ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方project キャラの再登場可能性

ニャル子さん8巻買った。オチがちゃんと笑えるのはいいよね。クトゥルフものって大抵悲惨なバッドエンドだけど、それを中和しているというか。日常コメディ系ライトノベルでクトゥルフというギャップが面白いのかな。
メディアファクトリーが角川に降ったから非角川では有力なライトノベルかも?


東方神霊廟、全エンディングの比較とまとめと考察と
東方キャラ、所属組織間の関係
「東方神霊廟の次回作」予想
東方神霊廟 ストーリーとかまとめ・考察


神霊廟の頒布から、色々まとめたり考察してきたが、今回は一応の総まとめとして、現段階での東方キャラの再登場可能性について述べて行きたいと思う。
次回作だけではなく将来にわたって、本編STG、格闘、その他外伝、書籍と可能性を見ていく。
対象キャラクターはWin版の名前ありキャラクターとか、旧作でも有名なのとか。書籍も見てく。
というか似たようなこと書いた気もするけど、まあもっと発展したところを書くという事で。

一々名前打つのめんどくせえので東方Wikiにある東方スレ的キャラ紹介よりコピペする。

追記
評点項目追加した。
本編STG「」 黄昏格闘「」 その他外伝「」 書籍「」
で100点満点で、適当にこれから出そうなら高めで何度も出そうならもっと高めみたいな?ストーリーにおける重要度とかも頭に入ってるかも。
大して意味は無いお遊びだけど文字多すぎて読んでらんねえって人はこれだけ読んでもいいよ。


ではスタート。
◦主人公
出て当然というキャラ群。
例外的地位。出ない事、主役でない事にむしろ意味がある。
とはいえ、東方のキャラも質・量共に増えてきたし、無くても回るというのは確か。二次創作なら当然の如く出なかったりするし。

■博麗 霊夢 / Hakurei Reimu
霊夢は東方の主人公。これまでに出ていない作品は精々、旧文花帖ぐらいのもの。それだっておまけtxtの中には出てきた。
常に全ての作品で主役、自機とは行かないかも知れないが、ほぼ恒久的に出番があるだろう。
むしろ霊夢が主役というのが原作STGの条件の一つかもしれない。
それに伴い、その複雑なキャラ設定も消化されていくだろうか。

本編STG「100」 黄昏格闘「99.9」 その他外伝「97」 書籍「96」


■霧雨 魔理沙 / Kirisame Marisa
魔理沙は旧作の2作目、封魔録から出ずっぱりの「副主人公」。
出ない作品の方が珍しい、東方のメインキャラクター。
とはいえストーリーで重要な役割を果たす感じでもなく、あくまで幻想郷の一般人目線。

本編STG「99.9」 黄昏格闘「99.9」 その他外伝「96」 書籍「96」


◦紅魔郷
Win版一作目。それ故結構恵まれている。
唯一の西洋妖怪テーマ。知名度も高い。
結構再登場多い。人気もあるし、被らないし、どこに出てもおかしくないし。

■ルーミア / Rumia
紅魔郷のキャラでは再登場少ない方だが、それでも三月精とかでモブとして出てきてる。野良妖怪にも役得あり。
闇を司る!でも弱いという出オチキャラなのでそんな再登場の必要は無さそうだが、まあ漫画のモブなら結構出る可能性あり。リボン外すと云々は無しの方向で。

本編STG「2」 黄昏格闘「8」 その他外伝「14」 書籍「59」


■チルノ / Cirno
2面ボスとしては素晴らしい再登場率。妖精大戦争ではなんと自機。その他外伝作品でもガンガン出ている。書籍でも顔見せ多い。
とはいえ、妖精大戦争でやり尽くした感もある。外伝作品、自機キャラが沢山選べる類の作品なら出る可能性もまあまあ高いだろうが、原作STGではさて。やはり妖精ということで戦闘能力低いっぽいし。まあ作品の設定雰囲気が許せばいつでも出る。

