ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方神霊廟、体験版時点でのストーリー考察

東方神霊廟 ~ Ten Desires. 体験版 神主のブログ


東方神霊廟 キャラまとめ


という訳で現段階で公開されているストーリーを考察する。

引用
虚伝から蘇る弾幕
 東方神霊廟 ~ Ten Desires.

公式ページの冒頭の文章。
虚伝?

引用
デジタル大辞泉の解説きょ‐でん 【虚伝】

根拠のないうわさや言い伝え。

らしい。まあ幻想郷的である。元ネタが相当怪しい類のものだとか?蘇る。三面ボス、大祀廟の門番である宮古芳香もキョンシー=蘇った死体=ゾンビだが・・・

Ten Desires.についてもキャラ選択時の二つ名で色々出ている。霊夢が五欲、魔理沙が強欲、早苗が我欲、妖夢が死欲。合計8つだが関係あるのかな?5面ボスと6面ボスで1つづつで合計10とか?そうなると4面ボスには付かないのかな。逆に4面ボスに付くとか。再登場キャラだったり。大祀廟潜入組という点で自機と同じ立場のものに付く二つ名とか。でもそもそも霊夢が5つ使っているというのがそもそも胡散臭い。


引用
  大地を凍らせた白黒の世界は終わり、幻想郷は本来の美しさを取 
 り戻そうとしている。
  桜と共に神霊が舞う春であった。

  現れては消え消えては現れる不思議な神霊は、無事に花見が出来 
 ないと感じさせるのに十分だった。

  神霊とは一体何なのか、欲深い人間達の不思議な冒険が今始まる。


                 東方神霊廟 ~ Ten Desires.

公式ページの文章。
今回の季節は春。神霊が一杯出て、不安だし意味わからんから花見できない、だから調査に行くというストーリー。
神霊って結局なんなんだろう。芳香とか食ってたけど。
人間は欲深い。その辺に何かあるのかな。東方本編の自機は基本人間だけど。旧作とか外伝っぽい作品は違うけど。



マニュアルよりバックストーリー。全部写すわけにもいかない(長いから)し抜粋
と思ったけど面倒だし小分けにして全部写すわ。

引用
  博麗神社。人里離れた辺境の地に建つ神社である。
  大地を凍らせた白黒の世界は終わり、幻想郷は本来の美しさを取
 り戻そうとしていた。
  桜と共に神霊が舞う春であった。

