ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ジョジョ、自薦他薦「最強」スタンド。七部編。

もはや恒例となった今週のジャンプの感想
新連載の。見た目ほどには悪くない感じだけど、やはり創作作品において見た目は重要なのだ。今後どう響くかはわからんけどね。
ブリーチ、まだ月島さん終わってないよね?
黒子。パツキンの外人女、アレックスだったか。しかし緑間さんの異常さが描かれてて良かった。最初に最強を提示して格を下げないのは好感が持てる。「キセキの世代」がこの漫画の生命線だからね。
ニセコイ。王道を描けるというのは凄い。描ける、つまり王道の王道たる利点を利用できる、それは栄光の可能性である。
めだか。鶴喰が強いのは良いね。異様さが上手い。例外こそダークヒーロー?
べるぜ。クソブラーって名前だけで引っ張るのが笑える。

三部編
四部編
五部編
六部編

スタンドに強い弱いの概念は無いとされる。しかし誰々のスタンドが、あるいは自分のスタンドこそ最強と言う台詞も散見される。
この記事はそれらのスタンドのどこが最強・無敵かを見ていく。

今回の記事は遂に七部編。八部は八部終わったらやるかもね。まあ八部も始まったばっかだけど。

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/スタンド (ジョジョの奇妙な冒険)

ではスタート。

タスク
本体:ジョニィ・ジョースター
能力:回転する爪を発射できる

大統領、ファニー・ヴァレンタインがACT4の能力を喰らって悟る「「爪弾」は無敵のスタンド能力だ… どこへ逃れても回転は止まらずこの場所に戻されてしまう 何をどうしても勝てない……………」
威力という面から見れば突出しているスタンド能力である。

このスタンドの形態、能力はACT1からACT4まである。

ACT1の能力は単純に爪を回転させて撃ち出す。爪はすぐに補充される。威力としては拳銃のそれに近いが、切り裂く様なパワーも見せる。枯れ木を人間の形に彫刻したり。
また、回転の摩擦で地表を移動する事も可能。下半身不随の本体にとって有用である。

ACT2の能力は、回転弾に黄金長方形の回転を組み合わせたもので、爪弾が強力になり、穿った弾痕が敵を自動追尾するようになった。しかし弾数は爪の数に制限される。ある種のハーブを摂取すると数十秒で失った爪を回復できるらしい。動く弾痕は長くとも7~8秒で消える。

ACT3の能力は、ACT2の弾痕に本体を隠せ、また二つの弾痕内を本体、その一部が移動する事ができる。

ACT4の能力は、馬の力をも利用した回転で、無限の回転エネルギーを放つ。異次元をも突き抜けダメージは永遠に消えない。逆回転で打ち消すことは可能。
スタンド像は人型に近くなり、よくわからないが格闘も出来るようだ。

ACT3まではジョニィ単体で出せる(ACT1は「遺体」が無ければ出せないという意見もあるが)が、ACT4は馬に乗っていなければ使えない。
7部のスタンドは近接格闘を行うものが少ないが、防御力と言う面では少し弱いかもしれない。攻撃は最大の防御?
探知とかそういう技も無いし。そういうのはジャイロがやってたからなあ。

ACT1では弾切れの無い拳銃のようなもの。スタンドに移動能力がつくのは希少で便利だが。
ACT2、3は中々トリッキーな攻撃手段となる。射程を保てば相当強い。一撃必殺の飛び道具なのだ。まあ逃れる方法はあるが。
ACT4。ある種の強力なスタンド能力による防御も乗り越えるほどの攻撃。また攻撃の持続時間が無限なのも強い。でも攻撃偏重過ぎない?DIOのザ・ワールドで片足犠牲にして破られたし。止まった時の中でも動いたりする感じもあるが・・・

凄まじい能力だが対処法は幾らでもあるという印象。
本体は下半身不随だったが、漆黒の殺意とかなんとか物凄い覚悟みたいなのがある。最後には何故か、回転の奇跡か下半身不随も直ってた。


ポコロコのスタンド
本体:ポコロコ
能力:超幸運

スタンド像がポコロコに言う「今までだってそうだったんだろ?オマエは絶対に勝つッ!」
スティールボールランレースの覇者は結局ポコロコであった。

二ヶ月限定らしいが凄まじい幸運が得られた。どんな愚かな事をしても、どんなに騎手の腕が無くても、結局最後には超過酷なスティールボールランレースを優勝してしまった。
まず事実として、レースの上位参加者はスタンド使い達の命を奪い合う戦闘行為に巻き込まれたりしているのだが、スタンド使いは惹かれあうはずなのに各チェックポイントでの順位争いがポコロコの主なシーンで、危険とは全く触れ合わずにレースを完走している。
戦わずに勝つのが最上の兵法だとか。ならば最強のスタンドはこれではないか?
本体のポコロコは「お調子者の黒人」といった感じ。一応幸運無しでも一ヶ月で湿地帯に畑を作れる凄い奴らしい。あと馬の糞をみて妊娠している事がわかったり。