本編STG「37」 黄昏格闘「98」 その他外伝「95」 書籍「82」


■紅 美鈴 / Hong Meirin
非想天則でストーリーの付いた自機の座を得た美鈴。結局何の妖怪かわからないが、
黄昏格闘なら、ドットもあるし出るでしょう。また出るかどうか知らないけども。

本編STG「39」 黄昏格闘「98」 その他外伝「53」 書籍「68」


■パチュリー・ノーレッジ / Patchouli Knowledge
魔法使い。実はEDとかで結構でてる。
紅魔館が舞台、最悪咲夜が自機ならEDとかで出そう。外伝作品なら自機も狙える。
書籍でも紅魔館が舞台なら割と出てる。

本編STG「68」 黄昏格闘「98」 その他外伝「79」 書籍「72」


■十六夜 咲夜 / Izayoi Sakuya
原作STG自機を何度か勤めたメインキャラ。紅魔館が絡むなら出る。そうでなくとも関わる可能性はある。
書籍でもよく出るしそんなに心配は要らない。だが、今の東方原作STGは宗教関係の流れなので、少し立場がないかも。作品の雰囲気が重要。

本編STG「92」 黄昏格闘「99」 その他外伝「93」 書籍「90」


■レミリア・スカーレット/ Remilia Scarlet
咲夜が出るならレミリアも出る。主従関係強し。
結構野次馬体質もあるし、関係なさげな話題でも出たり、出なかったり。儚月抄みたく?
とはいえ、あまり大きな役割を果たしそうではない。

本編STG「64」 黄昏格闘「99」 その他外伝「58」 書籍「91」


■フランドール・スカーレット/ Flandre Scarlet
紅魔館の地下に封印されているので、実際そこまで潜るイベントが無ければ会えない。出番としてはきびしめ。
うどんげっしょーみたく、書籍では展開により可能性はあるだろう。外伝作品では・・・さて。

本編STG「5」 黄昏格闘「33」 その他外伝「40」 書籍「66」



◦妖々夢
結構意図して作られた重要キャラが多い。
古めの作品なので結構何度も出てるキャラ多し。

■レティ・ホワイトロック/ Letty Whiterock
さて、非常に厳しいお方。冬の妖怪という性質を利用して季節が冬の作品にどうにかもぐりこめる可能性があるか?野良妖怪だし・・・
書籍のモブで出る可能性はある。一つの話にするのは苦しい?

本編STG「2」 黄昏格闘「0.1」 その他外伝「16」 書籍「37」


■橙 / Chen
式神の式神。マミゾウ→狐妖怪という事で藍→その式神の橙・・・というラインあるかな?
八雲家がらみでは出る可能性あり。確実ではないが。
あまりモブとかでは出て来ないイメージ。

本編STG「18」 黄昏格闘「83」 その他外伝「29」 書籍「57」


■アリス・マーガトロイド/ Alice Margatroid
旧作からの復活組にして、かなりの再登場率を誇るお方。
原作STGに限っても結構でてる。特に理由が無くても魔理沙の相方の妖怪として。
しかし、最近は相方候補も多いし、出る理由がなければ出なそう。書籍では一話以上持つ程度にキャラは有る。

本編STG「90」 黄昏格闘「99」 その他外伝「86」 書籍「86」


■リリーホワイト / Lily White
妖精大戦争で中ボス、花映塚で敵。書籍でもそれなりの扱い。
原作でこれ以上出る可能性を模索するのもアレだが、外伝なら僅かに可能性あるかも。
春関係の話が茨歌仙あたりであるなら出てくるかも。

本編STG「2」 黄昏格闘「19」 その他外伝「44」 書籍「65」


■ルナサ・プリズムリバー / Lunasa Prismriver
■メルラン・プリズムリバー / Marlin Prismriver
■リリカ・プリズムリバー / Lyrica Prismriver
出るなら三人一緒?書籍に賭けるしか無さそう。外伝作品でも花映塚ででたしなあ。

