ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

大隊を為してやってくるもの:花粉。第三十一回動画紹介回

なんか最近は動画紹介回週二が基本になってるな。まあWJとYJの発売日な訳だが。

というわけでヤングジャンプの「ねじまきカギュー」感想と、別冊少年マガジンの「進撃の巨人」感想。

まずカギューから。
あらすじ。
生徒会からの刺客、安吉良うな、ラム・ピリカ。ラムは鴉を呼び寄せ紫乃を襲わせる。紫乃は村雨を撃つ。
その反動の隙を付いた二人だが、体が大人になった事で紫乃は村雨を連発。しかし安吉良の硬気功の前には通じず。
場面はカギューの修行場へ移る。窈がカギューに合いにきたようだが……

今回はバトル回。前章のボス対本章の幹部×2。いや、野干もいるから×3?それをいったらラムめっちゃ犬とか鴉とか呼んでたけど。
やはりバトルの描写は群を抜いてうまい。下手な人は下手だからね。具体例は挙げたくないけど。

カモせんせと紫乃のイチャイチャを見て赤面する安吉良。マブルゥ戦の時も一瞬見せてたけど、その容姿で乙女か。辮髪チャイナ。まあ性格に女性の要素無いと完璧に女性じゃなくなるからなぁ。丸恵は……?
紫乃をちゃん付けで呼ぶ生徒会第一席。一人なら生徒会では衿沙抜いたら誰よりも強いのかな?貞鳥亜鳥のペアには勝てないんだろうけど。
間接抜いて腕伸ばしたり、なんか腕巻きつけたり(骨はあるだろうに)、いきなり硬気功とか言って村雨防いだりと大暴れ。
まあ村雨で決着付いたらスプラッタになるからガチでは当たりそうには無いんだけど。イメージ映像ではかなりいってるけど。
正中線を村雨燕返しで斬られてるけど、硬気功で皮一枚。これは紫乃には不利か。でも暗記時間あるんだよなあ。暗記するよりも早く倒せばいいんだけれども。ラムを庇って村雨受けてるんだよね。仲間思いで結構正常な人間にも見える。
こういうキワモノ系はエグ、丸恵とグループ内では一番弱かったけど、安吉良は第一席。まあどうということでもないけど。
というか腕伸ばしたとき服も伸びてね?どんな素材だよ。

ラム。ラム・ピリカという名前はアイヌ語で正しい心とかそんな感じの意味らしい。アイヌ人。ちょっと待て。安吉良、日本人か。いやアイヌ人も日本人だけどそうじゃなくて。
小柄な体で野干に乗って犬やカラスを呼び寄せ命令する。本気になるとシャーマン風の仮面を被って時代掛かった口調で話す。
というか野干ってなんだよ。ジャッカル?狐?狼?もっと妖怪的なイメージ?なんにせよ異常にでかいんだけど。
犬だけでなくカラスも呼び寄せる。ムツゴロウ。麻雀も強いのかな。
というか村雨の隙突くだけならラムだけでいけるのか。万能な能力。衿沙が人間を命令してラムが動物に命令する。
仮面被ってる時は他人は苗字呼びが基本。

紫乃は大人バージョンで迷いがなくなり、村雨が強くなり反動の隙が無くなった。紫乃の本気モードは大人モードで定着か。
まあどうあってもカモせんせは捕らわれのヒロインやるハメになるんだろうし、勝利は厳しそう。この漫画のことだから週を跨いだらいつの間にか負けててカモせんせは拉致済みというのもある。というか濃厚。展開の早さには定評がある。

で、もうカギューと窈のターン。ちまちま修行場で修行してたら割と螺旋痕が小さく深くなって、地味に成長していることが窺える、でも螺旋の真理とやらにはたどり着いてなさそうなカギュー。
そこへ現れるは変貌した窈。背中しか写ってないが、さてどんな感じなのやら、何をしにカギューに合いに来たのか(家族になるためというのは良いとして、具体的に)、マブルゥは何を考えているのか、個性狩りの進行は。
これからの展開に期待がかかる。

強さ議論的には、わかってるキャラの最終戦闘時点では、
マブルゥ>貞鳥&亜鳥ペア>安吉良≒大人紫乃>ラム≒子供紫乃>カギュー≒我他彼三姉妹>オルフェ>マチルダ>丸恵>朱羽≒富江>エグ
といったところかな?我他彼三姉妹がどこに位置するかは難しいけど子供紫乃より下、オルフェと同じかそれより上といったところだろう。
キャラの描写もわかりやすく魅力的。
安吉良とラムのキャラも非常に良かった。どぎついけど、それがいい。
現代の漫画はまずキャラありきなのだ。


