ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第7回東方シリーズ人気投票の結果、その考察、及び予想を振り返って。

第7回東方シリーズ人気投票の結果が発表された。
第7回東方シリーズ人気投票


この結果からまず
1 予想と結果の差などを考察
2 全体の傾向を考察
3 私が投票したキャラや音楽の結果について考察
する予定。


ではまず予想と結果の差の考察から
実際のキャラ結果10位まで
1位 霊夢
2位 早苗
3位 魔理沙
4位 咲夜
5位 レミリア
6位 アリス
7位 幽香
8位 さとり
9位 妹紅
10位 フラン
予想 キャラ順位
1位 霊夢  結果的中
2位 早苗  的中
3位 魔理沙  的中
4位 咲夜  的中
5位 レミリア  的中
6位 紫  12位
7位 妹紅  9位
8位 アリス  6位
9位 白蓮  15位
10位 文  18位


5位までは見事に的中。頑張った。
だが魔理沙、咲夜、レミリアの票数はほぼ同等であった事を記しておこう。
咲夜は3人の中で若干一押し率が高く、非常にきわどい結果であった。

アリスは第六回から2位上昇して6位。一押し率が非常に高く30.01%。
一押し率でアリスを抜くキャラは下に順に見て行くと45位森近霖之助の一押し率39.93%ぐらいにしか負けていない。
霖之助の一押し率は最近でまともな男キャラというだけではなく、もちろん「こーりん」ネタによるものであろう。
幽香が7位。ここに来て上昇しているのは如何なる事かと思ったが、よく考えると2次創作でかなり活躍、主役級の扱いも良くある事を思い出した。やはり東方は同人最大規模である。それら2次創作の影響もちゃんと鑑みなければならない。

正直さとりはそこまで上がらないと思っていたが。新作はキャラがそれほどできてないとか愛着の問題もあって低く、それゆえ1年おいた場合上がるという傾向は流石に大きかったようだ。一押し率も順調に増えたようだ。
4面ボスという認識ではなく地霊殿の主という認識か。
妹紅は9位。単純に上位陣に押されてか?前年から動きが少ないのであまりわからない。
10位はフラン。関連2次創作の影響で知名度が上がったか?やはりよくわからない。

紫は12位。儚月抄でのボロ負けが響いたか。前回から6個順位を下げている。
白蓮は15位。やはり新作のキャラは一押し率も低く、10位までには入らなかったようだ。
しかし星蓮船縛りで見ると一押し率は高い。
文は18位。原作での活躍が少ないせいか。主人公になったこともあるキャラの中でもダントツに低い。
好き嫌いの別れる性格が足を引っ張ったか?

全体として、予想はそれほど大きく間違ってはいなかった印象だが、あまり可能性に入れていなかったキャラが上位に食い込んできた。
次回があるとすればもっと総合的に予想をする必要があるだろう。


実際の音楽の順位
1位 セプテット
2位 墨染
3位 感情の摩天楼
4位 オーエン
5位 少女さとり
6位 ネクロファンタジア
7位 霊知の太陽信仰
8位 ネイティブフェイス
9位 月まで届け、不死の煙
10位 信仰は儚き人間の為に
予想 音楽順位
1位 墨染  結果2位
2位 セプテット  1位 
3位 オーエン  4位
4位 ネクロ  6位
5位 ネイティブフェイス  8位
6位 月まで届け、不死の煙  9位
7位 感情の摩天楼  3位
8位 少女さとり  5位
9位 幽霊楽団  11位
10位 信仰は儚き人間のために  的中


1位はセプテット、2位は墨染。惜しいところではずしたようにも見えるがポイント差は6607対6071とかなり大きい。
セプテットの人気は更に上昇したという事だろうか?
感情の摩天楼が3位。新作の曲は強いということか。それとも曲はキャラよりも愛着を持たないから真の意味で「良い」欲が選ばれているということなのだろうか?よくわからない。
私が星蓮船を買ったときに摩天楼をずっと聞いていて飽きていたから予想が偏見に満ちたものだったとか?

オーエンは感情の摩天楼に押され4位。わかりやすい。
少女さとりはネクロファンタジアを抜き5位。ネクロファンタジアは6位。ネクロファンタジアが順位を下げたのは紫の順位が落ちたのと関連するのかもしれない。
霊地の太陽信仰が7位に浮上。地霊殿発売当初の悪評が収まってきたからか?非想天則での良アレンジも票を増やした一員であろう。

ネイティブフェイスと不死の煙は星と地の曲に押され8位9位。
信仰は儚き人間のためには見事的中10位。非想天則のアレンジも一つの要因だが、コメントを読むとむしろ早苗の人気上昇にくっついた感がある。
幽霊楽団は新曲勢に押され11位といったところ。

曲の予想を総合的に見てみるとボロボロのようにも見えなくはないが、ほとんど10位までには入っていて、予想は大きくはずしていないようだ。
そして曲の上位陣は新曲の影響を鑑みると変化は実際のところ少ない。


両予想をあわせてみるとそれぞれミスもあったが根本的な点では間違っていなかったようだ。
とりあえず予想成功としておいていいかな?




新キャラの予想結果考察は次の記事
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/02/14(日) 02:46:07|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回東方シリーズ人気投票の結果、その考察、及び予想を振り返って。2 | ホーム | 第7回東方シリーズ人気投票の事。投票理由と上位予想など。4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/7-10f256a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)