本編STG「1」 黄昏格闘「1」 その他外伝「21」 書籍「52」


■魂魄 妖夢 / Konpaku Youmu
神霊廟でまさかの自機抜擢。しかしそれが故に、それ以上の可能性が薄くなった気もしなくは無い。神霊廟は妖々夢と星蓮船の世界観だからね。
とはいってもまた原作STG自機に返り咲く可能性がある稀なキャラ。
人間であるというのが自機の条件らしい。半分霊だけど。

本編STG「83」 黄昏格闘「99」 その他外伝「98」 書籍「88」


■西行寺 幽々子 / Saigyouji Yuyuko
神霊廟でまさかの1ボス…
妖夢がでれば自動的にEDかなんかにでる。外伝作品でこういう強い人でにくいけど、まあ1ボスできるぐらい手加減できる人なので可能性はあるかも。

本編STG「20」 黄昏格闘「98」 その他外伝「37」 書籍「74」


■八雲 藍 / Yakumo Ran
紫のお供としての登場以外に、マミゾウの敵という登場可能性も出てきた。式神が付いてない状態というのは描写されていない訳だがさて。

本編STG「37」 黄昏格闘「84」 その他外伝「67」 書籍「81」


■八雲 紫 / Yakumo Yukari
幻想郷の重要人物。
ガンガン出て来る。でも最近は登場少なめ。シリーズが違うから?風神録からは宗教テーマだもんねえ。
茨歌仙とかで語られるエネルギー問題とかが表面に出てきたら大々的にでるかも。

本編STG「90」 黄昏格闘「99」 その他外伝「59」 書籍「91」


◦永夜抄
結構能力がインフレしてる。
儚月抄で色々やったし、再登場可能性低そうなキャラ多い。

■リグル・ナイトバグ / Wriggle Nightbug
まあ、虫関係の話が出れば、あるいは。
書籍なら可能性あり。薄いけど。

本編STG「0.5」 黄昏格闘「5」 その他外伝「24」 書籍「61」


■ミスティア・ローレライ/ Mystia Lorelei
八目鰻屋、三月精にも出たけれど・・・
書籍なら。

本編STG「1」 黄昏格闘「0.5」 その他外伝「40」 書籍「72」


■上白沢 慧音 / Kamishirasawa Keine
人里在住。人里関係の話あんま無いし、それが表に出れば・・・
妹紅とのカップリングは小説儚月抄の一コマに過ぎないし。

本編STG「25」 黄昏格闘「23」 その他外伝「68」 書籍「79」


■因幡 てゐ / Inaba Tewi
まあ書籍なら一話持つ。
永夜抄関連のテーマが原作STGに出ても、必ずしも出るとは限らない。
外伝ならば・・・相当多くのキャラが登場する作品ならば、あるかも。

本編STG「16」 黄昏格闘「45」 その他外伝「70」 書籍「85」


■鈴仙・優曇華院・イナバ / Reisen Udongein Inaba
永夜抄の5面ボスは妖怪。
とはいえプレイヤー、読者目線のキャラなので、自機になる可能性も無きにしも非ず。特に外伝作品ならば。強すぎる訳でも無いし。また月関連に話が飛ぶなら主役級の話が出るかも。

本編STG「76」 黄昏格闘「98」 その他外伝「90」 書籍「79」


■八意 永琳 / Yagokoro Eirin
ちょっと設定的に強すぎて便利屋過ぎるのよね。書籍なら永遠亭関係関わったら出るだろうけども。
ゲームに出るならば特殊な登場に限られるだろう。EDか、もしくは旧文花帖みたいに。
黄昏格闘に出すにしても大袈裟すぎるだろう。

本編STG「8」 黄昏格闘「29」 その他外伝「68」 書籍「76」


■蓬莱山 輝夜 / Houraisan Kaguya
かぐや姫。はてさて、出る可能性は厳しそう。強いし便利屋でも無いし。
まあ永夜抄がテーマの作品ならEDぐらいには出れるでしょう。書籍でもまあ可能性が無い訳ではない。
黄昏格闘に出すには少し向いて無さそう。