博麗神社は辺境と言うレベルらしい。そりゃ参拝客こねえわ。
で、春だけど神霊が舞ってる。

引用
  霊夢 「桜は綺麗なんだけどねぇ」

  魔理沙「桜が綺麗なら良いじゃないか」

  桜が咲けばそれを楽しまない生き物など幻想郷にはいない。
 博麗霊夢と霧雨魔理沙の二人も、その生き物であった。

お気楽な世界だよね。

引用
  霊夢 「でも何か嫌な予感がするんだよねぇ」

  魔理沙「奇遇だな。私もだ」

  桜は容赦無く散り続ける。この機会を逃せば次は藤の花まで花見
 出来ないかもしれない。
  それでも二人は桜の木の元で宴会する気になっていない。

  何故か。

  それは正体不明の霊が漂っては消えたりしていたからだ。

先の憂いがあると花見は出来ないか。

引用
  霊夢 「何か、前にこんな幽霊だらけの春があったよね」

  魔理沙「ああ、でもあの時は花見できなかった気がするぜ。
      春が殆ど無かったからな」

  霊夢 「そうねぇ、あの時は冥界の奴らの所為だったんだよねぇ」

  魔理沙「そうだ、霊が絡む事はみんなあいつらの所為だもんな」

  霊夢 「そうそう、そういう事にしておけば問題ないもんね」

だから一面は冥界らしい。花映塚も霊の異変だったけどね。

引用
  現在漂っている正体不明の霊、それはただの幽霊や、最近現れた
 地霊ではない事は明白であった。

  それは神霊。神様になる筈の霊である。

  一般的に神霊は神社を住処とする事が多いが、実は何処にでも住
 む実態のない霊である。
  その神霊が彼女達を悩ませているのであった。

八百万の神って奴?石にも木にも神がっていうアニミズムだっけ。普通の霊とは形は似てるけど本質的に違うのか。
大量に発生するとバクテリアだって赤潮になるもんね。

引用
  魔理沙「こんなんじゃ明日、花見できないな。
      よし」

  霊夢 「よし?」

  魔理沙「あ、ん。何でも無いぜ。
      何だろうな、この不思議な霊は」

  霊夢 「なんとかするかー。
      こいつ等が現れた原因を調べないとね」

  思い立ったが吉日。二人は我先にと調査に出かけた。その夜のう
 ちに。

牽制しあう霊夢魔理沙。霊夢は仕事だけど魔理沙は趣味みたいなもんだからな。

引用
 ――一方、山の神社にも異変が起きていた。
  妖怪の山にある守矢神社、ここの巫女さん、東風谷早苗の元にも
 奇妙な霊が現れていた。

  早苗は不思議に思ったが、それは幽霊などではない事に気付いた。

  その霊は神霊。
  神奈子様とか諏訪子様とかと同じ性質の物であった。

  神霊が生まれる原因は、非常に強い人間の欲や想い、恐怖、感情
 である。本来、神霊が直接人間に危害を与える事は少ないが、何ら
 かの強い欲がなければ生まれない筈だ。例えば、豊穣祈願や厄除け
 といった……。

  早苗はこれは使える、と判断した。
  神霊を集める事は人間の欲を集める事と同じ。それは信仰を集め
 る事と同じなのだ。

  しかし、何故突然神霊があちこちで生まれるようになったのか判
 らない。そんな強い欲が幻想郷を渦巻いているようにも見えない。

  早苗はその原因を探ることにした。

早苗サイド。今回はかなすわにけしかけられての行動ではなく、自立した行動。霊が神霊と気づいている。
具体的にどういう風に利用するんだろ。風神録の信仰点アイテムみたいなもんか?そもそもアイテムとか得点とかって結局なんなんだ?
神霊が現れた原因。ラスボスの能力かなんかかな?

引用
 ――死後の世界。冥界。
  冥界にも異変は現れていた。幽霊に紛れて別の霊が現れていたの
 だ。いや、正確に言うと、幽霊からも次々と神霊が現れては消え、
 消えては現れを繰り返してた。

  冥界の庭師、魂魄妖夢は困惑していた。
  彼女も当然、自分の体からも神霊が生まれているのを感じていた。

  その神霊はすぐに消えてしまう儚い物であったが、僅かに意思を
 感じる事が出来た。いや、生まれたばかりの神霊に意思などあるの
 だろうか。芽生えたばかりの植物が持つ向光性の様な物だろうが、
 半分人間、半分幽霊の彼女には感じ取ることが出来た。

  その向かう先は人間の里がある方面。

  そう思ったとき、人間の里の方面がぼやーっと明るくなっている
 ように見えた。

  妖夢「そうか。
     神霊が生まれているのは私からだけではなく、全ての生き
     物から生まれているのね」

  庭の手入れを中断し早速調査に出かける事にした、のだが……。

幽霊から神霊?全ての生き物から神霊?で、それを誘引している奴がいると。引き寄せられてるからアイテム見たく下に落ちないのかな。
庭の手入れ中だったらしい。基本庭師。

引用
 ――神霊は自分を受け入れてくれる人を求めているようだった。
  暗くて土くさい霊廟の中。霊達の幽かな灯りが辺りを照らすが、
 すぐに闇に吸収され、全容を明るみにさらす事が出来ない。

  そこで神霊は悟るのだった。
  我々個々人の、稼ぎたいとか弾幕に当りたくないとか、ましてや
 スペルカードを使いたいとか、そんな小さな欲を聞き入れる者など
 幻想だと。その程度の欲は結局自らの努力無しには成就されないと。

  それでも一縷の望みをかけて神霊は一心不乱に闇を進む。
  そうして自分が生まれた原因も掴めぬまま、無に帰すのだ。

  その様子を見てほくそ笑む者がいた事に気付かぬまま果てるのだ。



  復活が近いことに笑みを浮かべ――
  そして復讐を誓った。

結構難解。神霊を呼び寄せて、それをどうにかしてる?
大祀廟に引き寄せているらしいが・・・
小さい欲は努力によってのみ成就される?神頼みの否定?
復活?復讐?誰に?この辺がヒントなのかな。



某所から手に入れた会話まとめから。

引用
霊夢「確かに冥界よりお寺の方が霊が集まっているのね」
霊夢「それにしてもおかしいわねぇ」
霊夢「幽々子は神霊って言ってたけど……」
霊夢「神霊ってこんなワラワラと出る雑多な霊だったっけ?」
霊夢「これじゃ神霊というか、ただ心の声が形になっただけ……」
響子「おはよーございます」
響子「挨拶はきちんとしないとね」
霊夢「え、あ、おはよーございます」
響子「命蓮寺の戒律の一つ『挨拶は心のオアシス』」
霊夢「そういえばここは妖怪寺だったわね」
響子「そうよ、妖怪に優しい妖怪のお寺」
霊夢「じゃあ即刻退治するしかないわね!」
響子「朝のおつとめは、掃除に炊飯、そして迎え撃ち」
響子「幻想郷に人間の悲鳴がこだまするよ!」

