ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方神霊廟、ノーマルエンドに見る諸々の設定

霊夢パラレルエンド出したぜええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!
三機三ボム残し。結構ボム計算が面倒で、結局欠片7個からの復活→緑欠片ゲットでボム3個コンボはやらなかった。神霊ゲージたまってると霊夢だと勝手に吸い込んでご破算になるし。普通に行っても神霊廟簡単だし霊夢強いし、無茶に神霊ゲージ稼ぐと事故るからね。稼ぎ楽しいけど。早苗だとガンガンたまるし、ルナとかだと酷い事なりそうだなー。
パラレルの一つでも出さずにこの記事書くのは負けかなと思って頑張った。というか、安全運転でやれば普通に他の機体でもパラレル見れそう。Exは難しいが・・・練習すればなんとかなるかな?

東方神霊廟、バッドエンディングに見る自機キャラの差異

エンディングに関すること書いていいのかとか言うのは上の記事で書いたようにテキストそのまま書かずに、スナップショットも使わなければいいみたい。

今回はストーリーの結末、中心的意味合いを持つノーマルエンディングを扱う。
エンディングの設定を知っているか否かは、特に最近の作品では非常に重要な意味を持つ。
ネタバレとか一々書く気ないけど、驚くほどネタバレだからね。
まあ一応配慮はするけど。考察メインだから内容は基本的に知ってる人向け?見てない人にもわかるようにはする。いや、一応概要は書く。


と言う訳で、それぞれの自機のノーマルエンディング概要とそこからの考察。
霊夢

桜の時期も終わりに近づく頃の博麗神社
霊夢と魔理沙が会話している。
魔理沙が寝てた間に異変を解決したらしい。霊夢曰く手ごわいけどなんともなかった、時代遅れだし。
神子達は本拠地を移したらしい。命蓮寺の地下ではダメらしい。
霊夢も場所は教えてもらえなかったが仙人ならではの場所に道場を作ったとか。
魔理沙は山に棲んでいる仙人がいるなと連想する。

数日後、掃除中の霊夢に神子が会いに来る。…敷石をどかして地中?から。
相変わらず人の返事も待たずに自分だけぺらぺら喋りまくる神子。
戦った時は寝起きで判断力が鈍っていたらしい。それ故無礼な態度だった事と謝る。
霊夢は無限の可能性を秘めている、お詫びもかねて家に招待すると言う。
神子の突然の出現から「お」と「?」しか言ってなかった霊夢が神子の家の場所について尋ねる。
神子は私の居る所だという。
地中にいるからといって神子はアリの幼虫と言う訳でなく、仙界というどんな隙間にでも無限の広がりを持てる世界へ道場を作ったらしい。命蓮寺は妖怪寺なので不都合と言う事。
仙界からどこへでも瞬時に移動できるようだ。

招待された道場を霊夢が見るに、建物や小物類が月や天界で見た覚えがあるようだ。


霊夢ノーマルエンドはこんなところ。一般的な、大祀廟組(仮称)の顛末が描かれている。
霊夢は勝つと自分が強いと誇ると言うより相手が弱いとけなす傾向がある?いやそうでもないか。他がドヤ顔しすぎなだけか。
誰が異変を解決するか。霊夢が異変を解決している間魔理沙が寝ているという場合もあるらしい。永夜抄みたく同時進行ばかりではない。どれが正史と言う訳でもなさそうだが・・・

山の仙人とは恐らく華扇。幻想板の書籍バレスレに茨歌仙のバレあったけど、茨歌仙はちゃんと神霊廟の後で、現実時間と同期して進んでいる事がわかる。東方Wikiの幻想郷年表辺りに詳しいか?いやあそこバレの情報載ってねーけど。神霊廟は春の話で・・・
しかしサザエさん時空である。

神子はやはり自分だけなんでもわかってるので人の話を聞かない。YESかNOかの返答ぐらい。
霊夢もお?しかいってないし。

瞬間移動は味方の少なそうな神子達には強い武器。どこでもドアは後は紫が使えるぐらいか?
隙間から移動と言うのも紫の能力を想起させる。ジョジョ7部のD4Cとはちょっと違うか。

妖怪寺の地下は本拠地として不適当、つまり明確に妖怪と敵対する意思がある?消極的かもだけど。神子達と妖怪が出会った描写が無いのが・・・妖怪側はマミゾウさん呼びつけたり無駄に大騒ぎしてるし…マミゾウさん役に立ちそうにねーけど。

道場。仙人は道場を作るものらしい。
タオの修行のためだろうが、そういや華扇何やってんだろ。あの人は儒教っぽいアレがあったが。

小物類が月や天界風。なんかの伏線?ここで終わってる辺り次回作へ続く感じがするのだが…さて。
単に月とか天界とかはそのぐらいの時代風の、神代級の古いものを使ってるってことかな?



