ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方projectがギネスに載った件について

ソース ※12/30追記 なんかソース切れてたので新しいソース
うひゃあ。まあギネスっつっても色んなものギネスになるけどね。
このまえケイブが弾幕STGが云々で取ってたっけ。

「Most prolific fan-made shooter series 」
最も多作な同人STGシリーズ、といった所か。確かに年一で出すのはやりすぎであるとは思ってた。
神主が一人で作ってるところも付記されている。
2010年の10月に載った?みたいだが・・・神霊廟抜かして外伝的作品や旧作、黄昏作品も入れて15年で18作らしい。多い。

まあ、ギネスにはしょうも無い記録もある。挑戦系記録は結構笑える。
とはいえこれは凄い記録。一人で何かを作るには限度がある。その極限がギネスとなったか。
成功し続けているから続いているというのもあるかも。


東方は日本のゲームアニメ文化の中ですでに孤高の位置に達している。
様々な要素で飛びぬけている。ギネスに載った事もその証左だろう。
今後も展開していく未来もあるが、決して商業で出さない。
東方という存在は今後どのような発展をするのか、どのような影響をまわりに振りまくのか。

今後の東方にいっそうの注目である。
まず夏の新作、東方神霊廟に期待したい。




神主としてはギネスビールのほうが嬉しいかな?
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/04/18(月) 01:06:54|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方神霊廟 体験版三ステージのタイトル、文章考察 | ホーム | 東方神霊廟、体験版時点でのストーリー考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/502-1f7379cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)