ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方神霊廟 体験版三ステージのタイトル、文章考察

東方神霊廟 ~ Ten Desires. 体験版 神主のブログ


東方神霊廟 キャラまとめ
東方神霊廟、体験版時点でのストーリー考察

今回は、ステージの最初の方に現れるタイトル演出全般を考察する。

まず一面。
神霊廟1面タイトル
死してなお、愉しく
STAGE1 夜桜の冥界
桜に紛れて漂う幽かな神霊は一体なんなのだろう
神霊は死ぬ寸前でのみ活性化する

「死してなお、愉しく」
これは幽々子のことを表しているか。非常に明るい、例外的亡霊である彼女が一面ボス。そして今回の神霊は死によって現れたのモノではないが、バックストーリーによると大祀廟の中で中々不愉快な目にあっているようだ。つまり霊ではあるものの今回の神霊とは全く逆の存在。その力のレベルも逆。
意識しているのだろうか。幽々子とは逆のモノを集めるラスボスは一体。そういえば東方って結構アイテムにストーリー的意味を持たせるよね。紅魔郷と地霊殿以外の本編で何らかの意味を持っている気がする。

「STAGE1 夜桜の冥界」
神霊廟の季節は春で時刻は夜。春の夜とは中々マニアック。
最初に冥界、次に命蓮寺とすでにある設定の舞台を行くのが珍しい。地霊殿のExは守矢神社だったが・・・

「桜に紛れて漂う幽かな神霊は一体なんなのだろう
神霊は死ぬ寸前でのみ活性化する」
神霊だが幽かととっていいのかな?神霊っていうのもよくわからない。神主はその辺も了解していそう。その上でのストーリー。
神霊は死ぬ寸前でのみ活性化するというのは、霊界モードでは小神霊が2倍効果というシステムのヒント。システムがわかると中々愉しい。


続いて2面。
神霊廟2面タイトル
門前の妖怪、習わぬ経を読む
STAGE2 命蓮寺参道
亡霊の不思議な導きで命蓮寺墓地を目指す
そこで待ち受けていた者は神霊と関係あるのだろうか

「門前の妖怪、習わぬ経を読む」
明らかに2面ボス、読経するヤマビコ「幽谷 響子」の事。
「門前の小僧習わぬ経を読む」のパロディであることはいうまでも無い。
でも般若心経習ってないのかな?掃除とかしてるのに。まあ習わないもんなのかな。
「ぎゃ~て~ぎゃ~て~」は「羯諦羯諦」、
「ぜ~む~と~ど~しゃ~」は「是無等等呪」。最後しゅのような気がするけど。
追記 普通にぜーむーとーどーしゅーって書いてあるみたいですね。間違い指摘はありがたいです。

「STAGE2 命蓮寺参道」
幽谷響子に会う時点でお寺感覚での早朝にまでなっている?4時くらい?まだ暗いが。妖怪のおはよーございますだから2時でもいいのかも。
命蓮寺墓地に行くためには参道を通らねばならぬようだ。
どういう位置関係?そのうち地図とか欲しい。
幽谷響子以外にも新妖怪いるのかな?妖怪寺だけど、仏教らしい修行してるのかな?欲を消す修行。神霊は欲が具現化したもの的な何からしいが・・・

「亡霊の不思議な導きで命蓮寺墓地を目指す
そこで待ち受けていた者は神霊と関係あるのだろうか」
亡霊とは幽々子。幽々子はメンドクサイから自機に向かわせた。
そこで待ち受けていたものとは幽谷響子。神霊とは関係が無い通りすがり妖怪。2面は基本的に意味が無いというのを皮肉って(自虐して)いるのか。


最後は三面。
神霊廟3面タイトル
直線の楽園
STAGE3 命蓮寺墓地
墓地に棲む者、それは人か幽鬼か妖怪か
皆が神霊と呼ぶ霊は何故墓地に湧く?

「直線の楽園」
難解。三面ボス曲のテーマはリジットパラダイス=硬い楽園だからその辺にヒントがあるのかも。
でもリジットパラダイスは宮古芳香がキョンシーで関節が曲がらないという意味では?
直線とは墓の形?背景の墓は直線で構成される。しかし薄そう。
ゲーム的なところに意味があったかな・・・?情報求む。

「STAGE3 命蓮寺墓地」
ようやく墓地だが、いつの間にこんなに墓が立ったのやら。
逆に墓がある場所に命蓮寺を立てたのか?
この辺にストーリーの核心がありそう。

「墓地に棲む者、それは人か幽鬼か妖怪か
皆が神霊と呼ぶ霊は何故墓地に湧く?」
墓地に棲む者は多々良小傘?キョンシーが現れてお困り。
神霊って神道関係なのに、仏教的な墓地に「湧く」のは何故なのか。
やはりラスボスの能力?大祀廟で復活を企てる一味の犯行か?



ラスボスは幽々子、命蓮寺組とどういう関係なのか?
命蓮寺墓地の存在の起源。
様々な謎が残された東方神霊廟体験版

製品版での種明かしに期待。
ストーリー以外にもスペルプラクティスなど色々気になるところがある。


追記(拍手コメントへの返答)
直線の楽園について、直線とは時間のことでは無いかとのこと。生き物は回る時間を過ごしており、死体を含めた物質はまっすぐに時間が進み戻らないという直線的時間の元にあるという意味。
面白い回答だと思います。確かにステージタイトルは一面二面の例からいってもステージボスのことを指すと考えるのは当然だし、宮古芳香はキョンシー=ゾンビ、それと直線が意味を成すものといえば時間かもしれない。
東方元ネタwikiでも墓の立ち並ぶ様子だの兵馬俑の事だの書いてありましたがイマイチ決定打に欠けています。
そうした中で結構核心をついているのではと感じさせます。
製品版での答え合わせに期待。





今回はこんな所で。
今週のジャンプ。黒子のバスケの赤司がマジキチすぎてスゲー面白い。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/04/19(火) 00:51:16|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<黒子のバスケ キセキの世代のキャプテン「赤司征十郎」顔見せ回がやば過ぎた件について | ホーム | 東方projectがギネスに載った件について>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/20(水) 10:07:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/503-9950d7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)