魔理沙

大祀廟。どうやら神子を倒した直後らしい。
小神霊、つまり欲から全てを知る、魔理沙は神子のやっていることを自分でもしようとしている。
それぞれの小神霊は一つの欲を表しているようだ。
同時に十の欲を聴かないとダメと神子はアドバイス。
魔理沙にはどうやら無理のようだ。イラストの小神霊が隠しエンディングについて言及している。
神子曰く、人の考えは変わっていくので順序付けて聴くと結果が変わる。同時に聴く事で本当の姿がわかるらしい。
神子は簡単だと言う。魔理沙は神子をただものではないと評価する。

神霊は人間達の本質的な欲望で、神子復活の恩恵を受けようと集まってきたものらしい。
魔理沙にはどうしようもないので興味を失う。
神子が人里を訪れたら小神霊も消えてしまったらしい。
人里は神子の話題で持ちきり。小神霊は本物の神霊である神子に吸収されたとか。


こんなところ。神霊についての話が多い。神霊廟の種明かしといったところか。
やはり聖人のやることは人間には中々できない。

小神霊は人間の欲望。
それが神子復活に伴い集まったと言う話。でも白玉楼でもうじゃうじゃいたよね?
欲望を神霊として発現させやすくするとかそういう機能もあるのかな?
欲望→神子復活→小神霊化→神子に誘引される→芳香に食われたりしながら大祀廟にたどり着く→神子が欲を聴く→幻想郷の人間全員の全てがわかる。と言う事?情報戦では敵なしだな。さとりみたく心も読める、というか上位互換みたいなもんだし。まあ妖夢みたく欠けてるとアレだけど。他の妖怪はどうかな?

他の神様も神霊なんだよね。つまり欲望が名前を経て結晶化したものが神様みたいな?
半人半神とか神子みたいな聖人とか肉体がある信仰対象は肉体に神霊が宿る形?よくわからんなあ。

神子は人里に訪れる。やはり人間の味方と言う立場は重要なようだ。選挙活動?



早苗

山の上(八合目ぐらい?)の守矢神社。早苗は戦いから戻ってくるなり部屋にこもって歴史の勉強を始めた。小六の歴史の教科書で・・・
部屋では私服。丸椅子に座っている。ナクヨウグイスザマーミロとイラストに書かれてる。
物部氏と蘇我氏、厩戸皇子関係の話を読んでいる。
祟り関係で裏があると見て、今度聞いてみようと早苗は独り言。
諏訪子は早苗がご飯を作る時間と呼ぶ。

そこで旧一万円札を見る。
そこに書かれている聖徳太子は髭面の、一般的なそれであった。
早苗はなんだ別人か~と独り言。
諏訪子はご飯を急かす。

早苗は理系で歴史が苦手。しかし今回の事で古代史に興味を持った。
だが早苗は幻想郷に移動したことで最新の説を知ることが難しくなった。
聖徳太子虚構説が少しずつ広まっているのだ。
それが幻想郷に何をもたらすのか・・・
早苗はその意味を理解できるのか・・・


結構驚愕の事実・設定が多い。
まず早苗さん、ちゃんと私服とかあるのね。まあ霊夢も寝巻きとかあったけど。
もちろん自室もある。歴史の教科書もある。というか、守矢神社内の生活描写、ほとんどなかったもんねえ。

早苗がご飯作ったりするらしい。早苗がご飯を作る時間。もって回った言い方だが、諏訪子や神奈子がご飯を作る時間もあるのか。それとも諏訪子が早苗にご飯作れというのを捻って言っただけか。

なぜかある旧一万円札。というか幻想郷、そういう金使えるのか?100円札とかあるみたいだけど。なんか三月精で紫が2000円札賽銭箱に突っ込んでた気もするが。というか幻想郷の人口とかで貨幣経済が回るのか。

そして重要な点。旧一万円札のそれと神子は、同じ聖徳太子のようで顔が違う。
単純に、元々女だったけど間違えてかあえて違う顔が伝えられたか、それとも、幻想郷の性質か。
幻想、つまり忘れ去られたものが幻想郷に入る。聖徳太子が虚構とされる説が広まったからこそ幻想郷に現れた訳だが、はてさて、どういった理由で女になるのやら。霊夢あたりが原因だったり?霊夢を中心に動くというか。
こうなると、作中に出てないだけで普通に男の妖怪もガンガンいるという話も怪しくなってくる。

