ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方神霊廟製品版 とりあえず大雑把なキャラまとめ

今回もスゲー面白そう。委託が楽しみ。いつになるんだろう。


キャラとかのまとめ
ストーリーとかもまとめようかと思ったけどそれはまた後で。
※画像追加 ニコ生画質だけど

4面 ステージ名:加速する嗜欲
seiga

4面ボス(中ボスも兼ねる) 霍 青娥(かく せいが) (通称)青娥娘々(せいがにゃんにゃん)
邪仙。尸解仙っていう邪仙ではあるけど尸解仙ではないっぽい、まあネクロマンサー的なアレ。尸解仙は仙人としては邪道で格は一番下らしい。簪が特徴的。
娘々っていうのは位が高い女性(女神とか皇后とか女仙とか)の呼称らしい。まあムラサ船長みたいなもん。同じ4ボスだし。幻想板のスレで「にゃんにゃん」って略称されてたりするけどどうなんかね。

3面ボス、宮古芳香を使役して戦う。芳香を盾にしたり死んだら復活させたり。
道教(大祀廟勢は道教)の道士らしく、中国出身。本とか読んで自力で仙人になった。自分の力が見せ付けたいがために来日。
時は古墳~飛鳥時代。仏教と神道とで対立が起こっていた。そこでラスボス豊聡耳神子に取り入り道教の魅力を伝えた。
つまり全ての元凶。とりあえずラスボス達には敬意をもって接している。
名台詞「早起き、早起き いいこ、いいこ」
基本嫌みっぽい物言いだが芳香には甘い感じ


5面 ステージ名:隠然たるモノの血
toziko

5面中ボス 蘇我 屠自古(そがのとじこ)
蘇我氏の亡霊。足はないけど、幽霊によくある足がなくて白い尾っぽ見たく収束するアレが二本ある。スゲー言葉にしにくい。まあ立ち絵見れば何が言いたいのかはわかるでしょ。魅魔は普通に一本だっけ。そういや魅魔いつも通りでなかったね。フラグクラッシャー。
とじこちゃん。飛鳥時代風ZUN帽はともかくかなり洋風な感じの立ち絵?手の感じが好き。
亡霊と言うと幽々子もそうだよね。歴史的人物の亡霊。

雷を操る程度の能力。物部氏と蘇我氏は争っていたが屠自古と5ボス物部布都の関係は悪くないらしい。でも人間として復活させてもらえないけど。

名台詞「やってやんよ!」
豊聡耳神子に呼ばれたときしか台詞が無い。やってやんよ!

futo

5面ボス 物部 布都(もののべのふと)
物部氏の人。大祀廟勢は基本人間で反妖怪反仏教なのよね。種族:人間?(尸解仙を自称する道士) らしい
ふとちゃん。ボーイッシュロリ。立ち絵がジョジョ立ちっぽい。なんとなく次の東方で自機になってもよさそう。
船に乗るタイプのキャラ。小町やムラサと若干被る。小船だし特に小町。まあ全部用途が違うけども。
基本なんか抜けている性格。それがいい。

風水を操る程度の能力。豊聡耳神子と組んで物部氏を裏切って蘇我氏を裏から操った感じの人。自分は道教で不老不死狙い。

名台詞「そうか、復活したてでまだ力が上手く使えないな」「これでは負けても仕方が無い」
言い訳安定。
「そ、そうか、ならば勘違いだ すまん」
勘違い安定。


6面 ステージ名:和を持って尊しと成す
mimimi

6面ボス 豊聡耳 神子(とよさとみみのみこ)
聖徳太子。旧一万円札の人。最近架空の人物扱いされて幻想郷に。まあ架空の人物説あるし女性でも何の問題もないよね?
ヘッドホン装着。10人の話が同時にわかるならサッカーの試合の実況聞きながらでも8人くらいまでの話がわかる計算な訳だ。ちなみにヘッドフォンには「和」の字が。
立ち絵。地味に左手が右手に見える。Jガイルの旦那。遠距離スタンドはやっかいだよね。
腰に帯びているのは道教との関連を考えると七星剣らしい。黄昏格闘に出ないかな?
みみみちゃん。秀逸な略称。

