ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

強さ議論・最強議論スレ探訪

三月精がまだ届かないので、東方から離れた話題でも。届いたとして記事書くかは知らないけどね。



2ちゃんねるは終わりなき議論をするための場所でもある。

議論は結論を得るためだが、決して結論までたどり着けない議題もある。
そういう終わりなきマラソンをするのは、現実の会議場では少し面倒だ。
その点2ちゃんねるでは内部の人間が代わってでも議論の内容が狂っていても延々と議論を続けられる。
議題と議論のみが続いていく様は2ちゃんねるの一側面を表すといっていいだろう。


と、文章を無理やり堅苦しくして見たが、そんな議論をしているスレの一類型に「強さ議論スレ」がある。
文字通り対象(例えば一つの漫画作品、ドラゴンボールなど)の内で強さをランク訳するスレだが、
2ch全土でよく見かけるスレッドである。
この記事ではそういった様々な「強さ議論スレ」や「最強議論スレ」を紹介・考察していきたい。

ランクの是非については基本的には触れない。

なお、強さ議論と名のつくものだけではなくその類型全てを対象とする。一見したところ、強さ議論と名のつくスレッドは単一作品を対象とし、最強議論と名のつくものは複数作品にまたがっている印象を受ける。
最強議論で単一作品だと最強の一人は誰かすぐわかるとかそういったことが関係しているのかも。

該当スレが見たい人はググるなり2ちゃんねる検索でも使うなりしてください。



まずは典型例から。
【グラップラー】 バキ強さ議論スレ18 【範馬刃牙】
『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』という板垣恵介による、完全な設定の繋がりを持った漫画三作品を対象とした強さ議論スレ。「範馬刃牙」は現在連載中である。

引用
SS 範馬勇次郎

S  ピクル 範馬刃牙

A+  郭海皇
A  ビスケット・オリバ 愚地克巳
A- ジャック・ハンマー  烈海王 純・ゲバル

B+ マホメド・アライJr.  柳龍光 ガイア
B  渋川剛気 愚地独歩 龍書文
B- 花山薫 ドリアン 天内悠 劉海王

C+ へクター・ドイル シコルスキー 鎬昂昇 寂海王
C  スペック アレクサンダー・ガーレン
C- 鎬紅葉 郭春成 範海王 李海王 夜叉猿Jr.

D+ 三崎健吾 ローランド・イスタス マホメド・アライ 猪狩完至 金竜山 本部以蔵 斗羽正平 楊海王 夜叉猿 連携マウス
D  ズール アイアン・マイケル 稲城文之信 リチャード・フィルス 陳海王 サムワン海王
D- セルゲイ・タクタロフ 加藤清澄 除海王 柴千春 末堂厚

E+ 花田純一 アンドレアス・リーガン セルジオ・シルバ 孫海王 ユリー・チャコフスキー
E  山本稔 ロジャー・ハーロン ロブ・ロビンソン ラベルト・ゲラン
E- 畑中公平 李猛虎 デントラニー・シットパイカー マイク・クイン セルジオ・シルバ ジャガッタ・シャーマン 久隅公平 龍金剛

F+ チャモアン 加納秀明 安藤 ツキノワグマ トミー・カービン 梅沢 単体マウス 園田盛男 高山先輩 栗谷川 ボブ・マッカーシー
F- 原島 通販分銅 殺る気ナイフ  内藤 北沢 ヒデさん ジム教授 不良3人 アレン

G  松本梢江 朱沢江珠 徳川光成 ルミナ


【戦闘ルール】
・戦闘場所は地下闘技場
・相手を戦闘不能にさせた時点で勝ち(毒手効果で戦闘終了後に死んでも勝敗は変化なし)
・武器の使用禁止(ドイルやドリアンの手首爆弾等の内蔵武器は使用可能)
・武器の持ち込み禁止(原作の地下闘技場で使い、反則とされてない物は使用可能)
・道具は地下闘技場で使った物なら使用可能(渋川の水、ジャックの薬、ガイアの環境利用等)
・連携マウス以外一対一の勝負
・上記以外のルールは金的、目潰しなんでもあり
・キャラの全盛期状態での考察とする(烈や克巳は五体満足な状態)