本編STG「5」 黄昏格闘「26」 その他外伝「60」 書籍「70」


■藤原 妹紅 / Huziwara no Mokou
人里関係で割と可能性あり。永夜抄絡みなら輝夜に関連があるのだが・・・
というか、永夜抄のテーマは儚月抄で語られてるからこれ以上厳しいのね。
黄昏格闘的には結構可能性あり。神主的には強すぎてアレみたいだけど、黄昏的には一押しっぽ。

本編STG「30」 黄昏格闘「69」 その他外伝「70」 書籍「72」


◦萃夢想
東方黄昏格闘の一作目。
遠距離攻撃ばかりが東方ではない。

■伊吹 萃香 / Ibuki Suika
書籍には華扇関係でフラグビンビン。勇儀もいるしこれからまだまだ関わってきそう。
山の四天王4人目が気になる。あるいは原作STGでも出る可能性有る。外伝でも可能性あり。

本編STG「65」 黄昏格闘「99」 その他外伝「51」 書籍「55」


◦花映塚
外伝作品。
再登場してるキャラとしてないキャラの差が激しい。

■射命丸 文 / Syameimaru Aya
天狗。準レギュラー的登場率。初登場から出ないほうが珍しい。
理由が無くてもあっちから来る。全てのレベルで登場確率あり。

本編STG「93」 黄昏格闘「99」 その他外伝「92」 書籍「91」


■メディスン・メランコリー / Medicine Melancholy
マジで全然でない。アリス関係で出るかもとも思ったけど気配すらない。
永遠亭とちょっと関係有るけども・・・

本編STG「4」 黄昏格闘「28」 その他外伝「59」 書籍「50」


■風見 幽香 / Kazami Yuka
旧作からの再登場組。なんか吐き気がするほどその後でないけど。
書籍なら可能性あり。求聞史紀では地味に出てたし。

本編STG「1」 黄昏格闘「30」 その他外伝「28」 書籍「69」


■小野塚 小町 / Onoduka Komachi
なんか書籍にはガンガン出るタイプの人。
黄昏格闘でも出たし、出しやすい「強さ」でもあるのかね。
一応死神だし、幻想郷の死生観伝える役目とか。
でも原作STGにまではでしゃばらない?機会があれば可能性ありと見る。

本編STG「17」 黄昏格闘「98」 その他外伝「82」 書籍「94」


■四季映姫・ヤマザナドゥ / Shikieiki Yamaxanadu
強すぎだし設定的にも忙しいしマジでこれから出なさそうな人。回想シーンとかそういうのでは可能性あり?
小町が出ればそれに伴って出る可能性あり。茨歌仙でワンチャンあり?
ストーリー的には重要なので、なんかの拍子に出る事期待。必要でも出しにくいタイプというか。

本編STG「6」 黄昏格闘「19」 その他外伝「44」 書籍「70」


◦風神録
■秋 静葉 / Aki Sizuha
うーむ。まあ野良神様として、書籍なら。

本編STG「0.5」 黄昏格闘「0.1」 その他外伝「7」 書籍「39」


■秋 穣子 / Aki Minoriko
書籍なら。静葉よりは可能性有る。豊穣の神だし。

本編STG「1」 黄昏格闘「0.1」 その他外伝「12」 書籍「49」


■鍵山 雛 / Kagiyama Hina
人気はあるけど、いまいちニッチな設定なのよね。
書籍なら。

本編STG「1」 黄昏格闘「5」 その他外伝「11」 書籍「43」


■河城 にとり / Kawasiro Nitori
茨歌仙で結構モブとして出てきてるよね。果たしてモブといってよいかどうか。
原作STG、黄昏格闘、外伝、書籍。全てにそれなりの可能性あり。期待してよいと思う。

本編STG「80」 黄昏格闘「80」 その他外伝「78」 書籍「88」


■犬走 椛 / Inubashiri Momizi
天狗の下っ端。文との関係は実は悪い。外伝作品で可能性あるかな?立ち絵でも描いてもらえればいいのだが。
黄昏格闘あたりだと厳しい。書籍でも話の中心にはしにくい。

