ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第六話 雷の持つ見えない毒 感想・考察・その他の確認等

27日にREXに東方茨歌扇の出張漫画だっけ。うーむ。どうしよう。買おうかな。


東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第6話「雷の持つ見えない毒」の感想や考察など。
第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖①」感想
第五話「仙人の本分」感想



あらすじ。いつも無駄に長いので短く。

雷雨の博麗神社。霊夢と魔理沙がいる。
この季節には珍しい、らしい。
外に光るものを見つける魔理沙。パチパチと音が鳴っている。

ここでタイトル。霊夢と魔理沙のツーショット。
光るものが手前側に来る構図。このページでは何が光っているのかわからない。

翌日。晴天。
お賽銭箱へ続く階段でぐったりしている霊夢を心配する華仙。
霊夢は体を動かすのがだるいらしい。

魔理沙もいつもの元気が無くどよ~んとしている。その割には神社まで来てるが。
「山の奴らを出し抜けるいい案」を思いついたらしい。

華仙は神社の裏へ駆ける小動物らしき影を見る。
霊夢と魔理沙は頭を使うのも喋るのもめんどくさいらしい。

華仙は霊夢と魔理沙の状況に慌てている。
華仙「貴方達から元気を取ったら何が残るの?」
霊夢と魔理沙には何か計画があったようだ。
華仙が問いただすと、魔理沙が華仙が動物の扱いに慣れている事を思い出す。
華仙「え?ええまあ人並みには…… いや 人並み以上には」
魔理沙「じゃああいつの飼い方を教えてくれよ」

神社の中を歩く華扇。
魔理沙は雷の後に、「エネルギー問題を解決できそうな面白い奴」を見つけたらしい。
華仙「生体兵器でも見つけたのかしら?」

華仙は裏返しのザルの中に光るものを見出す。

場面変わって霊夢と魔理沙の雑談。
霊夢曰く「山の連中にライフラインを握られるのは良くないし パワーバランスが崩れるし」
良い案が思いついたがやる気が何故か失せてめんどくさいらしい。
ここで早苗登場。無駄に元気。
昨日の雷雨で里でも少し被害が出たとか。
霊夢と魔理沙の様子がおかしい事に気づく早苗。
魔理沙「どうもしないけどさーー」霊夢「息をするのもめんどくさい」
驚く早苗。「二人から元気を取ったら一体何が……」
魔理沙が早苗に訊く「電気ってどうやって飼えばいいんだ?」

華仙の場面に戻る。
電気を発する小動物。
それは華仙が飼っている「雷獣」だった。
華仙も久しぶりに見たらしい。
神社で暴れている時に捕まえたもので、その時は神社の裏側の大木に落雷があったとか。
冬の間は大人しいので華仙は存在を忘れていた。
雷雨は雷獣の仕業だったようだ。
華仙はその事は内緒にしておく事に決めた。

早苗と魔理沙、霊夢が会話中。
電気の獣と聞いて早苗はウナギやナマズ、そして目線の入ったピカチュウらしきものを思い浮かべる。
霊夢魔理沙はそれを利用してエネルギー問題を解決し、あわよくば余剰エネルギーを売るつもりだったらしい。
余剰エネルギーを売る云々を言うときだけ元気になる霊夢。すぐ倒れるが。
早苗は否定的。

華扇が雷獣をつれて戻ってくる。
霊夢たちの状態は雷獣の毒のせいだったらしい。
華仙は雷獣を撫でながら説明。

雷獣が現れるときの雷に気をとられると何も考えられなくなって廃人になるらしい。
非常に珍しい故に毒があることもその対処法も忘れ去られているとか。
雷獣の毒に対する特効薬は玉蜀黍(トウモロコシ)を芯ごと砕いた物。

快復した霊夢魔理沙。

雷獣発電の件は毒の事を考え霊夢魔理沙も及び腰。
リスクの無い恩恵は無い、電気のような高度な恩恵を得たければ大きなリスクを負うのは当然とか華仙が説教。

早苗が買いすぎたトウモロコシを使って焼きもろこしを作る。カセットコンロで。
雷獣はトウモロコシが主食らしい。

話が雷獣が何故暴れたかという話になって華扇が焦る。
華仙は何とかごまかす。

Vol.7へ続く。



あらすじはこんなところか。長い。
登場キャラクター確認。
茨華仙(茨木華扇)
この漫画の主人公。
放し飼いにしてた雷獣が暴れたせいで一騒動に。
龍も飼ってたけど幻獣の類も飼ってたのね。
なんか、自分が悪い事は誤魔化そうというあたり仙人としてどうなのかという話。
茨歌仙と茨華仙と茨木華扇とあって変換がめんどくさい。
今月の名台詞
「うむ それは内緒にしておきましょう」
いやいや。隠しちゃうのか。

博麗霊夢
東方projectの主人公。
雷獣の毒で重症。
今回のお金儲けの計画は雷獣発電の余剰エネルギーを売る事。
使うより先に売るがある。
今月の名台詞
「息を止めるのもめんどくせー」
一歩先を行くめんどくさがりかた。止めるの方が難しいものも多いよね。

霧雨魔理沙
東方projectの副主人公。
雷獣の毒にやられている。霊夢より若干マシ?
雷獣を飼いたかったようだが、ツチノコはどうなったんだろう。
今月の名台詞
「電気ってどうやって飼えばいいんだ?」
電気についての無知。こう尋ねるって事はやはり守矢神社には電気が通っているのか。核融合発電で?