オエコモバのスタンド
本体:オエコモバ
能力:触れたものを爆弾にする

オエコモバ曰く「砂漠でこの能力を身につけて丸4日だがオレは今自分の能力の全てをここで理解したよ 神の御業に「弱点」はなかったってことをな………」
スタンド使いらしい異常な能力。キラークイーンと比べてどうだろうか。

触れたものにスタンドのピン付きの爆弾を仕込む。ピンが抜けると一拍後に爆発する。
十分距離をおけば能力は解除されるらしい。

水や煙すら爆弾に出来る融通性や爆弾の数に制限が無いのはキラークイーンに勝っている。テロリストとしての爆弾と考えるならばこちらが上だろう。
自分の手で触れなければならない(最後のほうでスタンド像が浮かんでいるが……)。格闘能力はない。遠距離ニガテ、等が劣る点か。

本体はテロリストでそこそこ頭も切れるし策も弄する。


ワイアード
本体:ポーク・パイ・ハット小僧
能力:ウインチで異なる場所から物を引っ張り上げる。

本体が「遺体」の左腕を奪い取って曰く「オイラは無敵だ!無敵で賢いって事が証明された!」
確かに連載時はかなり絶望感があった、序盤の強敵。

口から二本のウインチを伸ばし、水盆に入れ、虫や鳥の羽根などを「餌」としてそこから遠くにあるモノを引きずり込むことが出来る。馬一頭分くらいまでは引きずり込める。ワイヤーはタスクACT1でも切り裂けない。
水盆に真上からの映像が映る。また、餌に飛び道具を撃つと水盆まで飛んでくるようだ。
また、ワイヤーをムチのように使う事も可能。それなりに強力。
水盆から餌側へ物を移動させる事も可能。

地味にワープ能力。遠距離の探知も可能。近距離でも戦えない訳ではない。たぶんムーディーブルースぐらいなら勝てる。

本体はアホそうに見えるがそれなりに策を考える頭はある。ゲス野郎だが。


キャッチ・ザ・レインボー
本体:ブラックモア
能力:雨を固定、雨に溶け込むことが出来る。

ルーシー・スティール曰く「そのブラックモアは不死身ッ!」まあ死んでたけど。
有能な本体という印象が強い。

雨天限定の能力である。雨が晴れると能力も解除される。スタンド像の面は雨が降ってない場所でも表せる?屋内では可能。

まあそれはいいとして、固定と言うのが五部のサーレーのクラフトワークと被っている。近距離パワー型の格闘力も無い。まあクラフトワークより沢山固定できそうだし(そもそもクラフトワーク、液体固定できるのか?)、水に溶け込むという能力はまた違う。

雨に溶け込む能力。イマイチ良くわからないが、口だけ雨と共に流して噛み付いたりするあたりはホットパンツのクリーム・スターターの劣化と言うイメージ。だが、雨中を馬に負けないぐらいの高速で空中を歩ける。まあこれもサンドマンの地力の劣化臭いけど。

これらが組み合わさって雨天では中々強い能力。油断したところをルーシーに撃たれた(致命傷)り、ジャイロに結構普通に負けてたが。大して強く無さそうなマウンテン・ティム相手に圧勝でもなかったし。

しかし、ブラックモア本体の実務能力は凄い。というか推理力?わずかな証拠も逃さず見つける。
……ダメっぽいね。なんか。


20th Century BOY
本体:マジェント・マジェント
能力:絶対防御

ウェカピポがデラウェア河に錘とワイヤー巻きつけて沈めてから曰く「たとえ呼吸ができない水中でも 一度防御の態勢をとったお前を倒せる者はこの世に存在しないというのにな……」
防御力は究極。

防御姿勢をとりスタンドを被ると、体のどの部分も動けない(スタンドを解除することはできる)が、いかなる攻撃も通さず攻撃エネルギーは地表に逃がす。
水中で呼吸する必要も無いようだ。
作中ではダイナマイトに点火して防御姿勢をとるという事もしている。
倒すにはスタンドが解除された瞬間を狙うしかない。

防御力の限界がわからないが、ほとんどのスタンド能力すら通さないだろう。タスクACT4などはどうだろうか?あれは防御を通り抜けるという性質があるが、或いはあれをも地表に逃がすかも。クリームやザ・ハンドはどうだろうか。クリームは亜空間に引きずり込むまではいけるかも?バラバラにするのはできないかも。ザ・ハンドでも空間を削り取れるのか?まあここらへんはわからない、というのが賢明だろう。

マジェントがデラウェア河の川底で考える事を止めるほど待てるほど持続力が凄いが、食料とか大丈夫なのだろうか?代謝とかも止まってる?思考はできるようだが。狂うこともできないとかあったりして。

二人組みで戦うならば能力が生かされる。防御姿勢から動く隙を作れるからだ。
ガンマンとしての腕もある?