十人の話を同時に聞く事が出来る程度の能力。拡大解釈されてほとんどさとり+αみたいなことしてくる。ただし2つの欲(生への執着と死への羨望)が欠ける妖夢のようなタイプには上手く働かないようだ。
聖人で天才。青娥の誘いに乗って仏教を広めて自分は道教で不老不死というアレ。でもまあ仏教が思った以上に流行って中々復活できなかったというオチ。結局命蓮寺あっても復活したけど。
大祀廟勢は幻想郷のパワーパランスとしてどういう位置に収まるのかな?命蓮寺組に喧嘩売るの?仏教関係に喧嘩売るの?妖怪全体に喧嘩売るの?結局なあなあで何もしない感じもするが。
ずっと古代から寝てたからかイマイチ他の妖怪の事とかよく知らないっぽいし。

名台詞「次に君はこう言うでしょう──」
ジョセフ・ジョースターみたいだ。
「私は君と戦う理由は無い『和を以て貴しと為す』です」
結構平和主義者的なところもあるのよね。命蓮寺組との戦争は避けられそう。
「そして不老不死の為政者として復活して見せよう!」
政治家志望。というか政治家。東方では珍しいっちゃあ珍しいね。


EXTRA(弾幕避け祈願) ステージ名:反逆ののろしを上げろ!
sinnue

EX中ボス 封獣 ぬえ(ほうじゅう ぬえ)
星蓮船EXからの再登場。EXボスがEX中ボスに。
マミゾウさんを外の世界の佐渡から招請。みみみちゃんに対抗する妖怪の切り札らしいのだが…

名台詞「お前はここで終わりだがな!」
神霊廟言ってみたい台詞第一位。星蓮船EXの会話でも見たぬえっぽい物騒な小物っぽさ。モヒカン雑魚というか、なんというか。

mamizou

EXボス 二ッ岩 マミゾウ(ふたついわ まみぞう)
佐渡の団三郎狸が元ネタ。全体から漂うネタキャラ臭。マミっていうのはまどマギじゃなくて狸って意味らしい。佐渡だからといって別にサドではないし、マ(ミ)ゾ(ウ)だからといってマゾでもない。貧しい人向けに金貸しをやってる。命蓮寺に入るっぽいし、ナズーリンや寅丸さんの能力とシナジー。
佐渡にいながら博麗の巫女について知っていた。でも霊夢について知っていた訳じゃなく先代かそれより前の事なんだろな。どれだけ内情しってるのやら。
ZUN帽ならぬZUN木の葉。動き回ったら一瞬で落ちそう。尻尾のでかさも笑える。霊夢に化けるスペルカードもあるのだが、尻尾は隠さない。変身能力の限界か、ただ単におちょくってるのか。
ぬえとは旧友。旧友のピンチと聞いて幻想郷に駆けつけるいい人。まあ、みみみちゃんに対抗できる感じでもないけど。

引用
  化けさせるという意味では鵺とは似たもの同士である。結局お互い、
  直接戦闘に役に立つ妖怪ではないようだ。

  こんな妖怪を呼んたところで、神子に対抗できるのだろうか。
  結局、妖怪達は自分勝手であり、統率を取ろうとしないのでいくら単体が
  強かろうとも、負けるときは負けるのである。


  彼女は地元(佐渡)では人間と共に暮していたようである。
  時には騙したりしていたが、貧しい人にはお金を貸したり、仕事を依頼さ
  れれば遂行したりと、ちゃんと人間社会に溶け込んでいたようだ。


引用
 一方、命蓮寺では何やら妖精達が騒ぎ始めていた。
 長旅を終え、海を越えてやってきた妖怪が一息入れていたのである。
 その圧倒的な威圧感。
 これならば神子達に対抗できる……
   (と、そう思っていた時期がありました。(響子談))

ネタ臭半端無い。
狐とは仲が悪いらしく、藍との絡みが期待できる。

化けさせる程度の能力。ぬえとは違い積極的に化かせる。ああ、ちなみに9個目のスペルカードにバグあるから注意ね。耐久なんだけど0秒になるときにボムしないとフリーズする。バグなのでパッチが期待されるが…

名台詞「おほん、ぅおっほん」「ちょっと休憩させてくれんかのう」
せせこましいヘぼさ。
「ひー、ふー、みー……」「ああ、そうじゃったかのう まだ七か八くらいかと思っとった」
十変化の数を誤魔化そうとしたり。
「いやん」「動物虐待はんたーい!」
かわいいところもあるようなないような。
「おほん、ぅおっほん」「う、うむ、もう十分じゃろ」「もう十分強くなったな 免許皆伝じゃ」
ヘチョい。
「ぬえの奴は買いかぶっていたが 本当はどんなもんだか……」
自覚しとる…




