ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方projectの自機組の二つ名をグーグル検索して件数を見る。

このまえ、二つ名の個人的ランキング作ったときに二つ名に結構興味が向いたので、もうちょっと普遍的なものを書こうと思ってやってみた。

今回扱うのは東方のキャラクターの中でも登場回数が多く、二つ名も多い自機組7人。博麗霊夢、霧雨魔理沙、十六夜咲夜、チルノ、魂魄妖夢、射命丸文、東風谷早苗とする。
検索方法は、「東方 "(二つ名)"」見たいな感じで、検索日は今日5/29である。
検索数を見る事で何らかの傾向がつかめるのではないかと思ってたまにする行為である。
マイナーすぎる二つ名は省いてたりするので注意。というか入れるの忘れてたりとか。


それではスタート。

博麗霊夢
夢と伝統を保守する巫女 約 3,650 件 (0.25 秒)
博麗神社の巫女さん 約 55,700 件 (0.21 秒)
永遠の巫女 約 128,000 件 (0.12 秒)
楽園の素敵な巫女 約 114,000 件 (0.29 秒)
楽園の巫女 約 416,000 件 (0.13 秒)
博麗神社巫女 約 3,540 件 (0.17 秒)
快晴の巫女 約 4,520 件 (0.08 秒)
空を飛ぶ不思議な巫女 約 2,410 件 (0.19 秒)
自由奔放な人間 約 15,800 件 (0.12 秒)
五欲の巫女 約 1,730 件 (0.06 秒)

一番多いのは「楽園の巫女」。「楽園の素敵な巫女」や、「博麗神社の巫女さん」も長めの二つ名の割に結構多め。「永遠の巫女」も多い。
この場合の楽園ってのは幻想郷の事なんだよね。
とにかく巫女であるというのが重要らしい。
流石に新作のは汎用性が無いし少ない。自由奔放な~は茨歌仙のだが、二つ名以外の何かが引っかかった形だろう。


霧雨魔理沙
魔法と紅夢からなる存在 約 2,350 件 (0.22 秒)
魔法使いさん 約 11,800 件 (0.06 秒)
紅夢の魔法使い 約 1,710 件 (0.24 秒)
東洋の西洋魔術師 約 5,810 件 (0.08 秒)
奇妙な魔法使い 約 29,900 件 (0.07 秒)
普通の黒魔術少女 約 2,060 件 (0.08 秒)
普通の黒魔術師 約 41,400 件 (0.07 秒)
普通の魔法使い 約 782,000 件 (0.23 秒)
霧雨の魔法使い 約 10,500 件 (0.07 秒)
普通の魔法使いさん 約 9,500 件 (0.19 秒)
強欲の魔法使い 約 3,790 件 (0.06 秒)
通りすがりの魔法使い 約 29,700 件 (0.30 秒
大胆小心な人間 約 586 件 (0.07 秒)

「普通の魔法使い」が圧倒的に多い。これが定番という事だろう。非常に面白い意味を持つ二つ名の傑作。
紅魔郷での二つ名「奇妙な魔法使い」も地味に多い。
魔法使いさん云々は竹本泉の漫画から取ってるらしい。
地味なマイナーチェンジ版の二つ名が多い中、「普通の魔法使い」の多さは際立つ。


十六夜咲夜
紅魔館のメイド 約 367,000 件 (0.07 秒)
完全で瀟洒な従者 約 54,000 件 (0.07 秒)
完全で瀟洒なメイド 約 55,500 件 (0.23 秒)
危険な手品師 約 2,960 件 (0.07 秒)
小夜嵐のメイド 約 2,420 件 (0.06 秒)

咲夜といえば瀟洒というイメージがあるが、確かにそれ系も多いが多くの作品で用いられる「紅魔館のメイド」が首位。
意外と二つ名が少ないのはイメージがまとまってるからか?


