ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

最近の週刊少年ジャンプで打ち切りだの円満終了だので終わった作品を振り返ってみる

部屋の中の本適当に数えてみたけど、2200~2300冊くらいあった。漫画やラノベ中心だけどね。でも漫画とかラノベでも哲学書並みに難解なのもあるよね。困ったもんだ。
最近あんまりSF買ってないかなあ。ガチなサイバーパンクとかは読んでて鬱積?するけど、あんま無茶なスペースオペラもなあ。明るいハードSFが読みたいかも。



週刊少年ジャンプのアンケート至上主義は余りにも有名。
大衆に迎合せず己の道を貫いた結果、堂々と打ち切られる作品もあれば、単純に実力が追いついてなかったり、作品に構造的欠陥がある場合もある。
人気のあったシリーズも、延々とファンがアンケート葉書を出してくれるとは限らないが、人気のあった作品には温情も与えられる。擬似円満と円満の違いは実際にはわからない。

というわけで、適当に最近終わった週刊少年ジャンプの作品群を、思い出しながら一言コメントでもつける。
参考1 ジャンプ打ち切りサバイバルレーススレ テンプレ保管庫
参考2 アンサイクロペディア 「ノルマン現象」の項

2008年から。
参考1より引用

引用
◆08年 計13IN 13OUT 生存:ぬらり、トリコ、バクマン、いぬまる
IN)サイレン SEN マディ ポセイドン
OUT)ベルモンド P2 (ハンタ休載)
IN)ぬらり バリハケン Wアーツ (ハンタ復帰)
OUT)テニス ムヒョ SEN マディ
IN)トリコ どがし
OUT)ポセイドン 初恋 エムゼロ (ハンタ休載)
IN)バクマン いぬまる
OUT)うさぎ 勇者学
IN)チャゲチャ アスクレ(ハンタ復帰)
OUT)どがし Wアーツ


ベルモンド Le VisiteuR
なんか、拷問テーマらしいけど、ネウロの大ボスのシックスの所業と比べるとぬるすぎた気がした。比べられるとどうも。

P2! - let's Play Pingpong!
卓球漫画であるという認識はしていた。最後のほう少し盛り上がってたようなそうでも無いような。

テニスの王子様
普通に円満終了?能力スポーツ漫画。いまはジャンプスクエアで後日談やってる。別に何の言い訳もいらずに面白い。まあスポーツ漫画の王道かといわれると違った側面を持つが。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
これは擬似円満?知らんけど。結構面白かったと思う。クリーチャーデザインとか世界観とか設定とか。というかデザインはいいよね。

K.O.SEN
印象が無い。というかこんなんあったっけ?タイトル名のみ、かすかな記憶が・・・

MUDDY
なんか構造的に駄目なタイプだったような。でもまあ設定はかすかに好感が持てたような。

私立ポセイドン学園高等部
ギャグ漫画はいつも辛い立場に立たされる。実際駄目なだけに相当酷い批判に晒されてたと思う。

初恋限定。
エロ枠。でもまあ十分にキャラを活かしきれてなかったような。キャラが問題だったのか?覚えてないけど。・・・ごめん違う漫画と勘違いしたかも。

エム×ゼロ
タイトル名だけかすかな記憶が。Wikipediaで概要見たけど全く記憶に無い。まあ設定は評価できる所がある。Wikipedia見ながら言うのもおかしな話だが。

サムライうさぎ
結構好きだった。いや、結構ってほどでも無いけどまあ嫌いじゃなかった。絵柄が可愛すぎたのは敗因の一つか?よく覚えてねえけど結構暗めの話もしてた気がするし。

ぼくのわたしの勇者学
かなり好きだった。単行本のド派手な配色は非常に印象に残る。特に一巻。

どがしかでん!
バスケ漫画にバスケ漫画をぶつけたり、最近ではサッカー漫画連打してたり。なんかあるんだろうか。

ダブルアーツ
設定は見るべき点がある。うまく味付けできればよかったのだが。


続いて2009年

引用
◆09年 計 14IN 13OUT 生存:黒子、べるぜバブ、めだか、保健室
IN)マイスター 黒子 ぼっけ
OUT)チャゲチャ バリハケン(ハンタ、Dグレ休載)
IN)べるぜバブ フープ (Dグレ復帰)
OUT)アスクレ マイスター
IN)めだか 水滸伝
OUT)ネウロ ぼっけ Dグレ(移籍)
IN)あねどき 鍵人 わじま
OUT)アイシル フープ
IN)保健室 リリエン
OUT)とらぶる
IN)ねこ 彼方
OUT)水滸伝 鍵人 わじま