本編STG「3」 黄昏格闘「10」 その他外伝「43」 書籍「57」


■東風谷 早苗 / Kotiya Sanae
最近出ずっぱりの2P巫女。宗教テーマの作品なら出る。
神霊廟で宗教テーマ終わったのではないかと言う予感もあるが、そうでないなら出る。そうであっても結構再登場確率は高そう。まだ守矢勢の野望は実行中だし。エネルギー問題解決するのかな。

本編STG「98」 黄昏格闘「98」 その他外伝「96」 書籍「93」


■八坂 神奈子 / Yasaka Kanako
早苗のついでに出る。強すぎて・・・
あんま強すぎると誰でも出る文花帖ぐらいしかまともに再登場無いのよね。
でもEDとかには出そう。

本編STG「35」 黄昏格闘「89」 その他外伝「60」 書籍「89」


■洩矢 諏訪子 / Moriya Suwako
諏訪子は神奈子と違って自由に動き回ってる印象。書籍でも一話作れるし、非想天則で神奈子を差し置き出たりしている。
そういえば地霊殿でもExに不可解に出てた。人気あるしなあ。

本編STG「27」 黄昏格闘「98」 その他外伝「70」 書籍「87」


◦香霖堂
書籍。小説。けっこう香霖でたらめ言ってるから注意。

■森近 霖之助 / Morichika Rinnosuke
外の世界のものも取り扱う道具屋ということで、要所要所で出てくるだろう。
しかしゲームでは、名前が出てくるまでだろう。

本編STG「10」 黄昏格闘「2」 その他外伝「14」 書籍「90」


◦三月精
三月精ってグループじゃなくて、三月精って作品の、光の三妖精なのよね。

■サニーミルク / Sunny Milk
■ルナチャイルド / Lunar Child
■スターサファイア / Star Saphire
三月精では主役だが、さて他ので出るとしたら・・・雑魚キャラとして出てきたりして。
他の書籍でも出る可能性あり。そういや茨歌仙では出てたっけ。
外伝作品のキャラとしても力不足かも。三体合わせてチルノ以下だし。特殊な能力は吉と出るか凶と出るか。

本編STG「12」 黄昏格闘「22」 その他外伝「53」 書籍「97」


◦儚月抄
永夜抄の補完と言う役割が有る。

■レイセン / Reisen
まだ描写不足という感もあるので、なんかの書籍で一話使えそう。
原作STGや外伝は難しいか。

本編STG「28」 黄昏格闘「35」 その他外伝「55」 書籍「75」


■綿月 豊姫 / Watatsuki no Toyohime
■綿月 依姫 / Watatsuki no Yorihime
綿月姉妹。紫土下座させた最強組。
強すぎだし遠すぎだし、非常に厳しい。うどんげっしょー見たく永遠亭関連でワンチャン?
自機やボスには厳しいだろう。

本編STG「3」 黄昏格闘「2」 その他外伝「17」 書籍「35」


◦茨歌仙
現行書籍。風神録以降のキャラが多く出る印象。

■茨 華仙(茨木 華扇) / Ibara Kasen(Ibaraki Kasen)
茨歌仙では主役だが、他の作品では?
茨歌仙が終了すれば使いやすくなるかもしれない。途中でも、外伝作品にちょっと出るくらいなら。他の書籍と言うのも・・・

本編STG「11」 黄昏格闘「40」 その他外伝「44」 書籍「96」


◦音楽CD
秘封倶楽部。
続編の出る気配が無い。イレギュラーにちょっと出たけど、ストーリーなかったし。
ということは、イレギュラーな事態がまた起これば可能性あったり?

