ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方project 次回作自機予想 特に物部布都

そろそろKOTY据置き機版決まりそうだな~KOTYといえば鬼帝Vがなにやら怖いなあ。
春アニメで黒子のバスケも始まるなあ。バンダイビジュアルかどっかで配信あるらしいけど。青峰戦一回目ぐらいまでやるのかな?緑間のシュートだけ見れば満足すると思うんだけど。


 今回は東方シリーズ人気投票とは関係なく、次回作本編STGの自機となりうるキャラの可能性を探っていく。

 この記事では書籍、黄昏格闘、花映塚方式や文花帖、大戦争といったものの主人公、自機の可能性は考えず、あくまで、紅魔郷妖々夢永夜抄風神録地霊殿星蓮船神霊廟……といった純粋で伝統的で「本編」STG作品の自機、操作キャラとなる可能性のあるキャラを考える。
 一応永夜抄や地霊殿のような作品であったサポート妖怪的なものも考える。おまけ的にだけど。


 ではスタート。

 博麗霊夢

 実績としては、旧作全ての自機であり、Win版では文花帖系列、妖精大戦争以外で自機、しかもデフォルト選択位置である。

 もはや霊夢が自機で無い作品は外伝である、といってもいい。

 次回作本編STG自機可能性は99.999%
 自機でない場合は何か起こったということ。


 霧雨魔理沙

 実績としては、旧作でも自機経験豊富で、Win版では霊夢と共に自機を張っている。ゲームのアイコンも魔理沙だ。

 副主人公として絶対的な立場といっていい。特にストーリー的には理由がなくても風神録で自機やったり。
 しかし、霊夢、早苗、そして布都と巫女キャラが三人揃った。まあ大丈夫だと思うが……
 神主的にはゲームを作るうえで一番時間が掛かるのがストーリーだとか。であるからして自機キャラの数は制限されるんだよなあ。6通りが限界か?

 次回作本編STG自機可能性は98%
 魔理沙は幻想郷の一般人としての役割を担う重要なキャラ。


 東風谷早苗

 実績としては、風神録で5ボス従者役、地霊殿でEx中ボス、非想天則で操作キャラ、星蓮船、神霊廟で自機キャラを勤めた。また、茨歌仙では頻繁に登場するなどその他の活躍も多い。

 所謂2P巫女、霊夢がマリオとするなら早苗はルイージ。風地星三部作に様々な立場で出演し、次の三部作の最初の作品である神霊廟にも自機として出演した。
 神霊廟は妖々夢と星蓮船を繋げるテーマの物語である。早苗は風神録初出のキャラで直接関係が無い。少なくとも風神録がテーマに入った作品では自機を張れるのではないか?

 しかし、懸念材料は少なくない。例えば、早苗は5ボス従者人間自機の流れであるが、同じ流れの咲夜、妖夢はそれぞれ本編正統派STGでは、早苗は妖々夢永夜抄、妖夢は永夜抄神霊廟と2作品ずつの出演である。サンプル数が少ないのでなんともいえないが、神主はその辺のバランスを考えそうな気もする。早苗も2作品出た事になるからお休みという事も考えられる。
 連続して出たのも単純に星蓮船のドットを使いまわしたかったとか、その程度の理由で神霊廟の自機にされたのかもしれない。
 風神録テーマの作品でも地霊殿よろしくボスとしての登場と言う可能性もある。
 そして、巫女という点で被る物部布都の存在。まあ布都は仙人、尸解仙といえばそうなんだけれども……
 最後に宗教関連の総まとめとして(?)、東方求聞口授の存在も気にかかるところ。それで早苗の存在の意味は完結という事もありうる。

 次回作本編STG自機可能性は55%
 逆に、次回作でまた自機となれば、それ以降の作品でも自機、レギュラー最重要キャラと言う事になるだろう。


 魂魄妖夢

 実績としては、妖々夢5ボス従者役、永夜抄で自機(もっとも永夜抄は妖怪と人間の二人羽織と言う形なのだが、別々に操作出来るモードもあるし)。黄昏格闘でも当然のように操作キャラ。風神録でいったん自機が霊夢と魔理沙だけになったが、神霊廟で晴れて自機復活。