進撃の巨人の感想。
あらすじとかいいよね?みんな読んでるだろうし。

アニが女型の巨人でした!まあそれっぽい描写多かったし、ミスリードかもとは考えていたがそれほど驚きではない。まあ情報仕入れてなかったら驚きかもだけど。
じゃあライナーも?ライナーが鎧の巨人という噂もあるけど、年齢的にどうなんかね。

アニは自分を「普通の人間」だという。確かに弱さもあってこその人間。しかし力を持つ人間がそれでいいのかとかその辺もテーマになりそう。
結構作者の思想はリベラルな気がするのよ。真の意味でのリベラル。

地下や夜では巨人化の力は働かない。結構脆い力なのかも

問題は誰の差し金か、という事。憲兵兵団の上層部か、王族とかその辺か、「宗教」か、それとも外の巨人と同じ勢力か。
たぶんそこまで明らかにはならないと思うけど。

で、アニ、こんな内部で巨人化するの?まあミカサ相手に立体起動じゃ勝てないだろうけど。
大丈夫なのかね?ここで生け捕りという可能性もあるけど。どうやって?まあ調査兵団の方々だかが回りに詰めてるみたいだけど。

アニ、なにか指輪をつけてて、その指に噛み付くみたいだけど、なんか止血用の指輪とかなんかね?巨人化技術も洗練されているようだ。

今回良いなと思ったのは、進撃の巨人全体に言える事だけどその微妙な表情。なにか内心ギリギリなんだけど、それを表に出さないようにする感じ。特に最後のアニの表情とか。前回のリヴァイ兵長とかも。
表情といったら巨人の表情も面白いよね。人体だけど人間ではないという違和感を出している。
なんか立ち絵は下手とか言われるけど、重要な部分の絵は全て良好。漫画という媒体のなかで上手く描けている。

進撃の巨人における絵というのも面白いところかも。

次回へ期待ができる引きだった。ミカサじゃ女型の巨人一人じゃやれないんだろうが、いくらか準備してきてるんだよね?ここでエレンの引渡しという状況から逆転するための一手という形なのだろう。次回は注目である。


【ニコニコメドレー】ニコニコ大連鎖【Phun】

テキストリンク
二次元物理演算ソフトPhunでピタゴラスイッチ(一部手動)な動画を作ったニコニコメドレー。ニコニコオールスターな。
こういうのは東方けっこうまとめられるよね。割と人気はあるけど、立ち位置も曲調も独特だからかな?
思うに、ニコニコの全てを楽しんでいる人も少ないし、わからない部分は取り上げなくてもニコニコメドレーでいいんじゃない?とも思う。
Phunも色々進化してきてるよね。


コンナトロッコ【星のチャージィSDX】

テキストリンク
チャー研の文法において、こんなところとは、精神病院を指す。しかもただ単なる精神病院ではなく、最底辺だとか、酷い場所とかそういうニュアンスを保つ。とはいえ、結局はネタである。
で、こんなところを一文字変えてコンナトロッコ。
名作のBGMは思い出の補正があるからか、すべて良く聞えるよね。クソゲーでも曲はいいと言う場合もあるようだが、それはなにかの心理的効果のような気もする。


【Minecraft】MINING'!!

テキストリンク
ワーキングをマインクラフトで。最近のネットゲームとしては異例のヒットを飛ばす。まあ見た目からして異色だし、そこらあたりにヒットの秘密があるのだろうね。
地味にマインクラフトもファンタジーな世界観なのよね。ゾンビに大蜘蛛に地獄にドラゴン。異世界人までいる。
UOがファンタジーであることが影響してたりして。別にSF的世界観じゃいけないわけも無いし。


シムシティ・最新作アナウンストレイラー

テキストリンク
シムシティ5が出るらしい。シムシティといえばPCゲームでは結構発売時の最高スペックのパソコンを推奨スペックぐらいにするイメージなのだが今回もきつそう。
もっと単純で軽くて面白いのできないのかね?最近のITの流れはそんな感じだよね。Windows8とか。メトロスタイルって結局どうなんだろう。
リアルにすればいいってもんじゃないと思う。シムシティにマルチが合うのか?
シミュレーションゲームの面白さというのは難しいところなのだけれども。




こんなところ。4動画ゲーム系多し。
ゲームも文化。それもただの文化ではない。
それぞれ、所謂サブカルチャーにも特色があるよね。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/03/09(金) 00:42:34|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第9回東方シリーズ人気投票 キャラ11位から15位までコメント分析 | ホーム | 第9回東方シリーズ人気投票 予想との差異>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/863-2d9ce1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)