■宇佐見 蓮子 / Usami Renko
■マエリベリー・ハーン
「外の世界」の人だからなあ。
幻想郷内において外の世界の人はほとんど妖怪扱いされてるところがあるけど。
設定資料的書籍ならあるいは。

本編STG「0.05」 黄昏格闘「0.001」 その他外伝「1」 書籍「40」


◦求聞史紀
変な設定資料集。そういやオコノギさんがいってた設定資料集云々ってどうなったんだろ。

■稗田 阿求 / Hieda no Akyu
戦闘には向いていない。と、すると書籍に日常シーンだが・・・人里在住だからねえ。
その辺に突っ込んだ話があれば。

本編STG「0.1」 黄昏格闘「0.05」 その他外伝「19」 書籍「71」


◦名無し
ほんとは名前語られて無い人達。

■大妖精
妖精大戦争でまさかの中ボス。
三月精とかでもモブ的に登場したり。書籍では可能性あり。大きな活躍は無いだろうが。

本編STG「15」 黄昏格闘「10」 その他外伝「29」 書籍「30」


■小悪魔
たまーにモブ的に出る。
ゲームでの登場が期待できないが・・・

本編STG「1」 黄昏格闘「2」 その他外伝「30」 書籍「30」


■朱鷺子
香霖堂の最初の方に出てきた妖怪。
・・・書籍でも厳しい?

本編STG「0.01」 黄昏格闘「0.5」 その他外伝「3」 書籍「11」


◦緋想天
黄昏格闘二作目。
結構新しい作品と言う印象だけども。

■永江 衣玖 / Nagae Iku
竜宮の使い。従者=5ボス相当。そう考えると外伝作品の自機に抜擢される可能性ありそう。
原作STGでの登場も無くは無い。住んでる場所が場所だし、あまり日常的なシーン=書籍には出てこない印象。

本編STG「56」 黄昏格闘「98」 その他外伝「74」 書籍「68」


■比那名居 天子 / Hinanawi Tenshi
ラスボス級キャラにしては結構のんきな性格。書籍での登場が見込まれる。
強いし黄昏格闘に出るし、他の外伝作品では出なさそう。

本編STG「11」 黄昏格闘「99」 その他外伝「42」 書籍「70」


◦地霊殿
地底の人々。
設定が設定だけに再登場の目が薄い方々。
この状況が変わればいいのだが。茨歌仙に期待。

■キスメ / Kisume
桶。うーむ。厳しい。
弱さとしては書籍のモブとして申し分ないのだが。

本編STG「0.1」 黄昏格闘「1」 その他外伝「16」 書籍「29」


■黒谷 ヤマメ / Kurodani Yamame
鬼関連で出てくるかも。出てこないかも。
ダブルスポイラーにはちゃんと出たしなあ。
茨歌仙に期待。

本編STG「19」 黄昏格闘「23」 その他外伝「56」 書籍「72」


■水橋 パルスィ / Mizuhashi Parsee
さて、設定もややこしくニッチ。非常に厳しい立場にある。
運がよければ花映塚互換の外伝作品に出るかも。ストーリーにもよるが。

本編STG「2」 黄昏格闘「24」 その他外伝「50」 書籍「67」


■星熊 勇儀 / Hoshiguma Yugi
鬼。萃香や華扇との絡みでの登場が期待される。とはいえ、黄昏格闘の自機とはいかないだろう。被る。EDぐらいならありそうだが。
地霊殿キャラでは恵まれてる方。

本編STG「38」 黄昏格闘「63」 その他外伝「61」 書籍「73」


■古明地 さとり / Komeiji Satori
地霊殿の主。地霊殿がテーマなら出る。じゃないならば茨歌仙あたりでの状況の変化を待つ。
外伝作品の自機見たく飛び回る感じでも無さそうだし。

本編STG「38」 黄昏格闘「60」 その他外伝「40」 書籍「72」


■火焔猫 燐 / Kaenbyou Rin
5面ボス=可能性あり?外伝作品なら・・・
地霊殿テーマじゃないとこれないんだよね。空もなんか間欠泉地下センターで働いてるし。

本編STG「46」 黄昏格闘「62」 その他外伝「87」 書籍「64」


■霊烏路 空 / Reiuzi Utsuho
地霊殿では最も再登場可能性が高いキャラ。結局間欠泉地下センターってなんなんだよ。温泉管理してるとか?核融合発電は?茨歌仙あたりで出そう。ラスボスでありながら外伝作品にホイホイでても違和感が無さそう。