霊夢ルート2面ボス前会話より。
どうも神霊にしてもおかしいらしい。心の声?
妖怪寺だけど挨拶はきちんと。霊夢も挨拶されれば挨拶を返す。

引用
霊夢「本堂には神霊が集まっていないようね……」
霊夢「臭いのは墓地、ね。墓地に神霊ねぇ……」

戦闘終了後会話より。墓地に神霊というのも若干の違和感があるか。

引用
霊夢「む、あんたは確か」
小傘「やっと来てくれたんだ」
小傘「この先に見た事の無い奴が番をしているのー」
小傘「そいつにいくら撃ち込んでも、いつもタイムオーバーで負けるんだ」
小傘「ねえ、何とかしてよ~。お願い」
霊夢「(妖怪に妖怪退治を依頼されるなんて)」
霊夢「判ったわ、あんたもろとも倒してあげるわ」

三面中ボス前会話。タイムオーバーで負けるのは回復するからだが。
妖怪にもテリトリーがある。大祀廟はいつからできたのやら。

引用
霊夢「何処にいるのかしら?その不思議な奴って」
霊夢「”番をしている”っ言ってたけど、何を守っているのかなぁ」
芳香「ちーかよーるなー!」
芳香「これから先はお前達が入って良い場所ではない!」
霊夢「ああん?」
芳香「我々は崇高な霊廟を守るために生み出された戦士(キョンシー)である」
霊夢「ゾンビでしょ?」
芳香「そうゾンビでーす」
霊夢「(随分と血色の良いゾンビね)」
芳香「お前は墓参りに来た人間か?」
霊夢「私は神霊の調査に来たのよ」
芳香「神霊?何それ吸いやすいの?
霊夢「あれ?あんたもハズレ?おかしいなぁ」
芳香「何にしても、この辺をお寺の連中から護る為に私は蘇ったのだ!」
芳香「我々の仲間になるがいい!深き眠りから覚めた弾幕で!」

三面ボス前会話。
お寺の連中から守るためらしい。寺も急に出来たものだから偶然の立地的一致?大量の墓だが、命蓮寺は出来て間もない。その辺になにかあるか。元々あったものか、それとも。
深き眠りから覚めた弾幕。虚伝から蘇る弾幕と似ている。ゾンビ系中心なのかな大祀廟の連中。
「我々」って・・・まだキョンシーいるのかな。中ボスだったりして。

引用
芳香「うおー!やーらーれーたー」
霊夢「さあ吐きなさい!あんたは一体何を守っていたの?」
芳香「う、う…… う、お……」
霊夢「あれ?土に還る時間かしら?」
芳香「ゾンビは永遠に不滅です!」
芳香「お前は誰だ?」
霊夢「付き合いきれないわ。可哀相に、あたまも腐っているのね」
霊夢「しょうがない、この先に進むしかないわ」
芳香「ああ……ついに」
芳香「大祀廟の扉が開かれる……」

戦闘終了後。芳香の頭は東方でも稀に見るアレ。
今回の敵の本拠地は「大祀廟」。お墓がダンジョンってのはゲームアニメ的文法でありうる。
大いなる者を祀る廟?

引用
魔理沙「妖怪にいちゃもん付けられつとは 今日はツイてないぜ」
響子「『今日はツイてないぜ』」
魔理沙「ヤマビコ、か ただオウム返しするだけだろ?」
響子「するだけだよ だからイジメないでね」
響子「で、どこに行くの?」
魔理沙「お寺の墓地とか言ってたな……」
魔理沙「お墓で暴れるのは何か気が引けるぜ」

魔理沙ルート2面ボス終了後会話
響子のオウム返しネタ。
魔理沙はお墓で暴れるのが気が引ける常識人。

引用
芳香「腐ってもキョンシーだ そうだ! 思い出したぞ」
芳香「我々は霊廟を護る為に蘇ったのだ!」
魔理沙「キョンシーだと? ああ、本当に腐っていたのか」
芳香「お前はここに立ち入ってはならない! その理由は思い出せないが……」
芳香「我々の仲間になるのなら それを許そう!」

