ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

何とか収束してる感がある?第33回動画紹介回

予定は立てるのも守るのも嫌いで、守らないのはもっと嫌。
腕時計はまさに手錠。


「スーパーマリオブラザーズ」の視点を1人称にしてみた

テキストリンク

「スーパーマリオブラザーズ」。偉大な名作。もはや社会的影響で語るべき領域に達している。
その1-1ステージはある程度ゲームをする人ならばどんな構造があるか知っている。
1-1は最後まで継続して改良された珠玉のステージ。最初のステージは最後に作られた。
なんかふわふわした文章書いたけど、というわけで、みんなある程度知ってるステージを新しい視点から見るのは中々面白い。「マリオ」だからこそ。


美味ッ!!チーズようかんを作る!!+おまけ

テキストリンク

料理動画とみせかけてスゲー単純な事しかしない動画。
料理ってどこまで料理なんだろう。
哲学的命題。まあうまけりゃいいか。


サッカーボールを落とさずに街灯へ登ってリフティング

テキストリンク

すげー。
「事実は小説よりも奇なり」という言葉がある。事実は人の想像をはるかに超える場合もある。
衆人の想像を超える事を書くことは不可能ではないが、想像を超えて置いてけぼりにしては仕方がない。
読者あってこその大衆小説。読者、ユーザーが小説、創作物の内容を規定する場合もある。
その場合、「作者」は一体「何」なのか。





今回はこんなところ。
今週のジャンプはべるぜバブが面白かった。結構ギャグうまいよね。というか、まあ目標というか内容というか、することがふわふわした作品なんだけど、それが故の面白さ、ジャンプでの生き残り率があるのだろうな。おんなじ様な事昔書いたような気もするけど、書いて無いかもしれないので書いた。
黒子のバスケはここで青戦とは若干ながら予想外。盛り上げが上手い。紫戦最初かなとも思ったけど、実力わからんからかませ犬でも一匹圧勝しないとアレなのか。赤もそうだけど。たぶん二人とも(役割が終わった感がある)黄と緑辺りかませにしないと強さがわからないと思うし。私の勘では紫は緑、赤は黄と戦うと予想。緑間は引き分けだったし、それに圧勝でもすれば強さは見せ付けられるし、黄瀬はコピー能力関連で何かやらかしそう。でも赤司出てきた辺りで過去編入るかな。赤司と紫原のキャラ立たせにも必要だし、いつかやらねばなるまい。
まあジャンプ漫画の予想とかあんま当たらないけど。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/03/20(日) 00:14:25|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方神霊廟の体験版がどういう形になるか予想 | ホーム | パズルゲーム紹介 上海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/470-e38b6a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)