まあ典型的な例である。
ランク的にも例外的強さのがあり(SSとかつかちゃって)、主人公が上の方で、ほぼ一般人にいたるまでランク付けされている。
ルールだが、全盛期状態などは良くあるルールであるが一つ面白いところがある。

戦闘場所である。地下闘技場という東京ドーム直下にあるという作品に出てくる闘技場を舞台としている。
普通フェアな条件を作るため適当に作品内に無い平等な条件にするのが普通だが、この作品はそういったフェアな戦いでの上下の差をテーマとして書いている部分がある。
それゆえ全キャラクターに平等な条件がすでに作品内に存在するという事である。

ルールの細かいところ(基本的に武器なし一対一。戦闘不能にしたら勝利)も作品内の決着の付け方に似ている。
要するに強さ議論スレでは作品内での勝敗を基準としてランク分けしようという前提があることがわかった。


次は能力バトルも入った物。
ワンピース強さ議論と雑談スレ329

引用
(前略)
■前提ルール(必読)
・基本は総合力考察です。
・戦闘フィールドはあらゆる環境が揃っている『ジャヤ』。互いの能力、武器、弱点、戦い方等は一切知らない状態とする。
・開始距離は10m前後。巨人などを考える時は身長の和。相手を戦闘不能にすれば勝利です。
・武器や道具は持ち手も含めて考察すること。
・マクシムなど自分の力だけで扱える物は有り。またキッドなど収集できる者は描写の範囲内で収集可能とする。
・動物に関しては、独立して戦えるホーリーなどはなし。ペアとなって戦う鳥系などは有り。
・主人公補正(vsクロコダイルのルフィ等)は考慮しない。過度の物語上の補正も同様に考慮しない。
・議論の情報源は原作(SBS含む)のみとする。
・物理法則、科学が入った議論はスレの流れが変わるので程々にする事。
・見た目がモブな事は弱い理由にならない。
・無闇にランキングを貼らないこと。
・描写が足りない者は保留にしとくこと。
・自分の結論を垂れ流すだけでなくその結論に至った過程を書くこと。
・格は明確な根拠足りえませんが、重要な参考資料ではあります。
・あくまで現状の強さ議論であり、目標や信念・未来の話はしないこと。
・副読本は一応参考対象として有効です。
・描写・設定のないことを妄想するのは禁止です。
(中略)
Q,インフレしてるの?
A,インフレの定義によりますが、爆発的成長はしています。
  ルフィたちが島を越えるごとに強くなっていくことは作中ゾロやスモーカー、青雉等の作中キャラの台詞で間違いないです。また序盤でルフィが苦戦したクロをCP9が圧倒的に上回ってる発言など、尾田自身の発言も根拠となります。

Q,能力者共通の弱点である海ってなに?
A,SBSによれば"海"とは水の溜まっているところの総称。雨などの流水は問題ありません。海楼石は"海"の効果を持つ石。

Q,なんで青雉は海に手を突っ込んでも能力発動できたの?
A,SBSによれば能力者は"海"に身体が触れている部分に比例して力が抜けて、能力が使用できなくなるそうです。だから半身浴程度までなら大丈夫です。

Q,でもアーロンパークでルフィ伸びてたよ?
A,肉体変質系のパラミシアは特性自体は失われることはないので、ゴムであれば自分では伸ばせないけど第三者の手で伸ばせます。

Q,覇気ってなに?
A,一部強者が会得している力です。任意の相手を気絶させたり、物理的な損害を与えたり出来るようです。しかし詳細は未だ不明瞭です。

Q,ロギアって不意打ちに弱い?
A,ロギア系は自然形態では日常生活で不便なので、任意で切り替えるスイッチ説が有力です。スレのルールでは最初から戦闘モードなので不意打ちは考慮外です。

Q,懸賞金額=強さ?
A,イコールではありません。強さだけでなく保有戦力や思想や危険度などが加味されています。しかしワンピ世界では懸賞金の額で海賊の強さを測ってたりもするので、一つの指標になることは確かです。

Q,エネルって強いの?
A,SBSによれば推定懸賞金額5億以上、しかし青海には桁違いに強い奴らがいるそうです。

Q,エネルって光速?
A,本人が言うには雷速です。光速はおよそ秒速30万km、雷速はおよそ秒速150kmで全く違います。しかしそれでもワンピ世界では破格のスピードですが、反応できないというほどではありません。
(中略)
S+ :白ひげ
S : マルコ 赤犬 黄猿 青雉

