ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

駄作こそ読むべし。第146回動画紹介回

読むじゃなくて見るでも遊ぶでもなんでもだけど、上澄み、良作だけ摂取してもそのジャンルを知る事にはならない。どちらかというと沈殿、欠点だらけのものを楽しんでこそ本当の意味での理解が得られる。全て合わして一つのジャンルというわけだ。
良作は歴史に残るが駄作は残らない。であればこそ、それを保護しなければならない。そもそも良作駄作という絶対的評価は不可能だ。世間的に評価が低い作品にこそ宝の山が眠っている。
逆に言うと古典はその時代の名作が残っている訳だが、であればこそ古典とされる作品を見るだけではその時代について何もわからない。
……とはいっても、話題になってない作品を読むのは時間と金と労力の無駄と言う気がして実行できない。


【東方手書き】マミっと解決!マミゾウさん 1

テキストリンク
東方手書きの良作。マミゾウさんという着眼点が良い。寅丸さんのDQNっぷりも。
マミゾウさん、最大勢力の命蓮寺に属するし、外から来てるし、面倒見よさそうだし結構話作りやすそうである。
絵もけっこうデフォルメ効いてて好き。


星のカービィwii 小ネタ集

テキストリンク
こういう隠し要素は楽しい。ゲームの本質と言うものを考えさせる。最近情報源多いから昔ほど流行らないけど。
関係ないけど、ゲームの本質はゲーム性、遊んでて楽しいとかそういうことだとして、ゲーム文化、アニメや漫画と合わさったその文化の本質はむしろキャラクター性だよね。このあたりに歪みがある気がする。
そもそもゲーム性ってなんなんだろう。言葉にしにくい。


サウンドロゴル 【ココロオドル】

テキストリンク
ロゴは文字通り会社の看板、顔であり、その会社を端的に表す芸術性が求められる。
サウンドロゴはまあそれにサウンドとかつけたもので、一会社の創造性がつぎ込まれた、一瞬ながら重要な作品群である。
よってそれを集めたら面白いのは自明の理なのかもしれない。サウンドロゴと言う事でMAD音源になっているのが面白い。




今回はここまで。三動画いつも通りって何回書いたかな?
あ、今週のカギュー。水着回。富江と朱羽がスゲー敵対的なのがいい。まあ戦闘時では協力してたけど、単行本ではおまけページですでにアレだし。エグさんのキャラも結構出てきた感じ。
ストーリー的には森センセの話?カモセンセ試してるだけのような気もするけど。やはり普通じゃない。
日常回なのに来週楽しみ。日常こそ非日常。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/11/04(金) 07:00:07|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジョジョ、自薦他薦「最強」スタンド。三部編。 | ホーム | 世界の「名言」にケチをつけてみる>>

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://kabiwii.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
  1. 2011/12/20(火) 17:58:45 |
  2. URL |
  3. きみき #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

申し訳ございません。
リンクのコーナーは熟慮を重ねて厳選して決定しています。
私はそちらのブログについて不勉強なので、こちらからリンクすることは控えさせていただきます。
  1. 2011/12/21(水) 07:59:08 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/719-7f0bafbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)