本体は少な目の脳ミソとかいわれるぐらい軽率だが、まあ全くの馬鹿ではない。


チョコレート・ディスコ
本体:ディ・ス・コ
能力:相手の攻撃を他の場所(相手の頭上)へ落とす

対峙したジャイロ曰く「その「瓶の中の」液体…… マス目で攻撃…………… そして防御 よく考えると……… こいつかなり『無敵』な…」。
まあジャイロ単騎にあっさり倒されたけど。このしょぼさがこの記事を書こうとした直接の理由である。

とはいってもその攻防一体のスタンド能力は強力。
単行本のスタンド解説より

引用
どんなタイミングであろうと、どんな方向や角度からの自分への攻撃であろうと、
そのエネルギーや物質の同じものを、X軸Y軸の座標のところへ正確に落下させる事が出来る。
超単純。―それしか言わない。―

らしい。
スタンド能力でマス目を地表や自分自身に張り、腕側のアタッチメントのマス目に対応するキーを押すと攻撃がそこへ落ちる。
防御が手動というのがなんとも悲しいが、まあ飛び道具じゃなくて突っ込んできても遠くから落とせるのだろう。
視覚を誤魔化されると落とす場所がわからなくなったりする。

でも、対処法の無いスタンドなら結局のところ詰みなのかも。

本体はジャイロの策に解説されるまで気付かなかった上、やばくなると焦って銃を持ち出すたいした事の無い精神の持ち主だが、ほとんどジャイロに情報を与えなかったことは評価できる。やっぱアクセルROが言ってたように卑怯だとスタンドパワーが弱まるのだろうか。一応正々堂々と向かってきたけども。


Dirty deeds done dirt cheap(略称D4C)
本体:ファニー・ヴァレンタイン大統領
能力:挟む事でパラレルワールドを移動

DIO曰く「ヤツのスタンドがどれだけ自由に「隣の世界」へ行けてどんなに無敵だろうとな」。
パラレルワールドを操るスタンド。

七部では珍しく格闘性能が高い近距離パワー型。DIOの恐竜にはパワー負けするのでだいたいキングクリムゾンとかキラークイーンと同等の強いけどトップ争いはできないぐらいのパワー?

物を挟み込めばパラレルワールドに送り込める。人間や物を基本世界に持ってくることも可能で、それは同一のものと出会うと対消滅する。
D4Cはパラレルワールドでも一つだが、肉体は交換できる。また基本世界に多数の本体を持ってくる事も可能。
「遺体」もパラレルワールドに一つだけで、代替物は大きなダイヤモンドらしい。

抉る様な攻撃では挟み込まれないので普通に喰らう。
また液体に挟まれてもよい。

全ての遺体が揃った事で能力が引き出されD4C-ラブトレイン-となる。
大統領にとって吉・良な物は集まり、害・悪な物はどこかへ吹き飛ぶ。

隙間の中にいれば相手の攻撃は世界の誰かが肩代わりする。
相手の小さな傷も致命的な場所に移動する。

隙間の中の大統領にダメージを与えるには馬の力を利用した黄金回転が必要であった。

本体は大統領で権力があり、また覚悟、根性、スゴ味があり、相当頭も切れる。あとなんか物音立てないとか。



ここまで。七部のスタンド使いはほとんど複雑で困る。超単純という謳い文句のチョコレートディスコさえややっこしい。
真っ当な近距離パワー型は少なく、時代もあるがガンマンが多い。
また、鉄球の技術など、スタンド以外の戦闘手段を持つものも多かった。スタンドや技術を持ちながら銃を併用するものも。
その中でスタンドは非常にやっかいな物が多い。ここでは扱っていないがシビル・ウォーとか非常に難しい。青年誌に雑誌が写った事も影響しているか。
20th Century BOYなどは単純。単純なものこそ強力。

自動追跡型っぽいものも少ない。
というか格闘のできない近距離型が多い印象。能力はその分強いのか?

三部から七部までの作中自薦他薦「最強」「無敵」「不死身」スタンド順位表。戦闘総合力基準?
1.ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム
2.メイド・イン・ヘブン
3.ポコロコのスタンド(2ヶ月制限は深く考えない)
4.D4C-ラブトレイン-
5.キラー・クイーン
6.キング・クリムゾン
7.ザ・ワールド、スタープラチナ
8.Dirty deeds done dirt cheap(略称D4C)
9.ボヘミアン・ラプソディー
10.ノトーリアス・B・I・G
11.C-MOON
12.アンダー・ワールド
13.タスク
14.ホワイト・アルバム
15.ジェイル・ハウス・ロック
16.イエローテンパランス
17.緑色の赤ん坊のスタンド
18.アヌビス神
19.20th Century BOY
20.ハーヴェスト
21.ベイビィ・フェイス
22.ハイウェイ・スター
23.ワイアード
24.ドラゴンズ・ドリーム
25.チョコレート・ディスコ
26.クラフト・ワーク
27.ラバーズ
28.ヨーヨーマッ
29.ジャンピン・ジャック・フラッシュ
30.オエコモバのスタンド
31.マリリン・マンソン
32.プラネット・ウェイブス
33.ブラック・サバス
34.エニグマ
35.ザ・フール
36.キャッチ・ザ・レインボー

基本的に最強状態で考えている。しかし、著しくスタンドの性質が変わったものなどは別にしてある。
スタンド本体一対の評価である。例えばキラークイーンは猫草とかは勘定に入れないが、居ればそういうことも出来るという計算は一応する。組む事で力を発揮するスタンドも多いのだ。

