ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ウィキペディアの補足としてのアンサイクロペディア

アンサイクロペディア 週刊少年チャンピオンの連載漫画

アンサイクロペディア。ウィキペディアのパロディで、嘘や冗談で単語記事が満たされている。
結構面白い記事も多く結構読みふけってしまう。

アンサイクロペディアは基本的に自由な編集方針である。
ウィキペディアも形式にのっとれば「自由に」編集できるが、アンサイクロペディアは書く内容が「自由」である。
ウィキペディアの編集体制に皮肉を書くことは常套手段であるほどだ。


アンサイクロペディアに載っている情報は嘘が多い。
だが、実はそうでもないものもある。どうしてもウィキペディアでは書けないような、例えば主観的、評論的情報などがそうだ。

ネット上では当たり前のように言われるような事象もウィキペディアは載せられない場合がある。
そういう場合にアンサイクロペディアを見ると、結構何がしかの真実が載っている事もある。


もちろん、嘘も混じっている。
だが、ウィキペディアだって結構適当な情報も多いし(たまに無茶苦茶な事が書いてある)、情報を集める糸口とするならば、記事によってはアンサイクロペディアも役に立つ。


例えるならば、政府の役人の言葉と、酒場の酔っ払いの言葉といったところか。
どちらも性質は違うが、情報源とすることは出来る。
異なる情報源をどう扱うかというのが問題だ。

こういった事は、アンサイクロペディアだけに当てはまらない。
2chの情報、ツイッターの情報、ブログや公式ページの情報。
それぞれ別々の性質を持ち、扱い方を間違えれば大火傷を負う。
異なる情報源には異なる原理があるのだ。
それを見極めて情報は収集したい。



言うまでもなく、ネット内だけの話ではないが。
怪しい情報源も何らかの、それ独特な価値を持つという事で。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/05/14(土) 00:18:12|
  2. ネット界隈
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終わらないしりとり。第56回動画紹介回 | ホーム | お金は大事。第55回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/530-045ea77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)