幻想郷に移動した事で最新の説を知ることが難しくなった。つまり、神様と言えども簡単に幻想郷と外の世界を行き来することは出来ない(早苗程度では出来ないだけ?それとも立場上?信仰失うとかあるらしいし)し、インターネットとかそういうのでも繋がってない、連絡手段は限られていると言うことがわかった。幻想郷ではやはり幻想郷くらいの生活水準?インターネットとおってないだけでガンガン電化製品はあったりして。
でもぬえはマミゾウに連絡取ってるんだよねえ。紫が仲介?妖怪のためだし・・・
一応どっちも大妖怪だし、結界を化かすとかそういう裏技があるのかも。

早苗は幻想郷の仕組みについてどれほどわかっているのか。結構適当な人間だからなあ。ロボ好きだし、茨歌仙とか見てると相当軽薄だし。パラレルエンドの情報でも・・・
でもなんだかんだいって自分で調べようとかする辺り霊夢とかと違って向上心はある。



妖夢
春の白玉楼。神霊が減った理由は妖夢にはわからないが、ともかく幽々子に報告。
今回の武勇伝を聴いて欲しかったらしい。生きる欲も死ぬ欲も無ければ武「勇」伝も無い気がするが。

幽々子は1400年前の人間が蘇ったと言う事に興味を示す。
妖夢は尸解仙についての説明をする。
幽々子はそれを試みようとする。やり方は知らないらしい。

しばらくすると幽々子は飽きたようだ。
道教関連と思われる(或いは関係ない)様々な小物が散らばっている。清めの塩やお札、三叉ロウソク立て、金魚蜂に卒塔婆、本、花瓶、更には陰陽玉も。
蘇るのは難しい。飽きたから調べなくてもいいとのこと。

幽々子は亡霊の姫であるが、人間と同じように不自由なく生活している。
妖夢には復活を望む気持ちがわからなかった。

不老不死を望む神子達の気持ちもわからないようだ。
それほど魅力的なものだろうかと思っている。

栄華を極めたことがあるかないかが不老不死を望むかどうかを決めるのではないか。
妖夢は幽々子の寝顔を見た。



こんなところ。妖夢ノーマルエンドは白玉楼を中心として閉じている。
妖夢幽々子の関係は結構主従関係。早苗とか結構適当そうなのに。
神霊が減った理由は神子が人里に下りたからだが、妖夢はわからない。半人前。というか今回と言うか最近自機勢異変解決してないね。

妖夢にも自己顕示欲はある。
幽々子は復活がしたいようだ。なんか復活したらアレみたいだけど。

結局幽々子ほどの人物でも尸解仙は失敗。やはり専門家の助けがないとね。
陰陽玉は道教、陰陽道のアイテム。霊夢パラレルで語られている。
幽々子はわがままだよねえ。まあ東方のボスは大体そうだけど。

やはり権力者は不老不死を望む。神子達政治家気質だしなあ。
まあでも不老不死は普通に一般人にも魅力だと思うけど。
魔理沙も不老不死狙ってたっけ?本気で狙ってる感じでもないが。蓬莱の薬とか、飲んだ奴の肝臓食えば不老不死に慣れるんだっけ?
とはいっても、完全に死なないなんてことがあるのかね。老死しないで老いないぐらいなら現実的にも可能性がありそうなものだが。SF的だけど。




と、いう感じである。
様々な設定の公表の場といった印象。
一番正史的な霊夢のエンディングもその後に続く感じ。次回作での神子達の活躍はあるかな?華扇と青娥の絡みとか・・・それは茨歌仙に期待した方がいいかもだけど。
どれが正史と言う訳でもない。エンディングは実際に何かが起きたということではない。だが起こりうる結末を書いたもので、キャラの設定として重要な部分を持つ。
東方やったことの無い奴が東方の二次創作を作るなというのはこの辺があるのかもしれない。

東方全体のストーリーの動きを見守りながら、エンディングに着目していきたい。



そういえばキャラ★メル Febri明後日発売か。茨歌仙感想はちゃんとやる予定だよ。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/09/23(金) 23:34:32|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<茨歌仙売ってたけど第125回動画紹介回 | ホーム | 覇王鬼帝2、「ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュV」公式サイトオープン・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/675-420c6d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)