ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方神霊廟 ストーリーとかまとめ・考察

と、いうわけで東方神霊廟のストーリーのまとめを。
まあ東方にはあんまりストーリーとかないけども。


というか風神録あたりからまとめたほうがいいかも。
まあ風神録から星蓮船までをまず簡単にまとめてみる。
一作品三行で。時系列とかは気にしない。

風神録
守矢神社が幻想郷の妖怪の山に引っ越してきた。
博麗神社に喧嘩売ったりしてきたので霊夢は喧嘩を買った。
守矢勢は山の妖怪たちともあんまり仲良くなかったけど宴会して仲良くなった。

外の世界では神様が信仰を得にくくなったから引っ越してきたという話。


地霊殿
地下から間欠泉が出てその中から地獄の怨霊が。
神奈子諏訪子が地獄鴉の霊烏路空に八咫烏を入れて核融合発電しようとしたのが原因。
怨霊はお燐が地上の妖怪へその事を伝えるために送ったものだった。

原因は守矢勢。封じられた地下、旧地獄までいく話。

星蓮船
宝船みたいな空飛ぶ船とUFOみたいなのが現れる。
船は間欠泉により地下より出てきた聖輦船でUFOは飛倉がぬえの正体不明の種により偽装されたものだった。
船は魔界まで行き、霊夢魔理沙早苗は聖白蓮を復活させる。聖輦船は地上に降り立ち命蓮寺となった。

間接的に守矢勢のせい。幻想郷にお寺が出来る話。


と、こんな感じで風神録からの原作STGはちょっとずつ繋がりを持つ。
神霊廟はどんな感じなのか。まず時系列順にまとめてみる。作品開始以前から。

霍青娥が仙人(邪仙)になる。

青娥は道教を広める(というていで自分の力を見せびらかす)ために来日。

日本は仏教と神道で対立中。青娥は豊聡耳神子に道教の魅力を伝える。

神子は同じく道教を崇拝する物部布都に話を持っていった。

布都は蘇我氏を裏から操り仏教を崇拝させる。神道を崇拝する物部氏と仏教を崇拝する蘇我氏は対立する。

仏教を利用して国を治め、道教で自分達は不老不死になろうという神子と布都の策略である。

道術の研究により神子は体を壊し、尸解仙となる事を決意する。一度死んでから復活する秘術である。

仏教の力ある僧侶に企みを見抜かれ、霊廟を封じられ復活を千年以上も阻止される。

神子の伝説が疑われ始めた事で霊廟は幻想郷に移動。

(ここから東方星蓮船の時系列)
いつでも復活できる状態にあったが、霊廟の真上に命蓮寺が建つ。妖怪の間ではあそこにヤバイ奴が眠っていると話題だったとか。

(ここから東方神霊廟本編)
でもなんだかんだいって結局復活。

神霊(小市民の欲の霊)が神子に吸い寄せられ集まる。

霊夢達に倒される。

(エンディング)
寺の下ではまずいので仙界という場所に本拠地を移動。神社に直通の穴を掘る。

(エキストラ)
ぬえは神子達に対抗するために佐渡からマミゾウを呼ぶ。意味なさそうだけど。

マミゾウは命蓮寺に入る。


こんなところか。
東方の常だが前日談が中々重い。
大祀廟勢と他の妖怪との関係はどうなるのだろうか。霊夢とは和解したっぽいけど。
ぬえや白蓮達、諏訪子達、幽々子などに警戒されているようだが…
でも和を以て貴しと為すっていうし結構平和主義者な気もするのよねみみみちゃんは。
続編や書籍などでの他勢力との交流に期待。


蘇我氏と物部氏は仏教派と廃仏派で争ってたけど、屠自古と布都は結構仲がいいような、そうでもないような、よくわからない関係。布都は屠自古を霊体のままにしてるけど、屠自古は別に良いと思ってるみたいな?
屠自古と布都が反仏教派で、神子はそんなでもないのよね。神子は大きく反妖怪派?「聖人の権化だから」妖怪の敵になると白蓮は思っているらしいが…


マミゾウさんは海を越えて外の世界からやってきた妖怪。
次回作海フラグ?


種族
芳香はキョンシー
青娥は邪仙
屠自古は亡霊
布都は「人間?(尸解仙を自称する道士)」
神子は聖人
全員人間由来である。大祀廟勢が人間側ということがよくわかる。
特に布都は5ボスだし、尸解仙っぽい人間で、道士であり、物部氏は神の子孫で巫女みたいなアレでもある。聖童女「大物忌正餐」 東方元ネタWiki
次回作品の自機もありうるだろうか?



主人公勢の名台詞
霊夢「ここで海の話を聞いているだけで大体想像付くし! どうせ楽勝だし!」
この強がりがたまらない。

魔理沙「(ベタな言い訳だ……嫌いじゃないが)」
魔理沙はベタ好き。格好も魔女のテンプレみたいなところがあるし。

早苗「判りますー?」
強烈なドヤ顔。ドヤ台詞。

妖夢「じゃあいいです」
面倒事をスルーしようとする姿勢。




道教陣営まで現れた幻想郷。宗教対立の根はどこまでも深く。
エネルギー問題にパワーバランス。様々な問題事が積み重なる。
幻想郷の明日はどっちだ。この後の展開に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/08/15(月) 18:20:22|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そろそろ通常営業?第105回動画紹介回 | ホーム | 東方神霊廟関係、第104回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/633-400cff71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)