本編STG「51」 黄昏格闘「99」 その他外伝「90」 書籍「89」


■古明地 こいし / Komeiji Koishi
無意識の妖怪。古明地家では最も再登場可能性低そう。
さとりが出て初めて可能性が出るというか。とはいっても勝手に地上に出ててもおかしくないが。

本編STG「19」 黄昏格闘「48」 その他外伝「48」 書籍「62」


◦星蓮船
命蓮寺組死ぬほど多い。
小傘も墓場うろついてるし。

■ナズーリン / Nazrin
はてさて、出るとしたら直接の主従関係である寅丸さんも一緒か?
まだ宗教関連語り尽くして無い気がするし。

本編STG「20」 黄昏格闘「14」 その他外伝「41」 書籍「70」


■多々良 小傘 / Tatara Kogasa
もう出ないだろうと思っても、案外神主のお気に入りでガンガン出るかもね。
重要な役割を果たせないからこそ。花映塚系の外伝作品に出るかも?

本編STG「27」 黄昏格闘「19」 その他外伝「68」 書籍「62」


■雲居 一輪 / Kumoi Ichirin
■雲山 / Unzan
入道屋。日常書籍描写で出る可能性はある。ゲームでは低いんじゃないだろうか。

本編STG「6」 黄昏格闘「29」 その他外伝「38」 書籍「70」


■村紗 水蜜 / Captain Murasa Minamitsu
船長だし、海テーマにするなら可能性あり?
沢山いる命蓮寺でも立ち位置が一輪と並んで微妙。

本編STG「20」 黄昏格闘「24」 その他外伝「66」 書籍「67」


■寅丸 星 / Toramaru Syou
5ボス=従者ポジ。人間ではないが外伝作品が出れば可能性十分。
しかし神霊廟で星蓮船テーマにしたからなあ。STG原作二回目のチャンスは無さそう。

本編STG「39」 黄昏格闘「41」 その他外伝「80」 書籍「75」


■聖 白蓮 / Hijiri Byakuren
うーむ。なんかのEDに可能性あるかも。重要人物だし、宗教関連は語りきっていないし。
自機にするには大袈裟なんだよね。

本編STG「23」 黄昏格闘「42」 その他外伝「63」 書籍「78」


■封獣 ぬえ / Houjuu Nue
神霊廟でまさかの再登場を果たしたが、これ以上があるかどうか。
トリックスター的性質は持ってるけど能力がクドイからなあ。書籍なら十分可能性あり。


本編STG「25」 黄昏格闘「31」 その他外伝「61」 書籍「85」

◦ダブルスポイラー
二人目のスポイラー。スポイラーとは・・・まあググればわかる。

■姫海棠 はたて / Himekaidou Hatate
文のおまけ?外伝作品でもワンチャンあるが、書籍なら結構あるかも。
原作STGは・・・まあ絶対無いとは言い切れないけれども。

本編STG「21」 黄昏格闘「54」 その他外伝「59」 書籍「74」


◦神霊廟
現時点での最新作。
まだ物語が終わって無い感が凄い。
次回作は神霊廟テーマとみてる。宗教の流れの総まとめで。

■幽谷 響子 / Kasodani Kyouko
命蓮寺の門番。重要なキャラじゃない。
外伝作品にも厳しいが、書籍なら、あるか。
文花帖の三作目とかに期待。

本編STG「8」 黄昏格闘「7」 その他外伝「32」 書籍「70」


■宮古 芳香 / Miyako Yoshika
道教勢第一の刺客。ゾンビ!!まあキョンシーだけど。
黄昏格闘にも薄いがワンチャンあるかも。青娥のスタンドとしてかもだけど。美鈴との絡みに期待。どうせ美鈴大した事いわなそうだけど。