なぜこのような順位にしたか説明しよう。まあ結局は個人的な順位なのだが。
戦闘という面で考えているが、ジョジョの、スタンド使い達の戦いは様々である。
それ故、幾つかの視点で考えている。

まず奇襲、暗殺に対する無敵さ。防御力といっても良い。
これが低いと探知されれば、そのうちどこかで不意を打たれる。
本体も含めて探知のされにくさと言うのも考えている。相手に与える情報の少なさとか。隙の無さとかも。

スタンド能力の嵌めやすさ、嵌った時の確実さ。
つまり奇襲する側の強さ。
強力な攻撃力もいいが、相手を見つける操作能力、相手に何もさせない支配的能力も良い。
スタンド能力支配下へ置く条件が厳しいものは低評価だ。

そしてスタンド能力の応用力。
スタンドの能力は様々で、相手の能力に対応する事が必要とされることも多い。
そういう場合に応用力は重要である。主人公組のスタンド等はこれが強いのが多い。フーゴとか酷かったけど。
これはスタンド使い同士で組む場合にも必要である。

更に情報がばれた時や遭遇戦などでの地力の高さも重要だ。
手の内がバレても勝てるスタンドはやはり強い。

最後に能力範囲、というか多人数を相手にしたとき戦えるか、とか。
細かな点が優劣を決めることもあるのだ。

各スタンドについて見ていこう。


1位のゴールド・エクスペリエンス・レクイエムは、基本どんな攻撃も到達しない無敵さ、相手が攻撃するだけで真実へ到達できなくなる嵌めやすさ、ゴールドエクスペリエンスの応用力、キングクリムゾンが足元にも出ない磁力・・・ジョルノの頭のよさも含めてまさに最強。

2位、メイド・イン・ヘブンは純粋酸素というトラップに敗れたものの、時を十分加速すればほぼどんなスタンド攻撃も寄せ付けない。時が一周すれば運命は決まる。どうしようもなくなる。
何よりも超高速での無敵さが勝因。

3位のポコロコのスタンドは、正直例外扱いにしようかとも思ったが一応あの豪運があれば無敵だし(本編では命を狙う敵すら現れなかった)、常に能力は発揮されて相手が勝手にドツボに落ちる。コントロールできる能力と言う感じではないが、負ける、死ぬという状況に陥らないという点は凄まじい。本体が微妙なのや、個々のレースでは負けたりもしていたのが少しアレ。最終ステージボーナスも取れなかったし。
一応順位の上がどうとかそういう比較ではないけれど、メイドインヘブンで2ヶ月経たされたら終わりそうだし。まあスタンド能力なので大丈夫かもという気もするが、逆天中殺みたいなあれだから年月日が重要なのかも。

4位のラブトレイン。防御力はタスクACT4やボールブレイカーでないと通らなかった。嵌めやすさも近寄ってくる連中なら幾らでも戦える。応用力、地力もD4Cのそれがある。大統領と言う権力も魅力。

5位、キラークイーンはバイツァダストの情報管理の凄さを称えて。吉良が調子に乗って自分で暴露しなければ勝っていた。まあそういう罠を考えさせれるほどの時間を対象者に与えるという弱点はあるが。死体が残らないというのも感激的。まあ霊とか見れる奴がいるとちょっとアレだけど。
キラークイーンの能力は、応用力はそれほどでもないが凶悪。自動追尾の子機まであるから困る。地力も平凡なスタンドなら普通に倒せる。

6位、キングクリムゾンは、予知して悪い未来は消すという論理的無敵さが高評価。能力の応用も効く。ふっとばした時間を利用しての様々な攻撃は非常に嫌らしい。でもポルナレフ相手に怪我したりするのは頂けない。
ボスという地位、二重人格と言う性質、高評価。

7位はザ・ワールドとスタープラチナが甲乙つけがたく同着。まあ似たようなスタンドだし。時を止めるのは相手のスタンドを一方的に倒せる。地力もどちらも最高峰。結局のところ格闘能力は若干スタープラチナが上回るのか?なんかザ・ワールド脆いし。しかし、ザ・ワールドの方が射程長いし、止めれる時間も長い。
でも時止め終わった直後がちょっと弱点。
本体、承太郎の隙の無さはまさに最強。しかしDIOも吸血鬼、太陽光には弱いが、移動速度や様々な能力、特に回復力は魅力だ。頭も結構いいし。その権力も凄い。承太郎もSPW財団がバックについてるけど。

8位はDirty deeds done dirt cheap(略称D4C)。本体が傷ついても隣から読んでこられる。応用力がややこしいが凄い。嵌めれば訳がわからんうちに勝つ。地力も悪くない。本体も権力あるし、頭だって悪くない。度胸もある。

9位、ボヘミアン・ラプソディー。全世界規模の能力と言うのが凄い。どこからでも敵倒せるからね。大量虐殺には向いている。ただ、作中でも示された一発逆転法がある上、どうにか本体探知されると(まあキャラクターに守らせれるのかも知れんが)弱いのが弱点。本体もクズっぽいし。いや、そうでもないのか?

