ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪 小さめの整数

Wikipediaの、「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」とか「意識のハード・プロブレム」とかその辺から哲学っぽい項色々読んでたらすっごい時間たってた。クオリアとか実際にあるのかね。あっても物理的な、生物学的な何かじゃないかと思うけど。この惑星、地球では自我を感じてそれを表現できるモノが人間しか無いというのも問題をややこしくさせていると思う。これもまた人間原理?
自我は認識しても「他我」、他人の持つ自我、クオリアは認識できないからまた困ったもの。哲学的ゾンビがクオリアについて何かを表現するか?実際、物理的に全て同じなら、それはもう同じなんじゃない?結局そういう生理的な脳の現象を解明しないうちに何か語ることは出来ないと思う。まだ全然わかってないし。確かに難問ではある。我思うと我思う、故に我在りと我思う。
マリーの部屋とか中国語の部屋とか思考実験は虐待拷問の類だよな。だからこそ思考実験なのだが。シュレディンガーの猫とかも。
哲学は問題を探す学問なのかも。何が問題か、それが問題だ。



という訳で、15くらいの数字のWikipediaの記事見て適当に思ったこと書いてく。
ついでにグーグル検索で出た件数も書いてく。


0
約 3,680,000,000 件 (0.09 秒)
流石に多い。一般的な概念過ぎる。37億ぐらいか。

0は哲学的なところが強いねえ。無が有る。無が無い。有も無も無いということが有る、も無い・・・
無は有の例外であるか、全く違うものか。
究極の例外と言う事。1の前と言う事実も重要。



1
約 6,560,000,000 件 (0.11 秒)
0より多い。数字の基本ということか。66億。

0とは逆に1は有を意味する。0と1の間は重要な意味を持つ区間。意味と言う尺度で見ると数字自体の重さが変わってくる。ややっこしい。
数字は無限に有るけども、人間が使うのはほんの少し。MOTTAINAI!
無限って概念自体どうなんかね。とも思う。やはり例外的性質を帯びている気が。究極集合のなかに無限が内包されるのか。無限の中に無限はあるのか。無限の濃度とかよくわからん事になってるし。



2
約 5,860,000,000 件 (0.09 秒)
1より少ないが0より多い。いや0.何の話じゃなくて件数の事。59億
ちなみにグーグル検索での一番上は2ちゃんねるトップページ。

初の偶数。

中華の世界では、2 を良い数としている。

こんな小さい数で良い数悪い数云々いってたら何も出来んではないか。
二つに分けられる概念は多い。ルイ・ヴィトンのバッグを持っている人間とそれ以外とか。



3
約 6,940,000,000 件 (0.17 秒)
ありゃ?1より多いや。まあグーグル検索なんてそんなもんだけど。

初めてなにやら面白そうな数字。主観的過ぎる感想。

整数の中で最も円周率に近い。旧約聖書中では、円周率を 3 として扱っている。(円柱の直径と周長の比が 1:3 という記述がある)

おいマジでか。まあ旧約聖書らしい気もする。

3 は「中立」という意味で使われる事も多い。

結構本質的な気もする。そうでもない?
三つ巴、三角関係、三聖、東方の三博士と人間の集まりを表せそうな言葉もここら辺から登場。2個じゃ単純すぎて。



4
約 5,450,000,000 件 (0.11 秒)
54億。多くは無く少なくも無い。

2の2乗。初めて普通っぽい数字だなという印象を与える数字。でもまだまだ特別。
結構基本的、基礎というイメージ。4元素説とかDNA塩基とか素粒子とか・・・
四天王とか四君子とか。



5
約 5,310,000,000 件 (0.14 秒)
徐々に減っている。53億。

ラテン語ではquinque(クゥィンクゥェ)。

単純な概念表すのにややっこしいなあ。言葉ってのはそんなもんなのかもだけど。

中国では、5は不吉な数字。(五の発音が無(ウー)で発音が同じ為。)

またかよ。4も中国語でも死と発音一緒じゃなかったっけ?何の数字ならいいんだよ。そんなによくある数字避けるなよ。
5は人間の片手の指が5本だから、扱いやすい数字なのよね。
五人組、戦隊モノには多い。