チャゲチャ
スゲー速度での打ち切りは印象に残った。最終回もそれなりに。ギャグ漫画は失敗すると痛いという事がわかる。まあシリアスな漫画だって駄目なのは駄目だけど、別ベクトルに。

バリハケン
それなりに読めた印象。オタクがヤンキーにというのは中々面白い。

アスクレピオス
結構面白かったような。中世の外科医という着眼点に拍手。内容も好きだが少年誌向けだったかというと微妙だったか。

マイスター
Wikipediaによるとサッカー漫画らしいけど、やはりタイトルしか記憶に無い。相当読み飛ばしているらしい。

魔人探偵脳噛ネウロ
円満?擬似円満?まあすっげー面白かった。でも万人向けではないのか?万人向けなどというものは存在するのか?アクは強いか。アクがない作品は魅力があるのか?魅力がありアクがなければ?うーむ。

ぼっけさん
タイトルすらおぼつかない。よくわからんけど能力物なのかな。

アイシールド21
スゲー面白い。多分円満。ただヒル魔の超人的な知能みたいなアレは好きじゃなかった。イラッと来る。他は基本的に好き。後半のインフレも好き、というより後半の方が好き。

フープメン
バスケ漫画。イマイチ内容を覚えていない。

To LOVEる -とらぶる
円満?もしくは少年誌の限界。エロ枠。まあ好き。

AKABOSHI -異聞水滸伝
よく覚えてないけどバトル漫画らしい。王道っぽい。まあ厳しいわな。

鍵人 -カギジン
これってカトプレパスの人のだったんだ。内容覚えてないけど。

わっしょい!わじマニア
ギャグ漫画って事は覚えてた。


2010年

引用
◆10年 計 8IN 11OUT 生存:逢魔、エニグマ
IN)ロックオン 四ッ谷 (ハンタ復帰)
OUT)あねどき ねこ 彼方
IN)メタリカ 疾駆
OUT)リリエン (ハンタ休載)
IN)SWOT 逢魔
OUT)ロックオン 四ッ谷
IN)エニグマ Lウイング
OUT)ジャガー 疾駆 メタリカ
IN)(投入なし)
OUT)サイレン SWOT


あねどきっ
とらぶる亡き後のエロ枠。まあでもキャラがどうだったかな。

ねこわっぱ!
キャラデザは良かったような気がする。

新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ
壮絶な打ち切りが印象に残るが結構好き。メインキャラに魅力がなかったのが問題か。

賢い犬リリエンタール
結構玄人漫画読みには好かれてたようだが、余り真面目に読んでない。ぱっと見て映えるデザインで無いのが問題か。それも難しい注文だが。

LOCK ON!
題材は良かったが、ストーリーが陰鬱な方向に走ったのが敗因?知らんけど。

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。
タイトルすら記憶に怪しい。

ピューと吹く!ジャガー
個人的には連載後期のギリギリなgdgdした回が好きだった。いやまあ普通に面白い回も好きだけど。つまり全体的に楽しめていた。

少年疾駆
最近のサッカー打ち切り漫画というとライトウイングの印象が強すぎて印象に無い。あ、思い出した。なんか展開が遅すぎたような気がする。

メタリカメタルカ
上手く調理すればよさそうだったが、まあアレ。連載最終番の監獄っぽいとこと、最終回のソードマスターヤマトっぷりは賞賛に値する。

PSYREN -サイレン
結構長いこと連載してたのは覚えてる。世界観がなんか良かったような。

SWOT
斬と比べると凄まじい進化。粗い所を滑らかにすれば可能性が見える。ただ、それでもジャンプ連載陣の壁はまだ高い。最後のほうは結構好き。


2011年

引用
◆11年 計 4IN 1OUT 生存:ドイソル、グリム、マジコ、戦国ARM
IN)ドイソル グリム マジコ 戦国ARM
OUT)Lウイング


LIGHT WING
サッカー漫画連打第二段。勢いはあった。最後のほうに全て出し切って最後のほうが面白いタイプ。ストーリー展開さえ上手くすれば可能性はあった?いや他にも欠けてる所は多いか?まあ光る所もある。



こんなところ。
打ち切りといっても週刊少年ジャンプに乗るという時点で一定のレベルには達しているものが多い。
泣く泣く切られたものもあれば円満終了したものもある。
これらの作家から後の看板作家は現れるか。現れるとしたら誰だろう?そういう事を考えるのも面白い。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/04/12(火) 01:53:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<夢見る宇宙。第43回動画紹介回 | ホーム | そろそろ怖い第42回動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/494-de32a7e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)