10位はノトーリアス・B・I・G。たぶんメイドインヘブン刺せる。本体も死んでるし、消滅させることは難しい。自動追尾で知能が無いのは弱点。時止めて殴ったらどうなるんだろう。スタンド動力によってはわからないところもある。

11位はC-MOON。半径3kmにわたって本体と逆方向の重力で近づきがたい。遠距離操作型ながら凄まじい攻撃力。応用力も割りとある。一応、場所とかそういう縛りは無視してる。

12位、アンダー・ワールドは応用力が凄まじい。なんでも出来るという謳い文句は伊達じゃない。捜査能力も凄いし、かなりの遠隔操作も可能。ついでに穴掘り。
地力でも非戦闘スタンドならなんとかなりそう。
本体は微妙だけど、悪くは無い。

13位、タスクは攻撃性能、つまりハメやすさだけでここまで来た感じ。一応馬に乗ってる状態想定。天才ジョッキーだし、移動も早い。当たればほぼ一撃。相手がスタンド能力で防御してニヤニヤしているところを瞬殺したり。一応ACT3のワープは防御とかにも使えそう。

14位。ホワイト・アルバム。場違いに思う人もいるだろうが、その防御力に攻撃力、移動力、応用力と万能性を評価している。単純な能力ほど強い。しかし捜査能力の欠落は痛い気もする。本体はまあまあ。
超低温のジェントリーウィスプに期待。どこまで止めれるのか。

15位はジェイル・ハウス・ロック。遠距離で3つしか覚えられなくするというのは素晴らしい嵌め能力。問題は地力の無さに本体の残念さ。本体がスゲー頭がよければホワイトアルバムより上いったかも。

16位、イエローテンパランス、物理攻撃に熱冷気は無効。他にも結構通じなさそうだ。更に変装の役にも立つ。食料が沢山あれば大きくなれるのでそれでパワーアップしたり。無敵さ、応用力あり。攻撃が緩慢なのは弱点か。スタンド攻撃によってはやられるだろう。本体もどちらかというとアホっぽいし。

17位は緑色の赤ん坊のスタンド。無敵さを高く評価。応用力もあるし嵌め殺しも出来るが、いかんせん本体は赤ん坊。

18位、アヌビス神は何度でも蘇って敵を圧倒する。まあ刀が砕かれたらアレだけど、一回目二回目で覚えればよし。多人数相手には実はそれほど向いていない?

19位、20th Century BOY。とりあえずスタンド被っておけば無敵。寿命とかどうなるんだろ。味方が居れば嫌らしい戦い方も。一人でだって戦える。奇襲性は余り無い。

20位、ハーヴェスト。集めれば近接パワー型とガチンコすら出来るし、遠距離の群体型だ。探査能力も非常に高く、応用力も高い。でもまあ、やはり本体狙いが一番良い。どうせ中学生だし、最悪500匹全部潰せばいいんでしょ?

21位はベイビィ・フェイス。遠隔自動追尾型の恐ろしさ。基本無敵なんだよね。ジョルノが逆探知に成功しなければ延々とアレに襲われ続けていたと考えると嫌らしい。命令も出来るし、応用も効く能力。まあ逆探知には弱いんだけど。暗殺に対抗できない。

22位。ハイウェイ・スター。ハイウェイスター自体無敵っぽいし、逆探知できないと厳しい。60km/hやテレポートもうざったい。ドレインという攻撃の性質や探査能力も強い。一応近距離でも戦えなくは無いし。

23位はワイアード。ちょっと高いかと思う人もいるかもだけど、やはり遠距離型は嫌らしい。探査能力もあるし、近距離でも戦えなくは無い。ワープ能力も強い。応用力が高いんだよね。

24位、ドラゴンズ・ドリーム。攻防一体の暗殺風水は強力だが、探査能力は無い様だし、奇怪なスタンド能力には弱い。結構ケンゾー油断するし。

25位はチョコレート・ディスコ。こちらも攻防一体。幻影に弱い。似たスタンドだけど、こっちのが攻撃弱いかなと。

26位、クラフト・ワーク。少々場違いって気もしなくは無いが、不死身さは結構高い評価(あれって殴られても大丈夫なのかな?)。応用力もあるし、近距離パワー型の地力もある。ただ、それだけなんだよね。普通に負けるときは普通に負けそう。

27位、ラバーズ。あのスタンド像の小ささは暗殺を決定的にする。まあ作中のように脳内で攻撃される可能性もあるし、暗殺には基本的に無力なところがある。肉の芽にしても結構時間掛かるし、相手の仲間が犠牲を覚悟したらオシマイ。広い射程は評価。

28位はヨーヨーマッ。典型的な自動追尾型だが、攻撃が弱い。アレ逃げようと思えば逃げれるんじゃね?作中では色々あって難しかったが。知能が高い自動追尾型でもあるのかな?不死身さは評価するが、それをおしとどめるスタンドはあるだろう。ダイバーダウンでもいいし。

