ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「Google 年間検索ランキング 2011」とか見る

なんか最近こういうのばっか見てるけど、まあ気にするな。
あ、今週のジャンプ感想。
バクマン。設定の大事さと言う話。矛盾すると色々気になるし。でもそれ自体は重要ではない。キン肉マンは矛盾があっても名作。しかし、矛盾無く良く出来た物語は感動的である。作品によって設定の使い方・動かし方は変わるという事。
ワンピース。ここでまさかの大型補強。ジンベエが仲間に?いやでもカリブーのが千倍気になるんだけど。玉手箱で自爆落ちは勘弁ね。
トリコ。ライブベアラー、もっと真面目に戦えって感じ。というか食材と戦って賭けてる物が失われるって酷い欠陥だな。毒でも脳ごとやられるんじゃね?どんな毒か知らんけど。
ニセコイ。展開早いな。ダブルアーツの二の舞は踏みたくないか。結構好きだけど気恥ずかしくて読みづらいな。
スケダン。スケットマンがモヒカン以下で吹いた。
めだか。修行シーンをいかに魅力的に描くか。修行シーンはパワーアップに説得力をもたらし、努力は裏切らないというメッセージは好感がもたれる。逆に言うと、この漫画で努力してる善吉さんは相当おかしな状況に陥っている。やはり負けを認めれば本当に負け。汚くとも嘘でも馬鹿でも勝たなければならない、負けてはならない。みそぎちゃんの暗躍には期待。どっかで善吉はめだかの得意分野で勝負、つまり選挙で勝負するのではとか書かれてたが、それも面白そう。
黒子のバスケ。やはり無失点と来た。しかも二試合連続。こうでなくてはキセキの世代とは言えない。バスケットボールという競技に喧嘩を売るような異常な強さのキャラクターこそ、この漫画の本質、キセキの世代。しかし、地味に赤司さんベンチで出てねえな。予測してたけど。というか、それをいうなら火神達もやたら出し惜しみしてるけど。というか、赤司さんとこ、もしかして補欠で戦ってる?赤司の能力の片鱗か?
ハンター。ツボネがおねだり聞いて、アルカに追っ手ぶっころすように願うなりなんなりして、クソ面倒なおねだりはその辺の関係ない人に聞かせればいいじゃん。
BLEACH。やはりキャラデザはジャンプ連載陣でも突出している。というか卍解でいいのね。フルブリングとか関係なく。
べるぜ。やっぱ姫川とかあの辺でないと面白くないな。主人公がアホすぎる。
magico。鬼の人、なかなかハッタリ効かせてて強そう。どうやって勝つんだ?



グーグル年間検索ランキング

まあ割と前から知ってたけど、いまさら記事にする。
そのまんまだけど、グーグルは殆どみんな使ってるから中々興味深い。

引用
総合
1.Yahoo (2位)
2.YouTube (1位)
3.mixi (4位)
4.Facebook (--)
5.amazon (6位)
6.楽天 (7位)
7.twitter (8位)
8.gmail (10位)
9.ニコニコ (--)
10.翻訳 (--)


しかしYahooとか調べてどうすんだ?まあヤフーのトップ記事には中々意味があるが。
ようつべは、一々お気に入りとかに入れてない人が見る必要のある動画見に行く時とか?動画文化も広まったもんね。
ミクシィはまだ健在。コレもまた一つの形。
フェイスブックが入ってる。しかし日本人はネットで個人情報出したがらないからね。
あとはまあニコニコぐらいか。こんなもん浮動だと思うけど。

引用
急上昇ワード
1.地震
2.停電
3.放射能
4.原発
5.東京電力
6.iPad 2
7.iPhone5
8.セシウム
9.Facebook
10.Google+


まあ当然の如く偏っている。地震関係五冠。で、アップル。でまた地震から起因するもの。で、フェイスブックにグーグルでグーグル関係を検索。
地震の爪痕と言う事。アップルはどこまでいくかね?どこかで躓くか、真の成功革命者となるか。

他にも細分化したテーマがあるけど、アニメは辛うじてわかるのでそれも。アニメの急上昇ね。

引用
アニメ
1.魔法少女まどかマギカ
2.機動戦士ガンダムAGE
3.うさぎドロップ
4.Steins;Gate/シュタインズ・ゲート
5.スイートプリキュア
6.フリージング
7.トリコ
8.アンパンマン
9.ONE PIECE
10.HUNTER×HUNTER


まどマギはやはり強い。歴史に残る金字塔。
AGEは放送中だが、ガンダムの歴史に挑む作品で、中々注目されている。善しにせよ悪しきにせよ。
うさぎドロップは中々良いらしいが、ここまでいくとは。
シュタインズゲートは本格派の時間SF。話題性が豊富だった。面白いし。
プリキュアは衰えず。魔法少女といえばそう。戦闘美少女格闘とかなんとかいう分類もあるが。
フリージングは知らなかったから調べたけど、能力バトルもの?上手けりゃおもしろいんだろうな。
ワンピースとハンターは漫画の力が強いと思う。ハンターは話題性に富むが、ワンピースもOP曲変えたんだっけ。

売り上げではわからないところもわかる訳だ。




全体として、もう少し下の順位も見たかった。
上位争いも面白いが、やはり下位争いにも大きな価値がある。
上澄みだけ啜るような楽しみ方はいけない。沈殿まで全て飲み込まないとわからないものもある。

グーグルは中々スマートだが、それだけでは常には勝てないという事。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/12/06(火) 03:42:48|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<厳格な連座制。第162回動画紹介回 | ホーム | 氷が透明な石であった時。第161回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/752-95c3034a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)