こんなところ。
個人的にはふとちゃんが好き。みみみちゃんも良いけど。マミゾウさんは完全なネタキャラとしての地位を確立しつつある。ニャンニャンととじこはイマイチキャラが立ってないが、まあまだまだこれから。とじこは外見はシンプルでよいし、ニャンニャンは芳香との関係が面白そう。

神霊廟新キャラの未来に期待したい。
しかし命蓮寺組は大所帯になったなあ。マミゾウさんとぬえとの関係も面白そうだ。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/08/14(日) 10:50:11|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方神霊廟関係、第104回動画紹介回 | ホーム | 東方神霊廟製品版 ネタバレ随時更新回>>

コメント

No title

新キャラスレの勢い(11/8/16/1:00)。
霍青娥スレ その1 (342)
蘇我屠自古ちゃんの電撃マッサージ (39)
物部布都スレPart1 (569)
豊聡耳神子スレ 耳あてその1 (335)
二ツ岩マミゾウさんのスレ お話1つ目 (804)

マミゾウさん>>ふとちゃん>>>他
っていうかマミゾウさんの人気がやば過ぎる。みんなの初見感想が誰得ネタキャラだったのに、この面子の中で一番まともな性格&今までになかった設定の数々で癒し系おばあちゃんキャラを確立しつつある…。反面、名前からマミったり、スペカがアレだったりとネタ方面もさほど変わらず強烈なのがまた…。
対抗馬のふとちゃんは完全に才能の無駄遣い・残念な子扱いで、現在はネタ方面しか育ってないような…。
他のメンバーは中々キャラ付けが進んでいないようだ。っていうかこの二人…特にマミゾウさんがとびきり濃いだけの気もする。
絵師に人気があるのはふとちゃんとみみみちゃんかな?
  1. 2011/08/16(火) 02:30:58 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 新キャラスレの勢い(11/8/16/1:00)。
> 霍青娥スレ その1 (342)
> 蘇我屠自古ちゃんの電撃マッサージ (39)
> 物部布都スレPart1 (569)
> 豊聡耳神子スレ 耳あてその1 (335)
> 二ツ岩マミゾウさんのスレ お話1つ目 (804)
>
> マミゾウさん>>ふとちゃん>>>他
> っていうかマミゾウさんの人気がやば過ぎる。みんなの初見感想が誰得ネタキャラだったのに、この面子の中で一番まともな性格&今までになかった設定の数々で癒し系おばあちゃんキャラを確立しつつある…。反面、名前からマミったり、スペカがアレだったりとネタ方面もさほど変わらず強烈なのがまた…。
> 対抗馬のふとちゃんは完全に才能の無駄遣い・残念な子扱いで、現在はネタ方面しか育ってないような…。
> 他のメンバーは中々キャラ付けが進んでいないようだ。っていうかこの二人…特にマミゾウさんがとびきり濃いだけの気もする。
> 絵師に人気があるのはふとちゃんとみみみちゃんかな?

キャラスレの勢いで人気を計るというのも面白いものがありますね。
ネタ要素が多く、Exボスで会話も多く命蓮寺勢であると、良い位置にあるキャラですからね。
ですが他のキャラ、大祀廟組も二次創作が成熟するにつれて人気が出てくるのではないでしょうか。
屠自古は中ボスらしく台詞もほとんど無くスレも伸び悩んでいますが、こういうキャラこそ好きだという人も多いですし。立ち絵があるというのは大きい点です。

やはり東方の新キャラは再登場してからが本番と考える事もできますし、これからに期待ですね。
ゲーム作品となると来年まで待たねばなりませんが、書籍ならば…
時間軸とかよくわからないけども、三月精なら出そうと思えば出せそう。
茨歌仙はアレ実はストーリーもあるので厳しいかも。華扇は地霊殿組に会うときは重要なところだろうし。
あるいは噂の設定資料本に記載が?

どのキャラも好きですが、一番はみみみちゃん。二番目は僅差で布都かなあ。3番目はマミゾウさんとして。
神子の能力は二次創作作家には扱いづらそうな気もするけど、凄くかっこいい。
聖人で天才で仙人で政治家で。そりゃラスボスだわ、という気がします。

反妖怪というのは大祀廟組にとって枷になる気もしますが、実際どうなんでしょうか。
エンディング情報によると少なくとも主人公組とは仲良くやってるみたいだけれども…
まあシリアスにも使えると考える。東方キャラらしくなあなあでもやっていけそうですし。
  1. 2011/08/16(火) 10:25:28 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/631-792ea907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)