29位はジャンピン・ジャック・フラッシュ。ツバ必須なのが面倒。でもツバさえ当たればスタンド使いにもよるが真空に対処できないだろう。遠心力撃ちとか護身もできるし。

30位、オエコモバのスタンド。オエコモバのスタンド。今一決定的でない爆発力はアレとして、結構応用力高い。煙に混ぜれば結構戦える。近寄られると無力。最悪自爆もありうる。
大量虐殺には向いてるかもね。

31位はマリリン・マンソン。もっと下だろと思う人もいるだろうが、要するに人畜無害な顔をして嵌めてしまえばいいのだ。内蔵の値段とか知らなかったらその前に適当に教えればいいし。でもまあ、応用力ないし、逆襲に非常に弱い。

32位。プラネット・ウェイブス。近距離で使うには構造的欠陥が。ぶっちゃけ硬いもの当てられたら終わりじゃねーか。高威力の隕石はいいんだが・・・

33位はブラック・サバス。戦闘向きのスタンドではない。嫌らしいが、まあ対処法は無くは無い。そもそもスタンドが矢に貫かれたら死ぬのか?

34位、エニグマ。死ぬほど便利だけど、紙にしようと思うと下準備が多く必要。しかも確実ではない。能力によっては紙ごとやられる。逆襲には無力。

35位、ザ・フール。何でここまで下なのかと言う感じだが、嵌め手が無いのが大きな理由。砂の彫像もすぐばれそう。スタンド自体の無敵性も本体狙いが怖い。でもまあ地力はあるし、犬の鼻もあるからまあまあ強いかも。

36位。キャッチ・ザ・レインボー。まず雨の日にしか動かないというのがちょっと。雨を固定して防御&攻撃って言う嵌め手はあるといえばあるけれども、正直アレぐらいならどうにかしようがあるスタンド使いも多い。ミスタとか。というか、七部に出てくるスタンド使いの7割8割で何とかなりそう。奇襲にも強くは無さそう。本体が油断したところをルーシーにやられるぐらいだし。



こういう結果になった。勿論最強と名乗っていないし言われていないスタンド使いでも強いものは居るだろう。
しかし、結果的に強者がやはり無敵といわれている印象。
最強・無敵といわれるスタンドにはどこか突出した点がある。スタンドだから当たり前といえばそうだが、それでも最強というのは何かしらの意味を持つ。

スタンドの評価というものに疑問を呈すために作った記事でもある。
やはり、お互い知り合った状態での近接戦闘と言うのは、ジョジョにおいては異常なのだ。
それだけバトルの展開に手を入れているということだ。

キャラクターを魅せるのも、感動のストーリーも良い。だが、頭を使わせるバトルと言うのも漫画の面白さの一つなのだ。
漫画の評価点は一つではない。だが何か一つを切り取ってみるのもまた一興。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/11/16(水) 01:48:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:14
<<神主の絵の仕事ってこれか。 | ホーム | 意味の喪失。第151回動画紹介回>>

コメント

No title

『スタンド』ランキングと、ご自身で仰っているにも関わらず、本体がどーたらかーたらと言ってるのは見ていて気持ちの良い物ではありませんね。正直なぜ入れるのか分け分かりません。
しかも『時を止めてノトーリアスB.I.Gを殴ったら』とありますが、本当に原作読まれているのでしょうか...(笑)
時を止めたって、不死身を殺せるわけじゃありませんからね。(吉良のシアーハートアタックなど)
もういちど、原作読み直ししましょうね。(笑)
  1. 2012/12/15(土) 12:48:12 |
  2. URL |
  3. う〜ん(笑) #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 『スタンド』ランキングと、ご自身で仰っているにも関わらず、本体がどーたらかーたらと言ってるのは見ていて気持ちの良い物ではありませんね。正直なぜ入れるのか分け分かりません。
> しかも『時を止めてノトーリアスB.I.Gを殴ったら』とありますが、本当に原作読まれているのでしょうか...(笑)
> 時を止めたって、不死身を殺せるわけじゃありませんからね。(吉良のシアーハートアタックなど)
> もういちど、原作読み直ししましょうね。(笑)

まあ確かにスタンドランキングなのですが、結局スタンドは本体の生命エネルギーですし、別の人間のスタンドを使うというのはホワイトスネイクのディスクなど例外を除けばないので今回は本体も含むとしました。

ノトーリアスB.I.Gの件に関しては、スタンド解説にスタープラチナは光速を超えるから時を止める云々とか書いてあるので、速度に反応するノトーリアスB.I.Gの挙動はどうなるのかなという意味です。
シアーハートアタックは単純に硬くて殴っても壊れないという話ですね。


しかしまだまだ勉強不足なので、ご忠告通りもう一度本編を読み返すこととしましょう。
ちょうどジョジョもアニメ化していますし、ランキングの改訂を考えるのも面白そうです。
  1. 2012/12/15(土) 16:40:28 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ヘブンズドアーは対象外ですか?
  1. 2012/12/20(木) 23:34:04 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> ヘブンズドアーは対象外ですか?

