ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

略称の様々 「腐女子」用語編

略称の様々 ライトノベルのタイトル編


参考 同人の流行を考えるスレまとめ @ ウィキ

略称。略語。言葉を略するというのは往々にして必要な事である。
そして、必要以上に凝った略称があることもまた事実である。

そういった略称や、そうでないつまらない略称を集めて、それを考察するのがこの記事シリーズの方向性である。
まあこれで二記事目だけど。


「腐女子」。一応、蔑称であるが、あまりに広く使われている、自称として使われる場合もあるのでこの記事でも使わせていただく。何より「腐女子」という枠、それが指し示す層が特殊な意味を持ったという事がある。

そもそも腐女子とは何なのか。
簡単に説明すると、ボーイズラブ、やおいというジャンルを好む女性の事を指す。もう少し正確に言うと、アニメ、漫画、ゲームといった文化の中での事である。
婦女子の婦を腐敗の腐に変えて作られた蔑称だが、イメージと合致しすぎたせいか大いに広まっている。

まあ、昔からそういう人達はいて(最初の頃のコミケは女性参加者の方が多かったとか。今は知らないけど。)、最近になって新しい名前がついたといった感じであるが、インターネットの発達に従い更に勢力を伸ばしたところもある。
女性がアニメや漫画といった、所謂「サブカルチャー」をたしなむ事はなんら不自然な事ではなく、女性の中でボーイズラブとかが好きな層がいるのも、男性で百合とかレズとか好きな人がいるようにあって然るべきものである。

とはいえ、世間ではそう思われていない、あるいはそう思われていないと腐女子は思っているらしい。
それ故、後ろめたさか隠そうとする意思か、略語も遠回しな表現となる傾向にある。


という訳で、「腐女子」の使うアニメや漫画等のタイトル略称をまとめてみる。タイトル以外にもあるかもね。
資料は参考に示したスレのみだから、偏りが大きいかも。

ではスタート。
一般的にもよく聞くものや割合素直なもの。

種 ガンダムSEED
鰤 BLEACH
鋼 金岡 鋼の錬金術師
00 機動戦士ガンダム00
頭D 頭文字D
灰男 D.Gray-man
遙時 遙かなる時空の中で

まあ連想しやすいが、それぞれ異なった方法の略称。
意味を漢字にしたのは種や灰男。
鰤はBLEACHの前半の読みを当て字。
後は切り取り。
金岡は鋼を更に分解した形。


少々わかりにくい隠語的性質を持つもの。

飛翔 ジャンプ
下手 ヘタリア
春日 ハルヒ
鳴門 具 NARUTO -ナルト-
場皿 戦国BASARA
吟玉 銀魂
零零九 サイボーグ009
渡来銃 トライガン
携帯獣 ポケットモンスター
出自問冒険 デジモンアドベンチャー
夕伯 幽遊白書
吟詠伝 銀河英雄伝説
任玉 忍たま乱太郎
修羅戸 天空戦記シュラト
DRR デュラララ!!

大体は当て字だが、中々読み方がわかりにくいものも多い。
漢字を漢字で更に読み替えている場合もある。
夕伯は幽遊白書の一般的な略称、幽白を更に変えている形。
吟詠伝や任玉も同じ形。
DRRはまあ音からしてなんとなくわかる。
「具」は食べる方のナルトがラーメンの具だからだろう。
修羅戸は私が作品を知らないからかそもそもメジャーじゃない用語なのか、何を指しているか調べるのに十分以上掛かった。これが目的なのか。


かなり遠回しなもの。

椅子 ワンピース
義明日 コードギアス
庭球 テニスの王子様
電凹 仮面ライダー電王
振り おおきく振りかぶって
再生 家庭教師ヒットマンREBORN!

椅子はワンピース→わんぴいす→いす・・・一目見てもわからぬ。人気作だからよりわかりにくくしているのか?
義明日もややこしい当て字。
庭球はそもそもテニスをそう書くという事実を知って、テニスといえばテニプリと知っていなければならない。二重三重の構え。
電凹。凹凸(おうとつ)の凹か。これも調べるのに結構時間がかかった。
振り。抜き出す場所が限定的過ぎる。動詞の名詞化。
再生。REBORNの訳。文脈から家庭教師ヒットマンREBORN!のことだと理解させる事前提。




まあ適当なわけ方だがこんな所か。
結構面白い。実際、知らない人にはわからない隠語的役割を(私相手にも)果たしているものもある。
こういう極めて短い略語にも創意は宿るのだ。
人間は面白いものを好む。そうして言語もまた進化していくのだ。


次略称回するとしたら何しよう。ゲーム?面白い略称あったっけ・・・
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/05/03(火) 22:41:29|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安物買いの銭失い。第51回動画紹介回 | ホーム | 特に感慨深くも無い第50回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/519-dbe143a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)