東風谷早苗
最近結構出てくる。
無駄に元気がいい。
積極的に霊夢魔理沙を助けようとはしている。トウモロコシを買い過ぎる位には友達。
ピカチュウとか思い浮かべる現代っ子。
「トウモロコシって凄いんですね」
一瞬で華仙に否定されるあたり早苗らしい適当な言葉。

雷獣
一応。華仙に撫でられまくってる。
今回の騒動の原因だが、ペットの行動は飼い主の責任。
まあ存在を忘れるぐらいの放し飼いだからペットなのか微妙だが。
これをピカチュウと見立てると、華仙はポケモントレーナー。
ライジュウ、ゲットだぜ!

その他
八坂神奈子
ライフライン云々の話で、山の連中のイメージとして。
やはり風神録で守矢組が加入した事で幻想郷の勢力図は変化しつつあるのだろうか。
他の勢力はどうなんだろ。守矢組は産業革命でも起こしそうな勢いだが。

追記
にとり出てねえ!
初めてでなかった。皆勤賞ならず。




キャラはこんなところ。
全体の感想
基本的に、というか無理してでも魔理沙は博麗神社に来る。暇人である。
魔理沙と霊夢のめんどくさがり方の違いが面白い。
魔理沙はどちらかというと電気を飼うという発想そのものに興味がありそうな感じで、霊夢はその先のエネルギー問題云々に興味がありそうなイメージ。

華仙と早苗によると霊夢魔理沙から元気を取ったら何も残らないらしい。

華仙はまあ能力的に当たり前かもだけど動物好きのようだ。

電気の獣と聞いてピカチュウを思い起こすのは、早苗さんじゃなくても当然といえば当然か。
ナマズは…結局非想天則のアレなんだったんだろ。

電気を毒とするのは昔からありそうな発想で面白い。

リスクとリターンの話は最近の原子力発電騒動の事をいってたり?

茨歌仙はひと段落して終わりという終わり方が多いようだ。



ここから確認と考察。感想との違いが微妙。次から混ぜるというのも考えておこう。

季節。だいたい今まで発売時期と同じぐらいの季節感だったが、今回も同じでいいのだろうか。
冬は越している事が雷獣関係でわかり、桜は無く、雷雨も珍しい。まあ同じっぽいかな。最近雨多いけど。

鯉のぼりの習慣は幻想郷にも当然ながらあるようで。

華仙が生体兵器云々言ってるが、まさかいるのか?まさかね…。

というか、ライフライン云々とかパワーバランス云々とか幻想郷的政治だな。
結局電気とか山には通ってるのかな。その辺は曖昧のまま押し進めそうだけど。
守矢組はどこまで目指しているのやら。

神社の裏の大木が割れたのは雷獣のせい。
つまり。
雷獣が暴れる

雷雨

神社の木に落雷

霊夢がご神木にする(三月精)

霊夢に忘れ去られて、結界に綻び

結界を直すために三妖精を住まわせる。
長い。桶屋が儲かる。

トウモロコシの日本伝来は1579年に長崎、四国にフリントコーンが。
本格的には明治初期に北海道にスイートコーン、デントコーンが伝来した、らしい(Wikipedia調べ)。
雷獣の主食がトウモロコシらしいけど、1579年にフリントコーンか…微妙じゃね?幻想郷、長野じゃなかったっけ?それ以前は別なもん食ってたのかな。
華仙が先人の教え云々言ってるのも、まあ1579年はわりと昔だけど…と思わなくも無い。
一応博麗大結界が出来るのは1885年(明治18年)でギリギリ…
まあ結界なんて結構出入りできる物っぽいしいいか。実際霊夢たちが食ってるトウモロコシの品種もわからんし。
早苗はトウモロコシを買ったようだが、栽培している農家があるのか、そもそも人里で売ってるのか、その辺の細かい辺りも知りたい。そもそもの収入源とかも。守屋神社は賽銭収入あるのだろうか。

追記
雷獣の毒にトウモロコシ云々についてもちゃんと元ネタあるのね


カセットコンロも謎だ。まあ香霖堂でも行けば売ってそうなもんだし、守屋組は自前で持ってきててもおかしくないが。
こういう文化的なものって誰がどんな感じで持ってるんだろう。紫は結構もってるようだが。

追記
そういや電気もそうだけどガスはどうなんだろう。
地底かどっかから出てたりするのかな。守矢神社はオール電化してたりして。
石油燃料関係も重要だなあ。
水は井戸水使えばいいんだろうが。





どうでもいいことばかり気にした感じだが、設定資料集的なものが出るとかでないとか言う噂だし、それに期待しよう。
東方茨歌仙の単行本は6/27発売。
REXでは出張漫画が7月号(5/27発売)、8月号(6/27発売)で掲載されるとか。7月号とか言って5月に発売するのはいつも思うがややこしい。

単行本に加筆とかあるかな。期待。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/05/25(水) 23:21:07|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハルヒ読んだ。第63回動画紹介回 | ホーム | 睡眠は最大の宝。第62回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/544-6034f1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)