ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

24時超えた直後に今日とか昨日とか明日とか言う。第120回動画紹介回

「今日」は忙しいので早めに更新。明日も忙しいけど。


【生誕30周年】SUPER MARIO CEREMONY -The 30th Anniversary Medley-【記念合作】

テキストリンク
マリオも三十歳か。いや設定上は永遠の24歳なんだっけ?
泣いた。マジで。ガキの頃やたらめったら遊びまくってた思い出が…それにここまでマリオが歩んできた歴史を鑑みると…
しかし色々やったなあ。ガキすぎてまともにクリアできてないのも多いけど。マリオランドとか。アレなんで中国行ってんの?キョンシーとか出てくるし。いいのか?まあゼルダ夢を見る島にクリボーとかカービィが何の脈絡も無く出てきたのと同じか。
名曲ぞろいだからなあ。マリオRPGのアレとかアシュリーのテーマが異彩を放つが、またそれもよし。
マリオ3は氷の国で詰んだっけ…ジュゲムの雲で無理矢理キノピオの家に押し入ったから・・・
しかしマリオ芸達者だよなあ。大工、配管工、審判、パティシエ、ビルの解体屋、画家、内科、遺跡発掘、ゴルフ、テニス、サッカー、野球、バレー、バスケ、ホッケー、ドッヂボール、ダンス、そしてオリンピック競技・・・


水の上を歩くオッサンが登場するドッキリ

テキストリンク
水の上を歩くオッサンといえば?欧米諸国ではイエス・キリストという答えだろう。水の上を走るオッサンで日本なら烈海王って答えかも知れんが。
水の上を歩く。所謂奇跡という奴だが、まあ泳いだ方が奇跡分のMPとか考えるとコスパがいいかもしれない。
というか、宗教に奇跡ってねえ。


【東方TF2】Into the White&RED ZONE 3

テキストリンク
今さっきセカチャクで流れてたので。
能力者対銃火器。こういうの面白いよね。エイリアンVSプレデターじゃないけど。
霊夢とか、東方の「程度の能力」は幅が大きいからなあ。結構なんでもできる。
バビル二世系のなんでもできる系超能力者ってまあなんでもありでストーリーに制限を課すからなあ。
能力に制限掛ける方が面白いものが出来そう。




今回はここまで。三動画いつもどうりって何回書いたか。実はいつも微妙に変えてるんだけどね。
トラウマイスタ二巻まで買ったけど結構面白いな。
打ち切り決まってからが詰め込んでて面白いと聞いたのだが。メダロットの作者もそういう性質だったような。
16日にトラウマイスタの人の新作であるねじまきカギューの二巻が発売される。面白いので買おう。
ねじまきカギューはキャラクターという面で進歩しているような気がする。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/09/14(水) 02:11:04|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PS2版怒首領蜂大往生デスレーベルクリア動画公開される | ホーム | 東方神霊廟、バッドエンディングに見る自機キャラの差異>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/664-49b65409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)