリスか。花見をする吸血鬼というのもイメージがアレだが。

全体的に色々要素があり、宴会の描写も華やかで楽しげだった。
あずまあや先生も慣れてきたのかな?



ここから全体の確認と考察。

タイトル「運松庵の太公望」。
釣りは人を仙人にする?一人で考える時間が長くなるからね。

日本一般の季節と幻想郷の季節は必ずしも一致しない(三月精より)のだが、一応発売時期、今の季節、桜の開花が遅れているはずだけどちゃんと咲いてる。
宴会用の季節が遅れると異変。幻想郷は楽園である。

霊夢曰く花見の幹事は目玉になるお酒と肴を持ってくること。霊夢のおかげで人は勝手に集まってくる。

魔理沙は訓練された虎に勝てない?不意を襲われたのか、華扇の訓練のおかげか、虎が妖怪化しているのか。
弾幕ごっこなら割と強いんだけどね。

ちゃんと怪我と言う概念はある。ただ、作品の都合上あんまりしないだけ。残機=やる気。

珍しく前話と話が繋がっている。基本的に泥棒だけど魔理沙は何故か許されてる。まあ妖怪とか仙人相手だしねえ。
虎を殺して毛皮を取る事も考える。珍しいし、飼い虎とは知らないし。

酒で消毒。どのくらいのアルコール濃度の酒なら消毒できるもんなんだっけ?日本酒ぐらいで大丈夫なのかな?ウォッカとかならよくあるんだが。アルコール濃度70%で殺菌効果が最大になるんだっけ。

妖怪は怪我はすぐ治るが精神的な攻撃に弱い。アレ?妖怪退治って基本的に意味無いのかな?フルボッコにしてもすぐ治る。すぐ治るからフルボッコに出来るんだろうけど。正面から倒す事で精神的ダメージ?腕が切り落とされたら生えてくる訳ではないようだが。でもくっつけときゃ治ったりして。
妖怪が精神的攻撃に弱い、は緋想天や地霊殿くらいにほのめかされてきた設定。精神安定剤で無敵?なるほどさとりが地霊殿の主な訳だ。

魔理沙は異変が起こると霊夢と競争して解決しようとする。それが自機になるコツか。霊夢は何もしなくても自機だもんね。

魔法使いが人間を止める、ということは種族魔法使いになる、妖怪になると言うこと。
妖怪になったら怪我もすぐ治るの?妖怪とか妖精は概念としての存在だからみたいな?

魔理沙相手に凶悪な体術を与える霊夢。
靈異伝からボールキックしてたし、人間勢では能力無しなら最強だったり?まあ妹紅は不死だけど。

ちゃんと人が死ぬ幻想郷。まあ勘違いだったけど。
作品を眺めるだけでは本質とは違うのかもしれない。少女の遊びをゲーム化しただけだし。幻想郷の日常を漫画化といっても霊夢達少女の日常だからねえ。
或いは妖精とかの。他には香霖とか。

河童の薬で医者の副業をする運松。老人だから男性キャラでも出れた?香霖は成年だし関係ないか?
魔理沙が虎にやられたと言うと、運松は笑って「走って張子の虎にでもぶつかったかの」。東方元ネタwikiによると寅丸星の元ネタは張子の虎でもあるとか。運松は魔理沙が寅丸さんにやられたと考えた?
単純に幻想郷の山に虎は居ないって言いたかっただけかもだけど。

華扇が夜中に運松の家に忍び込んだのは腕を見つけるため?無かったから昼間に訊いたと。
でもバレてた。

河童の腕。水かきが無い。それが華扇の腕だった?左腕に見えるけどなあ。その辺に何か秘密があるのか。中の腕は違ったのかな?

新しいモブ河童。黒髪白帽子。帽子が黒いのは前にいたけど。
拾ったものは拾い主のものというのが幻想郷のルール?

というか鬼ごろし、花見に持ってきてどうするんだ?全員酔いつぶれるだろう。
このお酒で酔って腕切られたのかな?

咲夜。川魚のお造りを貧相と表現。
冗談かもだけどステーキとかいいもんばっか食ってたりするの?金持ちっぽいけど。
というか牛いるの幻想郷に?酪農する土地があるとも思えないが。食用の牛はむずかしそうだし。
やっぱ人肉喰ってんの?それともなんか外からくるの?
まあ魔理沙の発言に対する冗談と捉えるのが無難か。




ここいらに来て華扇の話が進んできている印象。
そういえば華扇のストーリーなんだよね。住居や目的、能力と少しずつ情報が明かされている。
いったいどのような結末を迎えるのか。
ゆっくりと、だが着実に進む展開。
今後にも期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/03/24(土) 23:08:51|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<革命家の王座。第三十六回動画紹介回 | ホーム | ニャル子さんのアニメ(FLASHじゃない)のPVが思いのほか良い件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/877-ddafb229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)