 半人半霊という特殊な設定故か自機としても永夜抄の特殊なものしかないと思えば、早苗も半人半神で、自機やってたし、結局神主の中では半分人間なら自機でいい事になったらしい。
 半人前で未熟という設定、刀を使うという設定。自機としては悪くないのかもしれない。

 問題は、神霊廟が妖々夢テーマだったから出た、というのがどれだけのウェイトを占めているかである。
 案外、せっかくドット打ったし、連続して出る可能性もある。
 その場合だれが抜けるのかという事もあるが。

 次回作本編STG自機可能性は20%
 出るとしたらやはり4人以上自機である場合か?


 十六夜咲夜

 実績としては、紅魔郷5ボス従者役、妖々夢自機、永夜抄でも自機。それ以降本編STGでは音沙汰無いが、黄昏格闘や書籍などで多彩な活躍を見せる。

 やはり咲夜の見所としては、次回作が紅魔郷をテーマとしていた場合だろう。上海アリス幻樂団というサークル名は神主が上海に西洋文化と東洋文化の交じり合うものを感じているからなのだが、ここのところほとんど和風な由来である。地霊殿はステンドグラスの洋館に核融合炉と盛っていたが、結局日本妖怪に旧地獄と来ている。
 紅魔郷がテーマならばまた自機となる理由が生まれる。

 もっとも、神主はそういうわかりやすい予想を外してきそうな気もする。案外幽々子見たく1ボスやったりして。あるいはEx中ボスとか。
 2回自機縛りとか神主が本気で考えるなら、あるいは美鈴辺り自機だったりして。妖怪だし無さそうだけど。冴月麟……いや、なんでもない。

 次回作本編STG自機可能性は35%
 まず紅魔郷がテーマにならないと厳しいか?逆に捻ってテーマじゃないのに出る可能性も無くは無いが。


 物部布都

 実績としては最新作東方神霊廟で初登場。5ボス従者役、人間?である。

 さて、この記事の本題である。神霊廟で彗星の如く現れた5ボス人間でラスボスの従者。これまでの霊夢魔理沙以外の自機キャラのパターンを考えると非常に有望である。
 種族は設定txtによると「種族:人間?(尸解仙を自称する道士)」。咲夜は人間。妖夢に早苗は半分人間である。まあ早苗はただ単純に人間って設定txtに書いてるし、妖夢は人間と幽霊のハーフらしいけど。他に書き方もあるだろうにあえて「人間?」と書いていることが重要だ。
 地霊殿辺りまでは妖夢も永夜抄だけだし早苗もExボスやったりしてあまり信用できなかったし、神主も早苗は半分神だから云々言っていたが、神霊廟まで見るともうその点は払拭されたと考えていいだろう。
 神霊廟の道教勢はどちらかというと人間側に位置する。そういった意味でも布都は自機になれる可能性が高い。

 更に、布都は実質的に巫女であるという点だ。早苗も同じだが、早苗は巫女らしい巫女(風祝)。霊夢は道教、陰陽道の力を使う巫女(神霊廟霊夢パラレルED参照)、布都は神道、物部の秘術を使う道士と霊夢と布都は対になっていることがわかる。服装的にも腋と太股……性格的にも……とまでいってしまうとこじ付けになるか?
 早苗パラレルEDでも布都は早苗に師事しているが、どうやら道教の技には詳しくないようだ。
 物部という氏やスペルカードも考えるとやはり巫女なのだろう。

 自機の可能性としての早苗との関係は一方的。早苗をおろして霊夢と布都で巫女巫女というのもあるし、早苗も入れて三人巫女と言う可能性も。早苗がいて布都が自機じゃない可能性は薄いと思う。まあわからないが。

 自機としての条件に、設定的に適度な強さであるというのがある。まあ5ボスと言う時点で十分ではあるのだが、魔理沙におきたばかりで力が上手く使えないとか言い訳したりするあたり、適度に弱いのではないか。