三面ボス前会話より
芳香にはゾンビ化能力が(ゾンビだし)あるけど一時的。上司は違うのか?
霊廟を守るために蘇ったって、蘇る前はなんだったんだろ。

引用
芳香「そうだ やんごとなき霊魂に命を吹き込まれたのだ」
早苗「知ってます見てました テンテン可愛かったですよね」
芳香「何の話だ?」
早苗「そうかー、キョンシーって最近聞かないと 思っていたら幻想郷(こんなところ)に居たのねー」
芳香「何の話か判らないが 我々を知っているのなら判るだろう!」
芳香「我々の弾幕でやられれば お前もキョンシーになるのだ!」

早苗ルート三面ボス前会話より。
テンテンって幽幻道士か。早苗さんいくつなんだよ。まあかなすわ辺りが教えたのかも。そうなるとあいつら神の癖に何してんだって感じだが。

引用
妖夢「貴方達、妖怪はいつも通り元気ねぇ」
妖夢「で、神霊について何か知っていることないかしら?」
響子「神霊って何? 食べやすいの?」
妖夢「……そうよねぇ」
妖夢「神霊を集めて得をするのは神社ぐらいだし」
妖夢「妖怪の仕業って感じがしないわねぇ」
妖夢「しかし、本体無き神霊を具象化させてもそんなもの、すぐに消えてしまう」
妖夢「これじゃあ、ただ単に欲が見えるようになっただけじゃない」

妖夢ルート2面ボス終了後会話。
神霊の設定について。何が目的なのやら。芳香は小神霊食ってたが。それの大規模なものか?小神霊発電。じゃなくて。

引用
妖夢「何かしら」
小傘「あ、剣を振り回している人だ もう誰でもいいわ!」
小傘「この先に見た事のない奴が番をしているの―」
小傘「そいつにいくら撃ち込んでもいつもタイムオーバーで負けるんだ」
小傘「ねえ、何とかしてよ~ お願い」
妖夢「妖怪から助けを請われるなんて面妖な」
小傘「へっへっへー でも、私より強いのか試させて貰うよー!」

三面中ボス前会話。
妖夢小傘は初対面でも無い?宴会とかであったとか?いつも剣振り回してるのか。

引用
芳香「なんだぁとぅー!しーぬー!」
妖夢「はいはい、死んでます死んでます」
妖夢「お札を貼ったキョンシーってことは 貴方を操っている親玉が居るって事ね」
芳香「そうだっけ?」
妖夢「さっき自分でも親玉が居るって匂わせてたじゃないの」
芳香「え?臭うだと?これでもお肌ケアしてるんだぞうぅ」
妖夢(ゾンビギャグ……)
妖夢「まあ、貴方の操り主を探してみましょう 何か手掛かりがあるはずだわ」
  妖夢退席
芳香「私の主だと??」
芳香「なんだと……」
芳香「まさか、あの悲しき宗教戦争が再び起こるというのかぁ!」
芳香「って誰だっけ?」

三面ボス戦後会話。
ゾンビギャグとかする明るいゾンビ。宗教戦争?ふーむ。



取り留めなく引用してきたがまとめると
神霊が異常発生
それに関して自機組(+幽々子)が調査
どうやら神霊の様子もおかしい。どうにも弱弱しい神霊ばかり?「欲」と何か関係があるようだ。
黒幕?はキョンシーに門番をさせている。ネクロマンサー的な?「蘇り」がキーワードのようだが。
敵本拠地は「大祀廟」。命蓮寺の裏のお墓に。
お寺が建ったことが遠因?それにしても命蓮寺組は通常運転の様だが。
幽々子は厄介な奴が復活しそうとか言っていたが・・・


何故神霊が異常発生したのか、それは何故大祀廟に向かっているのか。
黒幕の目的は一体何なのか。復讐とは?誰に何が理由で?
予想は困難だがだからこそ面白い。

結構怨霊の類は多いからね。



結局魅魔はキャラ数的に出なさそうだが・・・
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/04/17(日) 19:09:24|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方projectがギネスに載った件について | ホーム | 東方神霊廟 キャラまとめ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/01/04(水) 23:14:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

結構東方は季節設定がはっきりしてますね。サザエさん時空ですけど。
それにメタシューティングゲーム的なところもありますね。紅魔郷のフランもコンテニューとかなんとかいってますし。弾幕STG文化が極まった時代にWIN版は始まったので意識しているのかもしれません。
  1. 2012/01/05(木) 12:30:31 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/501-e4807dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)