A+:ジョズ 黒ひげ
A:ジンベエ スモーカー エース エネル
A-:マゼラン モリア クロコダイル

B+:オーズ
B :リトルオーズJr PX-くま ルフィ ルッチ
B-:ゾロ サンジ ドリー ブロギー

C+:カク ワイパー ジャブラ ソニア マリー Mr.1
C :リューマ ブルーノ ミノタウロス ロビン フランキー オーム
C-:チョッパー シュラ クマドリ サトリ フクロウ カリファ ペローナ ハンニャバル Mr.2ボン・クレー

D+:ガン・フォール ゲダツ アブサロム ブルック フォクシー
D :カマキリ ブラハム ネロ ワンゼ T.ボーン ベラミー アーロン クリーク Mr.3 ペル チャカ ナミ
D-:ヤマ ワポル Mr.4 バギー クロ パウリー ウソップ ギン

E+:デュバル ダブルフィンガー Mr.5 チェスマーリモ ドルトン クリケット ショウジョウ マシラ 
E :ハチ クロオビ チュウ ジャンゴ フルボディ パール ブチ シャム メリークリスマス バレンタイン
E-:ゴールデンウィーク モーガン イガラム ビビ

保留:シャンクス カイドウ ミホーク ドフラミンゴ ハンコック くま
    ドラゴン センゴク ガープ ヒナ たしぎ コビー ヘルメッポ
    レイリー 戦桃丸 オーガー バージェス ドクQ ラフィット アルビダ
    キッド ロー ドレーク ホーキンス アプー キラー ボニー ウルージ カポネ
    イワンコフ イナヅマ シリュウ ビスタ ウルフ デボン ショット



ワンピースとは週間少年ジャンプ連載の「現在最も売れている漫画」である。
能力バトルものはやはり説明、FAQが長くなりがちである。
これでもFAQはだいぶ略した。また過去スレやらランクと関係のない諸注意も消しておいた。

これも戦闘場所が指定されているが、これは長く連載してきた故の偶然だろう。
開始距離もこのような規格外の体躯も持つ者が出てくる作品ではきちんと書かなければならない。
そしてFAQ。能力の一般的説明に加え、特異な個人に対しても説明を書かなければならない。
能力バトルものでは相性差による勝敗は良くある。こういう場合のランクの付け方も考えなければならない。
そして保留、例外は多くなる。

またこのランキングは古いものであるらしい。勝手にランキングに手を加えたり、無茶な理論で特定のキャラのランクを上げ下げしようとするものがいて決定的ではないからである。
こういったランキングの定めとはいえ気の遠くなるような話である。

