ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

朝靄の月、無人の大広間。第167回動画紹介回

うむ。

そろそろ記事まとめ記事を書きたいけど、その前に何かまともな記事書きたいな……


2012年 冬アニメ紹介

テキストリンク
冬アニメ。一個ずつ適当に感想言うのも面倒だ。まあやりたくなったらやるけど。
Anotherが割と面白そう。あとテルマエ・ロマエも期待。ミルキーホームズの二期も。
後はビビッと来るものは無いかなあ。小説には小説の技法、漫画には漫画の技法、アニメにはアニメの技法、実写には実写の技法、特撮には特撮の技法がある。
メディアミックスは必ずしも上手く行くわけではない。親和性というものもある。もちろんそれを考えなくてもいいほどのパワーの作品もあるが。
まあまだまだアニメ化の弾はあると思うよ。オリジナルアニメもいいし。


【日常】 ゆっこスター 【ポップスター】

テキストリンク
日常のポップスター。MAD。
どっちかと言うとツッコミ役なのに愉快だよね。
ギャグの構造。ギャグ漫画の体系。一口にギャグ漫画といっても色々あるよね。


Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク)

テキストリンク
ようつべから。
グーグルクロームと初音ミクのCM。どっちのCM?どっちものCM?
というか、いつだったか画像検索でミクでないとか意味不明の障害あったよね?アレなんだったんだろ。急上昇ワード関連の荒らし対策の誤作動なんだっけ?うさんくせーな。
初音ミクという存在の広まりは確かに新しいものを感じさせる。DTMソフトのモチーフキャラクターが様々な形に変化して流行していく。キャラクター文化の最たるもの。宗教的と感じる人がいるのはミームとしての強力さからの類似か?
広がり方は必ずしも商業的ではない、というのが重要なのかも。




こんなところ。三動画ようつべ混じり。
なんかポケモンと信長の野望がDSでコラボするらしいね。始めはポケモンのブランド考えろよとか思ったけど、色々見た感じまあまあ面白そう。
コラボレーションによってはじめて生まれるものもあるのだろう、という事。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/12/17(土) 13:04:49|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クソゲーオブザイヤー2011 据置き・携帯、ここまでの動向のまとめ | ホーム | ニコニコでカテゴリグループ再編(2011年12月13日~)。その意味合いを考察。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/763-1179b6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)