一応、作中で誰かが最強とか無敵とか評価したスタンドのみの評価なので、たぶんヘブンズドアーは誰も言ってなかった気がするので対象外です。抜けてたら教えてくださると幸いです。

まあ作中で言ってなくても、読者はヘブンズドアー強すぎじゃねって思いますよね。
そう考えると今回の縛りはあまり意味がなかったかもしれませんが、明らかに弱そうなスタンドがそういう評価されているところに惹かれて始めた企画なので致し方ないというところです。
  1. 2012/12/21(金) 05:33:48 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

ポコロコのスタンドの名前はヘイ・ヤーで能力はポコロコを励ますだけみたいです
公式ファンブックに載ってました
  1. 2014/04/18(金) 23:41:55 |
  2. URL |
  3. 唐澤貴洋 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ポコロコのスタンドの名前はヘイ・ヤーで能力はポコロコを励ますだけみたいです
> 公式ファンブックに載ってました

らしいですね。ジョジョベラーでしたっけ?私は買ってませんが。
今更修正するのもめんどくさいのでアレですが、そう考えると最弱スタンドかもですね。
いやまあ、励まされることでポジティブになれて自分の運を発揮できるという考えも無くは無いですが、スタンドではないですねえ。
まあ一応スタンド使いという括りで見てるところがあるので、一応ランキングとかに修正はしない感じで。
  1. 2014/04/19(土) 01:26:17 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ザ・フールは評価されないことが多いが本当にそうだろうか。
砂という物を甘く考えてはいけないのです。まず、密集(圧縮)させれば盾になります。実験すると分かるのですが、これがかなり固くてマシンガンも防御できる程です。刃物は言わずもがな。
攻撃に関しては相手を覆うのが手っ取り早いでしょうか。呼吸困難にできますからね。実際、砂に呑まれて毎年のように多くの方が亡くなってますし。
ザ・フールが自身+周辺の砂を操るという能力であれば蟻地獄作って相手呑みこむとか大量の砂で攻撃・防御をこなすとかできるんでしょうけど(NARUTOの我愛羅みたく)。操れたのは自分だけだったっけ?なんかあやふやです
  1. 2014/04/22(火) 11:34:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> ザ・フールは評価されないことが多いが本当にそうだろうか。
> 砂という物を甘く考えてはいけないのです。まず、密集(圧縮)させれば盾になります。実験すると分かるのですが、これがかなり固くてマシンガンも防御できる程です。刃物は言わずもがな。
> 攻撃に関しては相手を覆うのが手っ取り早いでしょうか。呼吸困難にできますからね。実際、砂に呑まれて毎年のように多くの方が亡くなってますし。
> ザ・フールが自身+周辺の砂を操るという能力であれば蟻地獄作って相手呑みこむとか大量の砂で攻撃・防御をこなすとかできるんでしょうけど(NARUTOの我愛羅みたく)。操れたのは自分だけだったっけ?なんかあやふやです

言うてザ・フールは強いですよね。このランキングは誰かが最強だの無敵だの言ってたスタンドだけのランキングなので下の方だというのもあります。
ザ・フールがどれだけ砂を操れるのかというのもたいして戦闘に出てないのでイマイチ描写不足の感がありますよね。
一応、砂のスタンドであって周りの砂を操れるという感じは無かったですが。スタンド自体を殴られても大丈夫っぽいというのは強みです。

  1. 2014/04/22(火) 20:45:04 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ザ・ワールドとスタプラでは格闘能力はワールドの方が若干↑でしょう。ラッシュ勝負で打ち勝ちましたので。
(最後の一撃勝負は主人公補正というやつでしょう)

あとGERは推論ですが常時発動状態だと思われます。根拠を。
まずレクイエム化したスタンドは原作ではチャリ乙とGEだけですが、
どちらもレクイエム化した後に元のスタンドに戻った描写がありません。なので矢は触媒的な意味合いで使用するだけで刺してしまえば用済みになる可能性があるのです。これが一つ。
(なら何故矢を破壊しなかったのか?という問いには「組織力の強大化」がゆえでしょう。新ボスになったジョルノにはスタンド使いを増やして組織を強大化させる義務が発生しますので必然的に矢の必然性が増すわけです)

もう一つに関してはこちらの方がより確信している理由なのですが、「6部最終戦でDIOの息子設定があったにも関わらず、ジョルノがプッチの前に姿を現さなかったから」です。
何が言いたいかというと、ジョルノが出てこなかったのはジョルノのスタンドが最強無敵のGERだったために出現するとプッチと敵対してジョリーンや承太郎達の立場ガン無視でGERでプッチ瞬殺で完!の可能性が高かったからではないかと。もしGEに戻っていたならどう考えても再登場してもプッチにやられてかませ化するだけなのでいくらでも登場させられたはずなんですよ。以前の部の主人公が後の部に登場して弱体かませ化するのはジョジョでは伝統になっていましたから(承太郎、ジョセフ)ジョルノも例外ではなかったでしょう。
それが無かったのは出現しなかったのではなくさせたくても出来ない理由があったからではないか?と。そしてその理由こそが永続GERジョルノという最強無敵反則キャラを出して場を白けさせないためという一種の苦肉の策ではないかと考えたわけです。