チルノ
湖上の氷精 約 37,700 件 (0.17 秒)
氷の妖怪 約 242,000 件 (0.08 秒)
氷の小さな妖精 約 44,400 件 (0.21 秒)
不自然な冷気 約 12,400 件 (0.07 秒)
氷の妖精 約 35,200 件 (0.07 秒)

やっちゃった感のある妖々夢での二つ名「氷の妖怪」が一番多いのは何かの間違いだろう。
それ以外では結構分散している。かっこいいのとわかりやすいのとシンプルなのと。あと文花帖のちょっとやりすぎ感のあるの。
まあ妖怪ではないよね


魂魄妖夢
幽人の庭師 約 6,670 件 (0.07 秒)
半分幻の庭師 約 10,900 件 (0.07 秒)
生命の二刀流 約 6,480 件 (0.06 秒)
半人半霊 約 293,000 件 (0.10 秒)
半人半霊の半人前 約 2,730 件 (0.08 秒)
蒼天の庭師 約 6,350 件 (0.08 秒)
死欲の半霊 約 2,420 件 (0.07 秒)
半人半霊の庭師 約 220,000 件 (0.08 秒)
切り捨て御免 約 4,390 件 (0.06 秒)
人間と幽霊のハーフ 約 10,500 件 (0.09 秒)

「半人半霊」が首位だが「半人半霊の庭師」がその大部分を占める。妖夢の二つ名の定番はこれだろう。
それ以外はイマイチイメージがつかみにくい成果少な目。
なんか滅茶苦茶言ってる感があって面白い「人間と幽霊のハーフ」が若干高いくらいか。


射命丸文
伝統の幻想ブン屋 約 111,000 件 (0.08 秒)
里に最も近い天狗 約 3,610 件 (0.25 秒)
風雨の鴉 約 2,190 件 (0.08 秒)
捏造新聞記者 約 4,910 件 (0.08 秒)

素直に一番多く出ている「伝統の幻想ブン屋」が一番多い。
ダブルスポイラーの「捏造新聞記者」が風神録の「里に最も近い天狗」より多いのは、二つ名として以外にも使われるからだろう。


東風谷早苗
祀られる風の人間 約 182,000 件 (0.07 秒)
山の新人神様 約 62,200 件 (0.06 秒)
現代っ子の現人神 約 1,880 件 (0.07 秒)
我欲の巫女 約 2,800 件 (0.20 秒)
皮相浅薄な人間 約 2,240 件 (0.07 秒)

一番多く出ている「祀られる風の人間」が多いのは当然だが、星蓮船でのみの「山の新人神様」も多い。
これらはフィギュアの商品名に使われたからだと推測する。
広告に出るから有利だし。
人間としての二つ名と神様としての二つ名が競争しているのが面白い。



総評として、際立って「普通の魔法使い」が多いことがわかる。霊夢の「楽園の巫女」よりも多い。
やはり二つ名の定番という事だろう。
チルノは二つ名を使って表現される事が少ないのかな?全体的に少ない。
基本的に、検索としては当たり前の傾向だが古いキャラほど多い。古い二つ名ほど多い。
そういう風にみるとまた違った考え方も出る。「通りすがりの魔法使い」とか。一般名詞的だけど。






まあ確たることは何も言えないが、結構面白いことがわかる。
定番以外の二つ名も楽しいが、やはり一番使われる二つ名はそれだけちゃんとそのキャラを表しているところがあるように思える。
東方キャラには基本的に二つ名が付いている。その二つ名にはそれぞれ異なった役割がある。
作品ごとに使い分けられるには理由がある。同様に、その時々においてキャラも立場を変える。
二つ名とキャラは相互に関連しているのだ。
東方projectにとって二つ名は重要な名脇役の地位を保っているといえるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/05/29(日) 22:14:45|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノルマ達成後の第65回動画紹介回 | ホーム | 権力=破壊力。第64回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/548-886134a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)