ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「神聖かまってちゃん」のTBSの生放送の映像見た。

やらおん!にあった記事

テキストリンク
神聖かまってちゃん 放送事故レベル

テキストリンク
ロックンロールは鳴り止まないっ PV作りました

テキストリンク

まあぶっちゃけ名前もあんまり聞いたこと無かったけど、なんかちょっとした騒ぎになってたので。
なんかニコニコとか(ピアキャスとか?)で有名らしい。俺そういうジャンル見ないからなあ。
ちょっと調べた(具体的にはやらおんの記事最後まで読んだ)けど電波女と青春男のアニメのOPを作った?人達らしい。そういえばこの曲は一昨日かその前かもうちょっと前位にセカチャクかなんかで聞いて面白いなーと思った記憶がある。

少なくとも印象には残る、インパクトが強いと感じた。歌もパフォーマンスも。
なるほど確かに歌詞があるからと言ってそのとおりに歌えば正解というわけでない。往年のロックでは演奏中にほとんど犯罪行為みたいなことをする話もたまに聞くが、こういうタイプのは新しい、と思う。あんまり詳しくないけど。本で言えばドグラマグラか家畜人ヤプーに似たところがある気も。あるいはアストロモモンガ。

何かしらの創意工夫、あるいはそれを行う意欲は見受けられる。
結構嫌っている人も多いわけだが、まあ嫌われるというのもまた一つの達成ではないか?
少なくとも新しい概念が誕生する際は誰かが否定するものである。これがそうかは知らないが。嫌われもせず忘れ去られるのは最低。

個人的な感想としては、PVも「暴走した生放送」も見てて楽しいところがあったので結果的には良かったのではないかと思う。
なんにせよ目標点が違うものを並べて比べるのは間違いなのかもしれない。
面白さを追求するか、美しさを追及するか。全うな芸術でもこのぐらいはある。芸術とは何ぞやは究極の質問だが、通常の逆を行く、負の芸術たるものがあっても良いのではないか。
見るものを不快にさせ、怒らせるのもまた才能。
私はPVに目新しさと勢いを、生放送から心地よい不快感を得られた。


用は、視聴者がどう楽しむか、それにかかっているのではないか。
なんにせよ、見たり聞いたりするのにも時間というコストはかかるのだし、かけたコスト分楽しまねば。
素材としてたまには珍しいものも試してみるのは一興という事。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/08/30(火) 04:53:48|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書庫の罠。第103回動画紹介回 | ホーム | なんかマジでテレビとか見なくなった。第102回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/647-a484b11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)