ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

いつのまにか新語・流行語大賞決まってたから雑感

黒子のバスケのノベライズ第二弾と進撃の巨人のノベライズ第一弾読んだ。

黒子。結構軽快に読めるのがいい。やはりキセキの世代の中学時代のエピソードは良い。赤司、マインドスポーツならなんでもいけるのか。将棋部部長に圧勝。覚醒してない時点でこれって事は、正直この人バスケじゃなくても良かったんじゃね?ああ、キセキの世代がいるからバスケやってんのか。後、青峰高校編、クズ過ぎて笑えた。

巨人。原作者との設定の擦り合わせが不十分と言う印象を受けた。一応氷曝石とかの設定は8月号に特設ページであったらしいけど。金の卵である進撃の巨人のメディアミックスの最初がこの様では今後の展開も不安になる。まあでも、進撃の巨人の過去という舞台設定があるし、巨人の恐ろしさ自体はきちんと書けていたし、まあ細かい点を気にしなければ面白い。

実際ノベライズって、そこまで原作者の意向が反映されるのかね?ジョジョのノベライズとか、読んだこと無いけど許可だけ貰ってるような印象なのだが。
二次創作同人とどこまで違うものなのかね。


ユーキャン新語流行語大賞
前に書いた予想記事

という訳で予想と結果の答え合わせ。

結果

引用
トップテン
年間大賞 なでしこジャパン
トップテン 絆
トップテン スマホ
トップテン どじょう内閣
トップテン どや顔
トップテン 帰宅難民
トップテン こだまでしょうか
トップテン 3.11
トップテン 風評被害
トップテン ラブ注入



予想

引用
1.ただちに
2.お嬢様の目は節穴でございますか
3.シーベルト
4.スマホ
5.なでしこジャパン
6.推しメン
7.超円高
8.ぽぽぽぽーん
9.マルマル、モリモリ
10.ホットスポット


見事なまでにクソ外し。なでしこジャパンとスマホしか入ってねーじゃねーか。

なでしこジャパン。明るい話題で、ほとんど神懸りとも思える優勝だったけれども、自身より凄いか?地震関係の言葉が多すぎて分散したとか?それならば全く意味のない事をしている。

絆ってなんだよ。そんな言葉流行もクソもねーよ。いや、あえて言わせて貰うならクソだよ。
まあ、耳障りのいい言葉といえばそうなのかも。欠片たりとも意味が無い気がするが。

スマホ。まあ流行った。実物も流行ってるし、ジョブズもくたばったし、死ぬほど流行った。
しかし、流行以上のものになるかもね。なんか京極夏彦が「流行」と言う言葉には廃れるという意味が内包されてるから褒めるのに使うなとかなんとかいってたっけ。そこまでは偏狭すぎると思うんだけども。

どじょう内閣。まあ政治のトップが変わるのはそれなりに事件かもしれない。最近の日本ではバンバン変わっててあまり珍しさも無いけど。で、その言葉自体どんな意味があるの?全く持って心が動かされない無意味さ。キャッチフレーズは人を動かすものでないと。

どや顔。まあ流行ってるっちゃあまあそうだけど、去年より前からずっと流行ってたような。

帰宅難民。地震なキーワード。強力な地震の影響力を示す。でも今回の地震に限った話でも無いような。

こだまでしょうか。どっちかっていうとぽぽぽぽ~んじゃね?

3.11。うん、まあいいんだけれども、これ公式サイトからコピペしてるんだけどなんで全角半角統一しないのかな。

風評被害。まあ原発事故といえば風評被害だけど、今回に限った話かね?

ラブ注入。う~ん、まあ芸人の芸の中ではこれが代表なのかな。納得は出来ないが、ありえないものではない。


総じて当たり障りの無い言葉ばかりだなあと言う印象。

引用
1984年に創始。毎年12月上旬に発表。『現代用語の基礎知識』読者審査員のアンケートから、上位語がノミネート語として選出され、そこから審査委員会によってトップテン語、年間大賞語が選ばれる。

審査委員会は、姜尚中(東大教授)、俵万智(歌人)、鳥越俊太郎(ジャーナリスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)で構成される。


はあ、審査委員会は決めるのね。要するにこの人らの趣味でしかない。
やはり流行語を決めるのに権威主義は良くない。


投票で決めるのもあれだし、専門家かなんかで決めたほうがいいのでは?流行の専門家、というと胡散臭い輩をイメージさせるが。
まあ誰にでも立場はある。世論も社会も実はバラバラのものだ。
審査委員会の中で流行している言葉、と受け取るのが一番いいのかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/12/03(土) 23:32:53|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<氷が透明な石であった時。第161回動画紹介回 | ホーム | なんかマリカ7おもしろそうね。第160回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/750-23bdcd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)