まぁ個人的な妄想であり、確証は無いのですが上記のように考えると6部でのジョルノの扱いにも納得がいきます。作者公認チートキャラってとこでしょうねジョルノに関しては。
  1. 2014/07/08(火) 04:52:33 |
  2. URL |
  3. #.IoDzD1M
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> ザ・ワールドとスタプラでは格闘能力はワールドの方が若干↑でしょう。ラッシュ勝負で打ち勝ちましたので。
> (最後の一撃勝負は主人公補正というやつでしょう)

コメントありがとうございます。この件については私はちょっと違う意見を持っていまして、ラッシュの速さ比べの最中にスタープラチナが後の仕込みのために磁石とかDIOの袖につけていたから負けたのでは、と考えています。
最後の一撃に関しては承太郎の怒りでスタンドパワーがマックスなのかなあ、とも思いますが。スタンドパワーって概念もよくよく考えると謎ですが。

>
> あとGERは推論ですが常時発動状態だと思われます。根拠を。
> まずレクイエム化したスタンドは原作ではチャリ乙とGEだけですが、
> どちらもレクイエム化した後に元のスタンドに戻った描写がありません。なので矢は触媒的な意味合いで使用するだけで刺してしまえば用済みになる可能性があるのです。これが一つ。
> (なら何故矢を破壊しなかったのか?という問いには「組織力の強大化」がゆえでしょう。新ボスになったジョルノにはスタンド使いを増やして組織を強大化させる義務が発生しますので必然的に矢の必然性が増すわけです)

まあ戦いが終わった後でスタンドを使う描写がないのは当然とも感じられますが、可能性としてはそうかもですね。

> もう一つに関してはこちらの方がより確信している理由なのですが、「6部最終戦でDIOの息子設定があったにも関わらず、ジョルノがプッチの前に姿を現さなかったから」です。
> 何が言いたいかというと、ジョルノが出てこなかったのはジョルノのスタンドが最強無敵のGERだったために出現するとプッチと敵対してジョリーンや承太郎達の立場ガン無視でGERでプッチ瞬殺で完!の可能性が高かったからではないかと。もしGEに戻っていたならどう考えても再登場してもプッチにやられてかませ化するだけなのでいくらでも登場させられたはずなんですよ。以前の部の主人公が後の部に登場して弱体かませ化するのはジョジョでは伝統になっていましたから(承太郎、ジョセフ)ジョルノも例外ではなかったでしょう。
> それが無かったのは出現しなかったのではなくさせたくても出来ない理由があったからではないか?と。そしてその理由こそが永続GERジョルノという最強無敵反則キャラを出して場を白けさせないためという一種の苦肉の策ではないかと考えたわけです。
>
> まぁ個人的な妄想であり、確証は無いのですが上記のように考えると6部でのジョルノの扱いにも納得がいきます。作者公認チートキャラってとこでしょうねジョルノに関しては。

逆にジョルノがプッチの味方になってくれても良かったのではないかとも思いますが、どのみちあの三人の息子みたいにアメリカで馬鹿して病院送りになってめぐり合う可能性もないですしねえ。
DIOの息子も実際まだいてもおかしくはなさそうです。
まあゴールドエクスペリエンスの能力はレクイレムなしでも基本何でもできてチートな気もしますが、レクイレム持って再登場されたらそりゃ困りますね。
荒木先生がどう考えているかは結局のところ分かりませんね。まだ決まってないのやも。
  1. 2014/07/08(火) 22:50:13 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

にわかすぎるww
  1. 2015/05/09(土) 12:13:45 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> にわかすぎるww

コメントありがとうございます。
まあ、私は特に玄人ではありません。しかしそういう視点にもまた価値があると思うのです。
  1. 2015/05/09(土) 18:57:15 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

D4Cはいくつもある平行世界のファニーヴァレンタイン大統領たちそれぞれに備わっているんじゃあなかった?
ただし『平行世界を行ったり来たりする能力』は基本世界のD4Cにだけ…
他の平行世界のD4Cは単純な格闘スタンドだったのでは?
ちなみに大統領の足音が聞こえないのは靴と地面に『挟まった』足音が平行世界に飛ばされているからだったはず…
絶対そーだって!たぶん…
  1. 2018/03/16(金) 19:45:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> D4Cはいくつもある平行世界のファニーヴァレンタイン大統領たちそれぞれに備わっているんじゃあなかった?
> ただし『平行世界を行ったり来たりする能力』は基本世界のD4Cにだけ…
> 他の平行世界のD4Cは単純な格闘スタンドだったのでは?
> ちなみに大統領の足音が聞こえないのは靴と地面に『挟まった』足音が平行世界に飛ばされているからだったはず…
> 絶対そーだって!たぶん…

そういえばそんな感じでしたっけ。
単純な格闘スタンドというのも珍しい気もしますがまあシルバーチャリオッツとかタワーオブグレイとかもまともな能力無いですしね。
挟まった足音が聞こえてくる平行世界は中々に厭な気がします。それこそ心霊現象というか。
  1. 2018/03/18(日) 01:50:25 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/730-4645cb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)