お次は最強議論の総本山(?)
全ジャンル最強キャラクター議論スレ。Wikiもある。
その名の通り全ジャンルのキャラクターを扱ってしまおうという豪気なスレである。

引用
【ランキング】
 ヤチマ>ナイアルラトホテップ>スターストライダー=ラ=グース>アリシア=Y=アーミティッジ>世界獣
 >ティアマト=ブラフマー>ダークネス>黄金の種族>時天空>BROTHERS=《世界》
 >ゲッターエンペラー=グレートアトラクター>神祖>ゲペルニッチ>来栖柾
 >オーバーデビル(スパロボZ)>《女帝》>ジ・エーデル・ベルナルwithカオス・レムレース>エドガーwithデモンベイン(軍神)
 >Mr.MXYZPTLK >ダリウス大帝=サノス>ランド・トラビスwithガンレオン=シビル
 >死神ももえ>アンチ・スパイラル>シモンwith天元突破グレンラガン=パイロン>ブロリー>飛行機に乗っている銀河
(銀河破壊の壁)
 >ハラキリ・セップク丸=ウルトラマン>SS4ゴジータ>真ゲッタードラゴン>ナイトウォッチ
 >ダーク・シュナイダー>孫悟空>ユティ>シェラオラネ>トン>ハヌマーン
(惑星破壊の壁)
 >畏怖谷村の念>ベリアルの腕=アンティクトン>アヤネ>チャリオッツ・レクイエム>アルベドwith天の車>ドクター・メフィスト
 >姫>秋せつら>王>ゴルゴバトラー世=グレートガンバスター>兜甲児withドリルスペイザー
 >植木耕助=アンチゼーガ・マインディエ>キョウwithゼーガペイン・アルティール=トガwithゼーガペイン・アルティール
 >クトゥルー>魔獣ゼノン>ギルガメッシュ
(光速戦闘の壁)
 >ハガル>コジコジ>キングゲイナー>アポロwithソーラーアクエリオン>アマテラス>緋勇龍麻>過王須>ユウキ・コスモwithイデオン
 >アポロwith神話型アクエリオン>オーバーデビル(アニメ)>ゲゲリウス>曙光>エルトリウム>左京良彦
 >ラヴォス>ルーシー>ダルシア卿=博麗霊夢>イド・ブランドル>グレンwithアクエリオンアルファ
 >凶津煉児=マックスwithVF-22S[青]>エンペランザ>ラッシュロッド=ジンバ
(雷速戦闘の壁)
 >安藤まほろ>ミネルヴァ>ティトゥスwith皇餓>プロシュート>美里葵
 >キリエ・イグニスwithモルテ・アーシュラ>蔵女>ハクオロ>神郷慎>当真未亜>ミンシストル>シンシアルータ
 >セレネ>ドロス>豪鬼>アヌビス神>宮本不滅>ラバン・シュリュズベリィwithアンブロシウス
(広範囲攻撃の壁)
 >天使(一話)=グラッスルグ・ブラックモア>暗黒騎士=シーブックwithガンダムF91
 >ハヤウェイ>速水厚子+芝村舞with士魂号復座型=熱気バサラwithファイヤーバルキリー>ネロ・カオス=ORT
 >刃蓮火=ブレイン級>プリーシア>愛染 理緒with青龍偃月刀>月宮真由>ゲンジマル
 >ハウエンクアwithアヴ・カムゥ>ケルビム兵>イースレイ>九曜
 (範囲攻撃の壁)
 >ダルシア卿の飛行艇>オーカム卿の飛行艇>羽入>ビヨンド・ザ・グレイヴ=リューク>嵐山大三郎>九頭文治
 >ベア・ウォーケン>キバ>二ノ宮涼子>二ノ宮峻護>朱鷺宮神依>スターマリオG>クッパ=アインナッシュ
 >右足の魔獣>収獲獣>NO.37564>範馬勇次郎>ジョルノ・ジョバーナ>坂井悠二>赤夜萌香=白雪みぞれ
 >東郷永光>布椎闇己>ラッシュ>ゴードン>便所リキム>涼宮ハルヒ
 >ぼのぼの=Self-Reference ENGINE=ガイア=イデwithイデオン


まずランキングから。

「強さ議論スレ」と比べてまずはっきり違うのは「~の壁」という表記である。
これはわかりにくいランキングを直感的にするための工夫で、これを見るだけでなんとなく強さがわかる。うんうん、こいつは光速で戦闘できるけど惑星は破壊できないんだな。みたいな。

実際光速で戦闘できるか惑星を破壊できるかはキャラ名をクリックしてテンプレート説明を見なければわからないが大体この範囲に収まる事はわかる。
そう。第2の違いは一人一人のキャラに説明があることである。
人間中々このランキングに含まれるすべての作品に目を通す事はできない。しかも大人数で議論するとなればこれはもう説明が無いと困る。
単一作品を対象とする「強さ議論スレ」ではもちろんその作品を読み込んでいることを前提に議論を進める事ができたが全ジャンルや全漫画と範囲が大きいものはこういったテンプレートによるエントリー制がとられている。

こういったテンプレートによってキャラの勝敗がきめやすくなり、一人一人の順位が「>」の記号で厳密(?)に定められている。
これは一種の文章を使ったパズルと取る事もできなくは無い。そういった面が出てきて問題化していることも事実である。


そして最後に厳密で長いルール。能力バトル物のルールだって決して短くなかったが、これはもう転載する気にはなれないほどの長さである。
各自全ジャンル最強キャラクター議論スレまとめのトップページから基本ルール・補足ルール・考察手順にいたる長大な文を読んでいただきたい。面倒なら見なくても良い。

