ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

7月に買った本の感想と8月に買う予定の本の紹介

6~7月のはこちら
毎月懲りずに書いてる新刊本の感想紹介記事。最近買いたい本が増えて困る。

一応新刊の漫画ラノベのみ。原則的に。
感想は書きたくなったのだけ。紹介は全部と買うかわからないの。
ネタバレ注意とか一々書くつもりは無い。他の記事でネタバレを警告なしでタイトルにまで書くことあるし。まあいいよね。犯人がヤスなのは事実だし。



ではスタート。
7/4
集英社 黒子のバスケ 13巻 藤巻 忠俊

赤司の異常さが圧巻。乳合わせも。
そういや赤司見開きページ跨ぎ顔アップで登場した訳だけど、アレちゃんと見るために本めっちゃ開かなきゃいけないから本にダメージ与えるよね。
相当な無茶だったという話。そこまで顔を頑なに隠すのも凄いが。


7/10
◆電撃文庫 学園キノ (5) 時雨沢恵一 黒星紅白
◆電撃文庫 狼と香辛料 XVII Epilogue 支倉凍砂 文倉十

学園キノ。ギャグ。野球ギャグ。というか、人数実質3人とかで野球しようと言うのはどうなんだろう。ギリギリすぎるだろう。
狼と香辛料。一記事書いたけど非常に象徴的な終わり方。旅に生きてきた行商人が妻を娶り、店を買い、子供を授かりHAPPYEND。文句のつけようが無い最終巻。


7/15
角川つばさ文庫版 キノの旅(1) the Beautiful World [単行本]

これも記事書いたけど、「コロシアム」を削ったのはどういう理由なんだろう。キノが明確な意思を持って人殺しをしたから?自衛じゃないもんねえ。英雄的行為かもしれないけれども…単純に何か削らなきゃならないページ数で適当に選んだだけかもだけど。ライトノベル、キャラクター小説としてはシズが出る重要な話なのにねえ。


7/20
秋田書店 フランケン・ふらん 第7巻 木々津 克久

近代現代的ホラーでいいよね。ゾンビっていったらブードゥー教でファンタジーに出てきそうな気もするけど普通に現代的な世界観に出て暴れまわってるよねえ。何のつもりなんだろう。現代的ゾンビ。現代的ドラゴンじゃダメなのか。


7/23
角川書店 Helvetica Standard あらゐ けいいち

なんか表紙に惹かれて衝動買いしちゃったんだけど、ナンセンスでスゲー面白い。
でもタイトルの意味がイマイチわからん。なんかの劇団に同じような名前のあったけど。
スイス?音だけ決めたような気もする。

7/26
角川書店 ストライクウィッチーズ零 1937 扶桑海事変 (1)にんげん

結局買った。ストライクウィッチーズって構造的な問題として、航空戦力なのに歩兵っぽい武器使うのがねぇ。まあそうじゃないのもいるけど。航空歩兵って言うんだっけ?アフガン航空相撲を思い出す。



7月のはこんなとこ。
こっから8月の買う予定の。

2011年8月4日
(集英社 貧乏神が! 10 助野 嘉昭 )
集英社 逢魔ヶ刻動物園 5 堀越 耕平

貧乏神惰性で買ってきたけどそろそろ止めようかな…なんかキャラが把握しきれないようになった。でも結構面白いところあるよね。どうしたものか。
動物園。たぶん最終巻。違ってたらごめん。結構キャラが好きだったんだけどなあ。バトル展開にして成功したのか失敗したのかわからないタイプの作品。


2011年8月9日
講談社 進撃の巨人 5 諫山 創

スゲー面白い。こういう人気作品にしては展開早いよね。早いからこそ面白いのだが、安定軌道に乗り上げるとどうしても…
よい作品となるには経済を省みてはならないのだろうか?


2011年8月10日
小学館 ハヤテのごとく! 29 畑 健二郎
◆電撃文庫 ゴールデンタイム 3 仮面舞踏会 竹宮ゆゆこ 駒都えーじ

ハヤテ。まあ惰性っちゃあ惰性だけれども、最近新展開で中々面白いところもある。やはり冒険してこそ。
ゴンタ。ゆゆぽの小説はラノベの中ではほとんど随一の心情描写だと思う。大学が舞台になって大学生っぽいギリギリさが出て良い。


2011年8月11日
(エンターブレイン 超次元ゲイム ネプテューヌ ~めがみつうしん~ 1 葉生田 采丸 )

要するにゲハ宗教戦争のゲームだっけ?ぜんぜん知らんけど。
ああいうのもいつか歴史として纏められるのだろうか?可能なのか?


2011年8月17日
竹書房 角刈りすずめ 2 KICHIJO

そういや一巻買うの忘れたけど、近代麻雀でたまに読む。ギャグ麻雀。
麻雀には色々ローカルルールあるけども…
そういや四槓子ってあんだけ苦労して作っても報われないよね。基本的に無意味。間違ってカンしまくっちゃった時用。
そもそもからしてカン自体そんなでもない。


2011年8月22日
スクウェア・エニックス ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 8 鈴羅木 かりん

そろそろ最終巻?
うみねこも原作終わった訳だが。
竜騎士07の界隈もまた変化の時期か。

2011年8月25日
◆MF文庫J ゼロの使い魔 21 ヤマグチノボル 兎塚エイジ

アレ?無理なんじゃなかったっけ?たぶんデータ持ってきたサイトのミス。
完結するのかなあ。作者ガンらしいけど。この作者の作品割と好きだから治って欲しいのだが…





今回はこんなところ。進撃の巨人やゴンタがあるが…不作かなあ。
そういや3DS1万円値下げするらしいね。コレなら何とか買えそう。マリオ3Dランドは11月、マリカ7は12月で盛り返しそう。ゲハ論争はわからんが。
結構最近本買ってばっかでゲーム買ってないしなあ。ぷよぷよは好きだけど下手だからなんとなく買えないのよね。漫才デモみたいのだけども、なんか規約とかでニコニコにもようつべにも無いし。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/07/28(木) 16:48:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ネットの臭い。第97回動画紹介回 | ホーム | なんかみょ~に眠い。第96回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/614-c1de3533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)