6
約 5,080,000,000 件 (0.13 秒)
順調に減ってる。数字の上では増えてるのにね。51億。

ようやくボンヤリとしたイメージの数字。偶数だし?
六歌仙とかおしゃれなイメージ。六道輪廻とか。



7
約 4,990,000,000 件 (0.14 秒)
減少幅少なし。50億。


一桁最後の素数。777でジャックポットとか。
七福神、北斗七星、七曜、七つの大罪と色々できる。



8
約 4,950,000,000 件 (0.13 秒)
微減。まあ4000万も減ってるとも言うが。

一桁では多めと言う印象で八百万とかなんとか。
惑星の数とか、徳の数とか。ウルティマの徳も8個だっけ。



9
約 4,970,000,000 件 (0.16 秒)
ありゃ、増えた。まあ驚かないが。

10の前。

物質の純度やシステムの可用性など、100%に近い割合を表現する方法として、並んでいる「9」の数を数える(例:99.999%→「ファイブナイン」、99.999999999%→「イレブンナイン」)表現が用いられる。

セブンイレブンとはまた違う。

日本の郵便切手において、9円の額面を持つものは長らく発行されたことがなかった。1994年1月24日にはがきの郵送料が41円から50円に値上げされた際の加貼用として、史上初めて9円切手が発行されたが、2002年10月1日に発行停止となった。

そんなもんあるのか。たまに小額の切手何十枚も貼り付けた切手とか見るけど。
九字、臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前とかあるけど、結構種類あるのね。



10
約 5,120,000,000 件 (0.11 秒)
まあ増えてもおかしくない。大幅に減るかとも思ったが。

人間の手指が10本だから十進法で10は特別な値なんだけど、手足の指が12本な優勢形質なんてものもあるのね。エビとかイカとかカニは十本の足持ってるし、文明社会への道が開けているのではないか。無い。
10は全部と言う意味も。
十哲とか。



11
約 4,570,000,000 件 (0.19 秒)
想像通りガクッと下がった。ガクッと重要度が落ちたから?

第一次世界大戦は1918年11月11日の休戦協定によって終了した。午前11時にそれが発効した。

ポッキー&プリッツ&・・・じゃがりこの日時。
カナダと11って縁深いのね。
後面白そうなのはM理論での次元数とか・・・



12
約 4,450,000,000 件 (0.12 秒)
まあ減ってる。それなりに。

慣用表現では、「余分な程に完全」という意味で12が使われる事がある。例えば、10まで数えても足りない時、余分に12まで数える習慣がある。 日本語では、充分過ぎるとの意味を「十二分」(=12/10)と表現する。
英語やドイツ語では、12を「残り2つ」([英]twelve[独]Zwolf)と表現する。これは、十指に足二本を加えて12となるからとも言われる。

キリのいい数字だもんねえ。割り切れやすい。
十二支、十二神将、十二使徒、十二星座に十二指腸。



13
約 4,170,000,000 件 (0.12 秒)
少し急に減る。12がキリのいい数字だったからその反動?

西洋では不吉の数字。まあ11は1が並んでて、12は使い勝手がいい数字だけど13はなんもない素数だしね。パン屋の1ダースはつまり12の次と言う話。
麻雀の手牌数。この微妙な数字がゲーム性を生んだのかも。
ちなみに広東語圏では発音の関係で吉数。ややっこしい。
13星座は12星座におまけでヘビ使い座を入れた形。



14
約 4,110,000,000 件 (0.15 秒)
微減。何を意味するのだろう。

ようやく意味の少なそうな数字。偶数だしボンヤリとしたイメージ。
pHって0~14とか思ってる奴いるかもだけどエグい酸とか塩基ならマイナスとか14以上とか行く。あんま意味無いけど。

作家J・H・ブレナンによるゲームブックのシリーズ『グレイルクエスト』(邦訳名ドラゴン・ファンタジー)において、パラグラフ14へ行く=死ぬ、ゲームオーバーを意味する。

これが14が14として自立した意味を持つものとしては一番有名?

俗に、両親の威光を十四光(とよひかり)という(七光の2倍)。

なんだその計算。



15
約 4,300,000,000 件 (0.12 秒)
若干多くなる。十進法では扱いやすい数だからね。

テニスの1回での得点は15点であり、1 vs 0を「フィフティーン・ラブ」(15点 vs 0点)という。

昔から思ってたけど結構無駄な気がする。たしか時計の1/4で、その辺が理由なんだっけ?

日本の最高裁判所大法廷の裁判官は、15人。

このぐらいがちょうどいい権力の数なのかな?ガッシリとした数とかそのぐらいの意味のような気もするけど。







こんなところで。
ここまで見てきてわかった事は、単純な数字は言語や論理に食い込みすぎててそれを語ることが難しい、ややこしいという事。
当たり前の事を考えるのは余り誰もしないが新しい何かが見える事もある。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/10/11(火) 01:43:16|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水曜日にジャンプのバレとかあるから怖いよね。第134回動画紹介回 | ホーム | 本棚片付けは永遠の仕事。第133回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/693-92763abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)