ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第9回東方シリーズ人気投票 投票キャラの理由、及び次点など

第9回東方シリーズ人気投票ロゴ
第9回東方シリーズ人気投票公式ページ

第7回の予想
第7回の結果考察
第8回の予想まとめ
第8回の総まとめ

第9回東方シリーズ人気投票、日程発表関係記事
第9回東方シリーズ人気投票 新登場キャラ・曲予想回
第9回東方シリーズ人気投票 前回高順位のキャラ・曲の順位予想


いわゆるMyベスト。そろそろ投票リンク集できるし応援の意味合いも込めて。そういやMMD杯も始まってたな。
投票キャラだけではなく、選考に漏れた次点なども紹介する。曲の方はこちら。

ではスタート。名前のリンクはニコニコ大百科行きね。


寅丸 星 ※一押し
toramarusyou8

星蓮船5ボス。毘沙門天の弟子。

二次ではドジっ娘だったり強烈なキャラクターがあるが、星蓮船では物凄く真面目で公平な性格。
安定した性格と突飛な性格どちらでもいいというのは面白いのかも。

鬼畜なへにょりレーザー地獄も魅力。やはりゲーム上の強さは設定的な強さ、ファンの脳内のパワーバランスに影響する。
ポーズも魅力的。正面を向いて様になる仏教的キャラデザイン。黒金のメッシュ髪の毛。舐めきっていた文やはたてを驚愕させた実力。際立って美しい弾幕美。大好き。

金色や銀色が似合う。仏教的な、内に潜んだ豪華さ。結構ギラギラ光り輝く仏像あるもんね。

名言「それが貴方の正義なら、それも良いでしょう」
こういう物言いが好き。自分が正しいと押し付けないけど絶対的な自信を持っている。


物部 布都
物部布都

神霊廟5ボス。古代日本の尸解仙

性格面でいうと「勘違い」が目に付く。竹本泉的な会話を基盤とする東方の会話のやり取りとしてはかなり有用。次回作以降へ期待できるキャラクター。キャラデザもシンプルながら楽しげだ。

人間5ボスは自機になる可能性がある。咲夜・妖夢・早苗。そういえば全員整数STGでは2作品ずつ自機やってる。
仙人じゃねーかという向きもあるだろうが、「人間?」らしい。妖夢や早苗だって半分人間じゃないし大丈夫じゃね?
ついでに道教やってるけど巫女みたいなところがある。早苗も巫女みたいなもん。これは次回作の自機として大きく期待がかかる。

物部家は古代の神道を司る豪族。物部の秘術と道教の融合で結構万能な技。水属性火属性日属性あと物理属性。同じ巫女の霊夢は結界と退魔特化で早苗は風属性中心?

名言「おぬしも尸解仙……だな?」
魂魄妖夢へ。ちなみに全然違います。


霊烏路 空
reiuziutuho8

地霊殿6ボス。熱かい悩む神の火。

核の力を司る地獄の烏。ヤタガラスを組み込んである。核はいいよね。現代に存在しながらも扱いきれない未来の技術。未来幻想。その威力はまさに神話的。それでいながら幻想郷の現代のエネルギー革命(あるいは温泉)を支えようという意味合いも面白い。核の力は過去・現代・未来の時代を超える力と言う事?

公式バカキャラその2?でも単純だからこそ恐ろしい発想というのもある。力を得たら地上を火の海に。なんとも美しくわかりやすい物語だ。
世間の論理に捕らわれない論理思考は魅力。

キャラデザインもかっこいい。宇宙を背負うマントに黒髪ロングと翼が交差する。制御棒に象の足、そして東方キャラ恒例のフリルにリボン。色合いも白と緑で統一されているのが楽しい。黄昏格闘ではかなりの高身長ってわかってるのよね。

名言「うふふ、哀れ地上は新しい灼熱地獄に生まれ変わる」
笑いながら地上を灼熱地獄に変えるという後先考えないシンプルな欲求。


四季映姫・ヤマザナドゥ
sikieiki8

花映塚ラスボス。楽園の最高裁判長。

閻魔の一人。東方的世界観では十人じゃ足りなかったから募集した結果、地蔵から転職したらしい。裁判官と言う職業はちょっとした頂点だよね。善悪を決めてしまう。
一応閻魔も仏教的なアレなんだっけ?まあ本来の仏教はそういうの無い気がするけど。仏教文化と言う事で。

花映塚ではスゲー鬼畜。多分最強。まあシステム上何回も戦ったら手加減してくれるんだけれども。
設定的にもかなりの強者として描かれる。

背が高いのかロリなのか二次でも意見が分かれる。三月精に一瞬イメージが出てたけどアレじゃ背の高さわからんし。二次的にはどちらでも良いという強みもあるか。
自分が絶対に正しいという裁判官的な思考が好き。他人に影響されない完成された人格。

名言「そう、貴方は少し長く生きすぎた。」
風見幽香へ。お前さっさと死んだほうがいいよと簡単に言える辺りこのキャラクターの絶対性が見え隠れする。


黒谷 ヤマメ
kurodaniyamame8

地霊殿1ボス。暗い洞窟の明るい網。

五人目は結構迷ったが、ここは1ボスでありながら特徴的な性格をもつヤマメで。まあ低順位ほど一票の重さが違うし……あんまそういう投票はしたくないけど。

土蜘蛛というと鬼と同程度に強力な妖怪な気もするけど一ボス。元々土蜘蛛という言葉は大和朝廷に従わない豪族達を指したらしい。なるほど忌み嫌われた妖怪になるのもわかる気がする。あ、という事は地味に布都達と関係性もあるのか。また地味に時代が違うけど。古墳時代(神代?)と飛鳥時代。

