ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

法よりも尊ぶもの。第142回動画紹介回

法律は、憲法は何から成り立つのか。
あ、カギュー今週も面白かった。やはり仄めかすよりも突然襲ったほうがいい場合も有るよね。感が鋭い人はなんにでも備えるから。完全な読者に対する不意打ちであった。
あとなんかここに書く事あった気がするけど忘れた。メモ取れない状況だったからなあ。
ああ、まあ買った本の感想はまとめてするけど、ドロヘドロ16巻で八坂好きになったな。台無しにする破滅的なところが。


星のカービィWii 格闘王への道

テキストリンク
カービィシリーズの本編最新作。というかカービィはマリオと違って本編が二系統に分かれてたりするのだけれども。桜井カービィシリーズとダークマターシリーズ。
ラスボスすげーかっけー。技がいいな。なんか。空間系?ダークマターシリーズでないカービィのラスボスは悪い魔法使いとかが多いよね。コズミックホラーならぬコズミックメルヘン。
あとカービィお約束のSTGも。毛糸のカービィでもあったよね。初代カービィからの伝統。カービィWiiは、動画とか見る限り変わらない良さ、シリーズの伝統を上手く引き継いで発展させているイメージ。ガードとか多様な技が有る辺りSDXの進化系というイメージなのかな。


【東方】幽閉サテライト / シンデレラアバター【XFD】

テキストリンク
ネイティブフェイスは凄い印象に残るよね。
東方神霊廟の曲は、特に後半以降は4面以外落ち着いてる印象だけど、ゲームのバックグラウンド、BGMとしてはアリだよね。ゲームは総合芸術で、様々な要素が干渉しあう。
BGMを抜き出して聴くのではなく、ゲームプレイ中に聴く事に意味があるというか。もちろん抜き出しても良い曲ならそれに越したことは無い。ゲームのプレイ面だけでなく設定面にも関わるし、ゲーム音楽と言うものも深い。
ゲーム音楽を評価するならゲームを理解せねばならない。創作物は還元主義で評価すると落とし穴が有る。パーツの果たす役割と全体の動きは違うのだ。
…前にも同じような事書いたっけ?まあいいか。


初音ミクが本当に天使なのか検証してみた

テキストリンク
「ただでさえ天使の」初音ミクさん。アイドルになるの巻。
ミクといえばコンシュマーゲーム界ではセガが(ほぼ)占有していたが、この度ナムコの人気作品アイドルマスター2のPS3版に出演する事に。
初音ミクはもはや象徴。ニコニコでの二大勢力が一致団結?まあミクさんを育てれる訳は無く(ボカロ買って自分で調教してください)、ライバルキャラとしての出演。情報が足りないんだけどストーリーでも出るのかな?
ボーカロイドの技術もすごいが、アニメゲーム漫画文化におけるキャラクターという性質、ミクのキャラクター性も論ずるに値するテーマ。キャラの多い東方と比べて分散していない分、現時点での「最強の」キャラは初音ミクかも。
ああそうそう、来月にヤンジャンの変なミクの漫画出るんだっけか。あの適当さが好きなので買う。




今回はこんなところ。3動画いつも通りな日常非日常。
そろそろ書籍記事更新したいなあ。東方更新も予定有るし、記事まとめ記事も作りたい。後適当なネットスラング回もしたいし・・・
二兎追う者は一兎も得ず?一石二鳥の心構えで。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/10/29(土) 00:04:33|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月に買った本の感想と11月に買う本の紹介 | ホーム | 「血潜り林檎と金魚鉢男」一巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/710-a9e30f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)