本編STG「17」 黄昏格闘「32」 その他外伝「74」 書籍「68」


■霍 青娥 / Kaku Seiga
青娥が出るなら芳香も出そう?結構トリックスター的なところがあるから、騒動・異変の原因になったりして。
穴掘り属性も持ってるし。黒幕といえばそう。
結構可能性高い。

本編STG「39」 黄昏格闘「44」 その他外伝「90」 書籍「65」


■蘇我 屠自古 / Soga no Toziko
豪族だけど、道教勢で一番薄い人。幽霊だし。地味に魅魔とデザインが似てる。
まあ、書籍なら。てゐ系中ボスだけど・・・まだキャラわかんないしねえ。

本編STG「20」 黄昏格闘「18」 その他外伝「50」 書籍「43」


■物部 布都 / Mononobe no Futo
5ボスだし、人間みたいなものだし、原作STG自機あるで!いやわからんけど。
外伝作品で神霊廟から誰か出すとなったら1、2の候補であることは確か。
書籍でも使いやすそう。

本編STG「71」 黄昏格闘「76」 その他外伝「94」 書籍「64」


■豊聡耳 神子 / Toyosatomimi no Miko
6ボスは強すぎて何回も登場させにくいけど、神子はまだ何がやりたいのかとか残ってるからねえ。
少なくともまだ進展残ってそう。

本編STG「17」 黄昏格闘「49」 その他外伝「76」 書籍「75」


■二ッ岩 マミゾウ / Hutatsuiwa Mamizou
妖怪の切り札。道教勢との対抗や、藍と狐狸大戦争と言う可能性。
でもまああんまり期待しないほうがいい。書籍では一話持つ。狐も狸もやったけども。
外伝作品なら十分可能性。

本編STG「15」 黄昏格闘「51」 その他外伝「65」 書籍「78」


その他旧作
旧作からの再登場は少ない。でもまあ無くは無い。

■魅魔 / Mima
なんども出る出る言われて出ない人。逆にそろそろ出そう。神主、天邪鬼なところあるし。
幽香が出たように花映塚系の作品で出たりして。

本編STG「22」 黄昏格闘「2」 その他外伝「62」 書籍「13」


■岡崎 夢美 / Okazaki Yumemi
出る気がしないけど、外の世界関連で話が大きくなれば可能性が僅かに。

本編STG「9」 黄昏格闘「0.01」 その他外伝「5」 書籍「10」


■夢月 / Mugetu
■幻月 / Gengetu
こいつらも出る気しないけど、まあ異世界関連で・・・回想があるかも。無いと思うけど。

本編STG「0.01」 黄昏格闘「0.00001」 その他外伝「1」 書籍「4」


■神綺 / Shinki
星蓮船の白蓮の弾幕で再現されたし、もう可能性ないんじゃね?あるとすれば書籍か・・・

本編STG「3」 黄昏格闘「0.01」 その他外伝「1」 書籍「9」



こんなところか。
面により出る可能性のあるそれが変わるのが面白い。強さはカーストである。権力こそ力である。
5面4面あたりが可能性高く、続いて6面、3面、2、1?
もっと何点評価とかでわかりやすくしても良かったけど、あんま評点好きじゃないんだよね。そんな単純なものじゃないし。
追記 やっぱするわ。した。たまにはいいよね。個人的予想だし。キャラに対してどちらが上という話でもない。

とにかく5ボスには注目。人間である布都もそうだが、お燐や寅丸さんもそのうち出てきそうだ。衣玖もありそう。
4ボスでは青娥が強い。6ボスではお空か。3ボスでは勇儀があるだろうか。Exではマミゾウ?旧作ではやはり魅魔が一番ありそう。
1ボス2ボスで強いて言うならヤマメと小傘があるだろうか。

再登場するキャラとしないキャラでは二次創作でも扱いが変わる。
何度もするキャラとそのファンはやはり幸せなのだろう。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/10/16(日) 07:30:50|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日だし適当に連続更新。第136回動画紹介回 | ホーム | 時間が人間の行動を規定するか、逆か。第135回動画紹介回。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/697-69849577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)