地下の妖怪にしては物凄く性格がいい。性格が悪い他の東方キャラクターには爪でも煎じて飲ませたい。土蜘蛛だし病気になりそうだけど。

名言「誰も拒みゃしないから楽しんでおいき」
性格の良さが滲み出ている。



ここから次点。候補数結構多い。
画像は「はっぷんずげーと」の東方ちびドットより。

博麗 霊夢
霊夢ちびドット
東方projectの主人公。空を飛ぶ不思議な巫女。

クールで他人に影響されない性格がかっこいい。
設定としても強すぎず弱すぎず、主人公らしい独特な力が面白い。
常に自然体。描写を重ねるにつれて複雑なキャラクターも理解されつつある。


霧雨 魔理沙
魔理沙ちびドット
東方projectの副主人公。普通の魔法使い。

陽気であり、東方キャラの例に漏れず皮肉屋。
結構空気を読む能力が高い気がする。人生を楽しんでいる。強力なパワーに幻想郷でも指折りのスピード。
普通の魔法使い。定義にもよるが「魔法少女」では無い


魂魄 妖夢
妖夢ちびドット
神霊廟の自機の一人。半人半霊の庭師。

登場するたびにキャラが変わる事で有名なキャラ。性格が固定されていないほど幼いと言う描写?
二刀流の剣術娘。幽々子には頭が上がらない上下関係。最近では中間管理職的な性格。
基本的にへたれ。半人半霊で半人前。みょん。とりあえず努力の姿勢を評価。



ここからその他の候補。

豊聡耳 神子
神霊廟6ボス。聖徳太子的な聖人。
ZUNヘッドホンに特徴的な髪型。更に七星剣とキャラデザが素晴らしい。
まあ会話描写少ないけど。凶悪な能力は他キャラとの絡みにどう影響するか。

古明地 さとり
地霊殿4ボス。地霊殿の主であるさとり。
精神攻撃に弱い妖怪達に一番嫌われている妖怪。ペットブリーダー(?)としては放し飼いが基本。
一種のコピー能力?いや違うけど。テーマ曲も非常に良い。

東風谷 早苗
星蓮船・神霊廟で自機やった。守矢神社の巫女。
現代から引っ越してきた半人半神の緑巫女。それゆえか東方キャラでもかなり陽気で会話も印象的。
凄まじい存在感を見せるが、人気という面ではどうなるのか。

鈴仙・優曇華院・イナバ
永夜抄5ボス。狂気をもたらす月の兎。
新参ホイホイとして有名なバニー耳だが、結構自立した女性という印象も。
上司も部下も若干クズなので非常に苦労している。ちょっと有能でそれなり人を見下すところがある?

チルノ
妖精大戦争の主人公。氷の妖精。
公式バカキャラ?で妖精最強。根拠のない自身で満ち溢れている。
結構好奇心が強く、発想が独特なのが好き。シンプルなキャラデザも魅力。



準候補キャラ。

宮古 芳香
結構キャラデザいいよね。中華風なのが表に現れている。
ゾンビキャラというのも面白く生かしている。

村紗 水蜜
ガチなセーラー服が高評価。碇を投げてくるパワーと水を操る繊細さを兼ね備えている。
海の無い幻想郷。星蓮船も命蓮寺にしたし、何やってんだろ。湖か川に小船でも浮かべたり沈めたりして遊んでるのかな。

射命丸文
幻想郷最速で新聞記者。マスコミと言うものを考えさせる。
皮肉さはマックス。物書きだし。

パチュリー・ノーレッジ
本読み少女。三月精ではツンツンだった。
こういうマニアな少女は、なんというかいいよね。



投票可能性範囲内キャラ。

ナズーリン
捻った物言いが面白いよね。

多々良 小傘
キャラデザが良くて純粋。

古明地 こいし
無意識を操る妹妖怪。ダブルスポイラーではなんか高評価。

河城 にとり
幻想メカニック。ミサイル!バズーカ!光学迷彩!

八坂 神奈子
どっしりと構えた幻想郷の改革者。

風見 幽香
恐ろしく「強い」妖怪。

ミスティア・ローレライ
自分が好きな事を好きなようにする。焼きヤツメウナギの屋台の設定は面白い。

西行寺 幽々子
原作最終面での美しい流れ。

八雲 紫
胡散臭い妖怪らしい妖怪。

ルナチャイルド
用心深い妖精らしくない妖精。

レイセン
臆病な月の兎。

茨木 華扇
その本質は鬼か仙人か。



考慮に入ったキャラ。

幽谷 響子
霍 青娥
二ッ岩 マミゾウ
雲山
火焔猫 燐
伊吹 萃香
八意 永琳
ルーミア
紅 美鈴
十六夜 咲夜
綿月 豊姫
綿月 依姫
核熱造神ヒソウテンソク
大ナマズ
雷獣




こんなところだろうか。
やはり投票と言うものにも水平線効果が存在して、みんなの6位というものが入ればそのキャラにとって不公平になるだろう。
しかしあくまでお祭りと考えるならばそこも楽しめばよい。5名と言う枠に入るほどの人気。東方の非常に多いキャラを思えば非常に愛されている。
順位で言えば下の方だからといってそのキャラへ注がれた愛の純度に違いはないのだ。
……知名度を考えれば、むしろ濃いといってもいいかもしれない。



音楽部門編はこちら。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/02/10(金) 23:31:51|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第8回MMD杯 今時点で紹介すべきと思った動画を紹介 | ホーム | 気管支に入った水のような。第二十回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/819-adaeccb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)