ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2011年 春アニメについて

ノートパソコン買った。まだまともに設定とかしてないし、旧パソ使ってるけど。しかしパソコンの進化は恐ろしい。



テキストリンク

毎期恒例の動画がニコニコに上がったので、気が向いたしそれについて書いてみる。感想とか紹介とか。
動画の紹介じゃなくそれぞれのアニメについて。まあどうでもいいけど。
何か書きたくなった奴だけ書いていく。別に書いたからといって一話見るとか見ないとかそういう話ではない。面白そうだから書くって訳でもない。書きたくなった奴だけ。そう考えるとタイトル長いのは不利か。

やっぱ紹介されてる四月の春アニメ全部書くか。せっかくだし。


花咲くいろは
旅館ってのはそこそこ面白そうな舞台。キャラデザも好感が持てる。
微妙に昼ドラっぽい暗さがあるのは好みじゃないけど。

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない
タイトルが長い。風景の田舎感が秀逸な気がする。

C
飛ばしてる設定の感じが若干面白そう。
でもこういう秘密的裏社会的何か設定は好きじゃないのよね。まあそういう設定を別としたらそういう設定のある作品は面白そうなんだけど。なんというか虫唾が走るというか・・・
目が光るってよく考えなくてもアレだけど、かっこいい表現ではあるよね。やっぱ目が光ってたら夜道でも明るいのかな?目からビームは見てるところが着弾点になるから当てやすいはずという話だけど。

シュタインズ・ゲート
全然知らんけど、同人作品関係?
同人って玉石混合だけど、いいものは本当にいいからねえ。
いや、商業作品もいいものは本当にいいけど。
でも同人ならではと言うのもあるし、同人作品でしか行き着けない境地もまたあるのだろう。
これで関係なかったらアレだけど。
時間移動ってあんまねぇ。それこそ設定があっても厳しい分野。面白い道具ではあるのだが。でも科学的論理的に・・・
そこの解決がうまければいいんだけど。上手くても突っ込みどころはあるし。まあ気にしすぎなんだろうが。

緋弾のアリア
内容さっぱりわかんねーけど、銃はいいよな。よく出来た道具で象徴的。それが存在する作品は何かしらすでに方向付けられている。要するに銃はそれだけの威力がある。

青の祓魔師
なんか、すっげーアレ。
でも言葉・事象の再定義と考えると新しいのか?素直に別の言葉を使いたいところだが。

アステロッテのおもちゃ!
アステロッテってなんかの悪魔の名前だっけ。そうそうアスタロトか。未来と過去を見通す力を持ち、質問者に教養学を教授する。元々はインドかどっかの多神教の神らしい。それがキリスト教に飲み込まれた結果現在でも通じるようになったわけだ。ヒールとはいえ役得。なかなか古代では存在まで否定できず、神性のみを否定した形な訳か。
それの女性系なのかな?言語学なんてわかんねえけど。
主人公の幼女の名前のようだが、なるほど、回りくどいがギャップ的な要素があるのかな。

日常
なんかアレっぽい絵。
まあダラダラ見ててビックリしなさそうという意味でよさげ。
あんま濃い物はこっちも心得ないといけない。

Aチャンネル
学園物という事はわかった。
むしろ現代社会においてそれ以外に分かる必要があることがあるのか。ある。

俺たちに翼は無い
なんかよくわからんけど、酒と女って情報は頭に入った。
最後までPVを見ると女が重要らしい事は把握した。

星空へ架かる橋
なんかアニメ的な髪型って現実だとドン引きだよね。いや、それが似合ってればいいんだけど。
やはり創作作品では区別のしやすさとか目立ちやすさとか考えてるんだろうか。
なんか当たり前な事は言った気がするけど、当たり前な理由で当たり前な事を理解する事も重要なのさ。

変ゼミ
なんか、漫画のほう見たことあるけど、絵柄とのギャップ的なアレもあるのだろうか。現代的といえばそうか。現代という時代はどう定義すべきか。

30歳の保健体育
なんかアニメ化している時点で主人公は童貞を捨てれそうに無いのは気のせいか。
媒体が作品を決定するか、作品が媒体を決定するか。

そふてにっ!
なんか、タイトルのテンプレート的構成は、その後歴史家がこの時代の作品をまとめるのに有利だろうか。とか思ってしまう。
よく知らんけど、このぐらいが一番エロいって事なんだろうか。いつだったか宣伝見たときはもっとギャグ漫画かなと思ってたが。

もしドラ
タイトル書いてらんねえので略称。
原作は文章の極度に淡々とした所がいいよね。なんか小説っぽくない感じが笑える。独自臭はする。
それをどうアニメ化するか。まあ俺がそういうとこ好きなだけで、本来の視聴者層には違うのかも知れんが。
まあ、スポーツもの的なアレもあるんだろうか。
マネジメントの文章が出るたびに身構えてた私にはまともな感じで楽しめてなかったか。いや、結構好きだけど、どちらかというと爆笑だし。

へうげもの
歴史物?歴史はそれだけで強み。
そういや、戦国時代にも文化があったのよね。いや、そりゃあるけども。知ってるけど結び付けにくい所があるというか。
戦国武将という戦の前線に立ったりする役職の中で茶道とか流行ってた辺りは確かに面白い。目の付け所がいい。

ファイアボール チャーミング
ディズニーの刺客。刺客って言葉面白いね。刺す客。
キャラデザの変化はどうでるか、内容にも変化はあるか。お惚けギャグが好きなんだが。
しかし、一期は面白かったな。期待が掛かる。
タイトルロゴは好き。なんか遠目から見ると模様みたいで。