基本ルールには
前提条件はもとより考察する時のためのルール、参戦の可否についてのルール、続編や同一世界観など複数作品にまたがる場合のルール、そしてテンプレの書き方が載っている。
全ジャンルといいながら参戦の可否があるのはジャンルもクソも無い実話や聖書や考察不可能なものを除くためである。
全て必須である。

これだけでもお腹いっぱいだが、補足ルールにはよくある設定の組み合いのガイドラインや良くある能力に関する統一的ルール、ルールの補足や参戦キャラの条件などたびたび起こりうる問題の解消策が載っている。
自爆に関してのルールなどは勝利に関しての条件と深く関わりあってくる。
ここがこのスレの要といってもいいかもしれない。

考察手順はそのまま考察のやり方がガイドライン的に載っているが、その他面白いものがある。
考察時の判断は作品の設定、描写があいまいな時に使う手引きのようなものだ。
数秒、数日という表現を辞書を参考にしてまで結論を出している。中々無茶をするものだと思ったが合理的ではある。

このスレの条件下で現在最強のキャラのテンプレートを引用する。
世界観は長すぎてぐったりしたので中略。

引用
【作品名】ディアスポラ
【ジャンル】小説
【世界観・共通設定】
(中略)
【名前】ヤチマ-ヴェネティポリスwithヤチマ
【属性】ソフトウェア+ポリス
【大きさ】二百六十七兆九千四十一億七千六百三十八万三千五十四次多元宇宙が1.6×10^-35m以下の宇宙での宇宙船相応
【攻撃力】大きさ相応
     通常の宇宙船相応の大きさで宇宙から地表に届く射程のレーザー装備、威力は不明
【防御力】大きさ相応
【素早さ】ポリス内部では外の千倍に時間が加速されているので反応や思考は常人の千倍の速さ以上、他は大きさ相応
【特殊能力】フェムトマシン群の操作が可能、宇宙空間で行動可能
【長所】頭良すぎ
【短所】理解できない



うん。理解できないね。



だがもっとわけがわからない最強議論スレがある。
その名は「最強妄想キャラクター議論スレ」。まとめサイトはこちら
このスレの特色はなんといっても自分が妄想したキャラクターをテンプレートに書きさえすれば(考察期間内なら)参戦可能ということだ。
全ジャンル最強でさえ完全同人のみ(商業にメディアミックスなし)の作品は駄目だったのにこちらは無制限である。
全ジャンル最強の中で妄想書く奴の隔離スレだったような気もしなくはないが、大きく成長してその存在の意味は自立するようになった。

ルールは大体全ジャンル最強に準じているようだが、他の作品の露骨なパクリは禁止である。もはや創作の域であるということらしい。
つまり、議論するだけでなく創作する楽しみもあるということになる。


ランキングは全ジャンル最強等と比べても異様さが目立つ。「~の壁」はいけるところまでいっているし、訳わからなくて議論しようもないキャラもたくさんいる。




そのカオスの中での最強はこちら




もはや言葉にならない。




なお、こういった最強議論スレには最弱キャラを見るのも面白い。
最強から最弱まで取り扱っているタイプなら最弱キャラはいるだけで負けるようなキャラであるからだ。
ちなみに全ジャンル最強は昔から一定以上弱いキャラは切り捨てる方針である。しかしまとめウィキからいける他の最強議論スレにはそういったキャラも扱うのでそれを見るのも面白いかもしれない。
最強妄想キャラクター議論スレでもそういったキャラは扱っている。
最強妄想キャラクター議論スレまとめサイトは昔ながらの個人運営のまとめサイトなのでランキングに所々面白い逸脱がある。ぼんやりとランキングを眺めるのも悪くない。
スポンサーサイト



テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:サブカル

  1. 2010/03/22(月) 07:07:24|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<動画紹介 【ニコニコメドレー】 ニコってる?! 【第4弾】 | ホーム | 三月精売ってねー!>>

コメント

新幹線男。

勿論妄想が最強ですよ。
  1. 2012/08/11(土) 04:17:19 |
  2. URL |
  3. 電車男。 #kv.orRAo
  4. [ 編集 ]

Re: 新幹線男。

> 勿論妄想が最強ですよ。
まあ商業作品も妄想ですからね。タガが外れれば無限大です。
  1. 2012/08/11(土) 11:21:33 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/68-ecce999a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)