 まあ求聞口授が出てない以上なんともいえないのだが、道教仙人勢には活発に行動する理由がある。そのために動く人材として誰が適任かと言うとやはり布都だろう。

 ついでに船持ち。幻想郷には海が無いが海がテーマの作品がそろそろ出てもおかしくない。その時に何らかの役に立つ可能性も。船持ちは他には小町と村紗ぐらいか?村紗が個人用の船持ってるのか知らないけれども。

 逆に、自機でない可能性としては、早苗のようにまず再登場ボスとして現れる場合。しかし、早苗は、地霊殿の場合ストーリー的に仕方なかった部分があるし、そもそも早苗は自機にしていいかどうか神主自身迷ってたところがあるのではないかと思う。
 他にサポート妖怪の類の可能性もあるが、まあ先の事はわからないだろう。霊夢魔理沙だけ主人公のシリーズがまた来る可能性も。

 次回作本編STG自機可能性は75%。
 逆にはっきり自機と予期できるからこそ、その予想を外してくる可能性がある。


 藤原妹紅

 実績としては、永夜抄Exボスで、それ以降は文花帖や小説儚月抄のみである。

 まず何故妹紅に自機の可能性があるかと言うと、人間であるというのが大きい。
 そして、次回作が永夜抄をテーマにするなら少しぐらい可能性を見てもいい。
 儚月抄でも妹紅はそれほどフューチャーされなかった。その反動がある可能性も。

 問題点は強すぎる事。不老不死では人間性が無い。従者でもなく慣例から外れている。
 黄昏フロンティアが非想天則に出したかったらしいが神主に却下されるほどである。
 
 次回作本編STG自機可能性は2.5%
 サポート妖怪としてなら、そういうシステムの作品として35%ほどはあるか。例えば敵が月とかならどれほど強くても問題は無い。


 射命丸文

 花映塚で操作キャラ、文花帖自機、黄昏格闘でも緋想天から操作キャラと外伝作品では良く見かける。本編正統派STGでは風神録で4ボスとして活躍、地霊殿で霊夢のサポート妖怪をこなした。

 純粋な妖怪ではあるものの、出演頻度が非常に高い。コレで後は本編STGの純粋な自機のみである。
 風神録テーマも残してるし。まあ風神録では再登場なんだけど。

 次回作本編STG自機可能性は2%
 サポート妖怪としてなら80%といったところか。レギュラーキャラとしての貫禄が付いてきた。もっともそういうシステムがあるとすればだが。