まりあ†ほりっく あらいぶ
結局一期まだ見てねーけど、原作すげー好きだし超期待。
昨日も8巻買ったけど、何度も読み返して笑える。
私が判断する所、この時代のギャグ漫画の中で最高位。多少曖昧な表現だが、それだけ評価してる。
シャフトは独特だよねえ。それとの親和に期待。

神のみぞ知るセカイⅡ
よく知らんけど、オタクの話だっけ。
最近多いよね、そういう話。それだけ実際、オタクと呼ばれる人種が増えたのか、それとも基準が緩んだのか。

聖痕のクェイサーⅡ
一期ランキングに上がってるの見た事あるけど、おっぱい吸ってその力で戦闘するっていう設定自体病んでるなって思った。いかにもチャンピオンRED。そしてそういうトンデモな設定が受け入れられる土壌。まあ俺も嫌いじゃないけど、前衛的だなあって思ってたらそれなりに人気があるし。前衛的なことと人気があるという事は相反する事ではないが。

けんぷファー
よくわからんけど、男がいなさそうなアニメ。
まあ、レズは女が二人分見れてお得って考える人もいるしな。

戦国乙女~桃色パラドックス~
女戦国もの。最近多いような。
歴史はそれだけで強いし、女が出てれば更に強いか。
ついでにタイムスリップ物でもある。それをうまく使えば面白い。
まあポーカーでもジョーカー三枚持ってりゃ大抵勝てるって訳で。

Dororonえん魔くん メ~ラめら
よくわからんけど、時代設定が昭和で、妖怪もので、なんかふわふわしてる。
まあ、内容わからんけど、努力はしてそう。

TIGER&BUNNY タイガー&バニー
よくわからんけど、能力物の流れと、マーブルヒーローな流れと、サンライズ玩具ものの流れが混ざってる?
タイトルがバックスバニーっぽい。

殿といっしょ 続編
なんか本屋行くとたまに表紙見るけど、ギャグ漫画かな?
歴史物の強み?

昭和物語
昭和も遠くなりにけり。
昭和もの多いなあ。でも昭和っつっても結構長いぞ。その辺どうなのか。

フジログ
なんか胡散臭い絵柄。警戒してしまう。いや3Dだからだけど。

スケットダンス
週刊少年ジャンプの。
結構面白い時は面白いよね。
PVも好印象。

銀魂(2期)
同系列。シリアス場面押し?
まあそれもいい。どう転んでもいい構造が上手い。

遊☆戯☆王ゼアル
遊戯王枠。カードゲームは楽しいよね。商品化も出来るし最高。
今度はどんな展開なのやら。それぞれの作品間の設定とかどのくらい引き継ぐのか。

ここからPVとか無し
電波女と青春男
なんかタイトルしか知らんけどスゲーラノベっぽい。

デッドマン・ワンダーランド
死人の楽園?天国じゃなくて?
キャラデザが青年誌っぽい。

DOG DAYS
個人的にペットとか家畜とか、野性味の無い動物は嫌い。
まあライオンに食われたいって訳でもないが。

呼んでますよ、アブゼルさん。
よくわからんけど、漫画原作だよね。
もはや神話は現実とは乖離しているってことか。

世界一初恋
ボーイズラブ?
まあ、男だってレズっぽいアニメ見るし、あっても平等だよね。

トリコ
週刊少年ジャンプ勢。
少年漫画してる漫画。王道のみが道とばかり。
まあ飯は上手そうな漫画。グルメ漫画は地球を舞台にしない事はどう影響するかという問題でもある。

爆丸バトルブローラーズ ガンダリアンインベーダーズ
よくわからんけどコロコロ系児童誌の玩具提携系?
おもちゃで世界を救う辺りセカイ系も真っ青。その辺の萌芽はむしろこっちか?

リングにかけろ1 世界大会編
ボクシングだっけ。
ボクシングはスポーツ?格闘技?格闘技はスポーツ?相撲は?その辺ややこしい所がありそう。

ダンボール戦記
なんか、話は聞いたけど内容が思い出せないぐらいタイトルが意味不明。

プリティーリズム オーロラドリーム
よくわからんけど、アイドルもの?
アイドルって言葉、最近覇気が無くなったよね。気のせい?まあ覇気って何だよって話なんだけど。

ユルアニ?
5作品のアニメ化らしい。って「ハトよめ」入ってんのかよ!超期待!
というか、こういう方式珍しいよね。もっとやってもいいと思わなくも無いけど、未来を食いつぶす気もする。

ジュエルペット サンシャイン
ペットは好きじゃないって上の方にも書いたけど、宝石の類は面白いよね。一杯種類があって。
そういうのが高じて鉱物マニアになるんだろうか。

はっぴーカッピ
全体的にふわふわしてる。最近ふわふわしてるって表現結構使うけど、決して悪い意味だけでなく、文字通り受け取っていただきたい。ふわふわ。

スージーズー
動物の村世界観?
情報が無い・・・でも、大きさという概念もアレ。
ぬいぐるみ?何かそういえば海外の版権だとか聞いたような・・・



こんなところ。
すっげー多かった。疲れた。
適当なコメントも許してね。多いし。たまには量で攻めてもいいかなと。
網羅という事で生まれる価値も。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/03/24(木) 03:18:39|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クトゥルフ増し増し第35回動画紹介回 | ホーム | 週刊少年ジャンプ、連載陣のそれぞれの漫画の傾向、枠>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/475-b5a17d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)