 姫海棠はたて

 ダブルスポイラーでまさかの二人目の自機として初登場。

 文が出現するならそのおまけとして出る可能性がある。薄いけど。

 次回作本編STG自機可能性は0.2%
 サポート妖怪としてなら12.5%くらいか。


 茨木華扇

 茨歌仙で主役として初登場。三月精にも出た。

 鬼っぽいけど仙人だし、可能性が全く無い訳ではない。
 まあ強すぎかもだけど。茨歌仙でのストーリーが終わってないけど。神霊廟のExボスという線もあったらしいし。

 次回作本編STG自機可能性は0.5%
 サポート妖怪としてなら25%とみる。


 鈴仙・優曇華院・イナバ

 永夜抄で5ボス。書籍を中心に多くの活躍がある。

 妖怪と言うのがネックだが、やはり5ボス。永夜抄テーマなら自機とは行かなくてもいい出番があるかもしれない。

 次回作本編STG自機可能性は3.5%
 サポート妖怪としてなら35%か。所属が少し面倒。


 火焔猫燐

 地霊殿で5ボスであった。その後はダブルスポイラーで出番があった。

 妖怪だし、従者と言うと微妙だが、地霊殿がテーマならば可能性はあるか。

 次回作本編STG自機可能性は1.5%
 サポート妖怪としてなら25%とみる。


 寅丸星

 星蓮船で5ボス、従者だった。他にはダブルスポイラーの他、三月精で一瞬出たような。

 妖怪。しかも星蓮船テーマは終わった。終わったからこそ出るというのも神主の捻くれた考えから無いとはいえないが……
 命蓮寺勢は動かせるキャラ多いし……

 次回作本編STG自機可能性は0.25%
 サポート妖怪としてなら17.5%といったところか。


 小野塚小町

 花映塚で操作キャラ、黄昏格闘でも緋想天から操作キャラ、更に書籍でもそれなりに登場している。茨歌仙では重要な役割を担いそうだが……

 一応花映塚では従者なのよね。出番も多いし、花映塚テーマな作品がないとはいえない。
 でもまあ妖怪なのよね。

 次回作本編STG自機可能性は0.3%
 サポート妖怪としてなら案外高く27.5%くらいあるのではないか。


 永江衣玖

 緋想天、非想天則で操作キャラ。他にはダブルスポイラー。

 一応、違うけど従者キャラか。まあ厳しいけど、竜宮の使いという種族が何か関係するかも。

 次回作本編STG自機可能性は0.05%
 サポート妖怪としてなら4%あるかも。


 チルノ

 紅魔郷から登場し、妖々夢で再登場。その後ちょくちょく出番があり、外伝作品である妖精大戦争では見事たった一人の自機に。

 妖精。まあ弱すぎるので厳しいが、妖怪より可能性がありそう。妖精の中では異常に強いらしいし。

 次回作本編STG自機可能性は3%
 サポート妖怪としてなら25%ほどか。


 上白沢慧音

 永夜抄で3ボス、Ex中ボス。その後は小説儚月抄ぐらいで目立った活躍は無い。

 しかしワーハクタク。半分は人間のようなもので、人間の里で暮らしている。
 人間の里と言うものの描写が少ないし、ここいらでフューチャーされる可能性もある。
 永夜抄がテーマならば或いは……

 問題は3ボスであるということ。弱いか。種族もあくまでワーハクタク。半分人間といえるのだろうか。

 次回作本編STG自機可能性は4%
 サポート妖怪としてなら7.5%ぐらいか?





 こんなところにしよう。サポート妖怪の可能性があるキャラを上げていってもキリが無い。
 どれだけ自機の可能性があるキャラが少ないのかわかるだろう。

 そんな中で、布都は異常に可能性が高い。まるで自機とするために作られたかのように。考えれば考えるほど自機の可能性が増してくる。
 次回作の自機は何人なのか?霊夢と魔理沙だけと言う可能性もあるが、あるいは霊夢魔理沙咲夜妖夢早苗布都、という可能性も無くは無い。星蓮船では6パターンの会話を書いたのだ。不可能ではなかろう。

 やはり操作するというのはボスで出てくるのとはまた違った感慨がある。
 次の黄昏格闘も、出るのか出ないのかも形式もわからないが、操作できるという時点で大きな楽しみなのだ。
 花映塚スタイルのSTGが望まれる理由かもしれない。
 多くキャラが出ればそれだけ多くの会話パターンが楽しめる。それは東方界隈により多くの影響を与えるのかもしれない。
 やはり原作の影響は何よりも大きいのだ。今後の展開に注目していきたい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/03/11(日) 03:20:19|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<眠りのみが癒すもの。第三十二回動画紹介回 | ホーム | 第9回東方シリーズ人気投票 キャラ11位から15位までコメント分析>>

コメント

No title

実に読み応えのあるテーマでした。
しかし自機予想だけでここまでワクワクさせる所が東方Projectのすごさ、だと思います。
  1. 2012/09/02(日) 02:03:19 |
  2. URL |
  3. tis #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 実に読み応えのあるテーマでした。
> しかし自機予想だけでここまでワクワクさせる所が東方Projectのすごさ、だと思います。

この記事は自分でも良い出来だな~と思ってたので純粋に嬉しいです。
求聞口授が出て若干状況は変わってる気もしますが、まあ大差は無いでしょう。

東方projectは伝統に沿っているようで色々外してきますからね。先が読めない面白さがあります。
とにかく次回作には大期待ですね。来年には出るらしいですし。
  1. 2012/09/02(日) 10:57:20 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/865-23256402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)