ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2月に買った本の感想と3月に買う予定の本の紹介

1~2月のはこちら
2月に買う予定の本は買ったので感想紹介記事。
予定外に買った本も多いけど、まあ新刊のみの紹介感想って事で。
漫画とラノベしか新刊は買わないよ。新刊じゃないなら山田風太郎の小説やたらと買ったけど。もしドラとかも。
買ったのは、紹介したい奴しか紹介しない。面白いとか面白くないとかは関係ない。いつも書いてるが。

ああ、ネタバレはあるかもよ。

ではスタート。
2/7
ジャイブ ハナコ@ラバトリー 1 秋★枝

秋★枝作画の施川ユウキ原作な作品。
思考・概念の積み重ねで出来上がる世界と抽象的感覚の言語化。
やはり面白い。
酢めし疑獄の後半の雰囲気がある気がする。
心象的で、この作者にしか出せない味。
秋★枝絵もうまく嵌ってると思う。カバー裏に施川ユウキ画のハナコさんいるけど、漫画家に原作やらせる場合の通例?他の漫画でも見た気がする。


2/10
狼と香辛料 XVI 太陽の金貨〈下〉 支倉凍砂 文倉十

本編完結。綺麗で目的意識のはっきりとした、清清しいハッピーエンド。
世界設定というか、そういうのがきちんとしててうまく動いてて好き。過度に空想的じゃないというか、ありえないことじゃないと思わせるんだよね。いや言葉話す獣は実際にはありえないけど、それはその小説のルールだから。ルールに基づいて論理的に動いているってのが凄い。
ちゃんと資料見て、考えて書かれているというか。
最終巻にも期待。どこまで、何を書くのやら。


2/25
ゼロの使い魔 20 ヤマグチノボル 兎塚エイジ

核☆登場。
ついに物語の空間的にも行き着くところまで行き着いた。後2巻で終了なんだっけ?3巻だっけ?
現代兵器の最たる物は使われるべきなのか。
これからは物語が進むのみ。どう展開してどういう結末となるのか。まだ読めない。
契約。最近のキーワードだが・・・
期待。


2/26
アスキー・メディアワークス発行/角川グループパブリッシング発売 学園キノ 1 電脳桜蛙団

まさかの学園キノ漫画化。このままアニメ化するかな?
原作通りのアホ展開。乾いた笑いがこだまする。
サモエド仮面の格好。小説ではそんな意識しないけど相当異常だからね。テンションとかもだけど。
一応これも魔法少女物のテンプレなんだなあ。いや、メタ魔法少女物だけど。というか変身ヒーロー物?両者は互換性があるのか?
いつか纏めねばなるまい。魔法少女物はもはや5重くらい反転している厄介なジャンルだから困る。過去の作品の前提をどうするかというジャンル。
まあタイトルは学園エヴァのパロディなんだけど。二重三重とややこしい。
名物のあとがきもあるのでそちらも。


ここまで2月の。
ここから3月の。
3/4
集英社 貧乏神が! 9 助野 嘉昭
集英社 べるぜバブ 10 田村 隆平
集英社 黒子のバスケ 11 藤巻 忠俊
集英社 逢魔ヶ刻動物園 3 堀越 耕平
(集英社 To Loveる-とらぶる-&To Loveる-とらぶる- ダークネス 
公式データブック ぱーふぇくとらぶる! 矢吹 健太朗 )
(集英社 ToLoveる ダークネス 1 矢吹 健太朗 )

ジャンプ勢。括弧付きは買うかどうかわからない奴ね。
貧乏神。結構キャラ描写が好き。
べるぜバブ。ふわふわした設定で軽く読めていい。わかりやすいというか。
黒子。ジャンプでは一番好き。能力物と能力物じゃないスポーツ漫画の狭間。設定がカッコよすぎる。赤司の出し渋りはもはや芸術的。顔ぐらい見せろよ。まあキセキの世代がこの漫画の切り札かつ最大の要素なんだけど。あいつらヤバすぎって思わせるのがうまい。
動物園。水族館編が終わるぐらい?水族館連中はデザインからして面白い。
とらぶる(闇)。掲載誌が変わりもはやエロ本。とはいってもエロは人類・生物にとって重要な所を占めるし、根源的な本ともいえる。より本質的。

3/9
講談社 怪物王女 14 光永 康則

けっこう、不思議な話が多いんだよね。
クリーチャーがバンバン出てきてバンバン殺す話も面白いけど、訳判らん現象に巻き込まれて訳判らん解決をするような話もまたこの作者の味。
制的動的どちらもいける。怪物の王族とか言うだけはある。
ストーリーも進んできてる感じだし。


3/10
メグとセロン VI 第四上級学校な日々 時雨沢恵一 黒星紅白

メグセロ。あるいはメロン。誰もそうは呼ばないけど。ラノベ。
そういえば一年周期が出来てる印象。
キャラ付けがうまくなったなあという印象。
今回は大きな事件がない短編集みたいな?ここでそれが活きてくるか。
そういやアリソンとかリリトレとの関わりって今後本格的にあるんだろうか。


3/18
朝日新聞出版 落第忍者乱太郎 公式キャラクターブック  尼子 騒兵衛
集英社 ゴクジョッ。~極楽院女子高寮物語~ 4 宮崎 摩耶

落乱。最近、というかそれなりに前から腐女子に人気という噂だが、公式キャラクターブックが出るそうで。
結構、忍者物にして現実的というか、山田風太郎のみたいじゃなくちゃんと忍者してるんだよね。ギャグマンガだけど。
ゴクジョ。毎回ギリギリな感じで笑える。女子高幻想が崩れ落ちて破砕機にかけられてそのままプレスされて出荷されてる感じ。ギャグ漫画。おすすめ。まあそんなに勧めてもアレだけど。エロ注意。エロがギャグになってるけど。


3/23
メディアファクトリー まりあ†ほりっく 8 遠藤 海成

個人的にトップクラスに好きな漫画。ギャグ漫画。上のゴクジョもそうだけど、俺は主人公が女のギャグ漫画が好きなのかな?ハトよめも一応♀だし。たまたまな気がしてならないが。
主人公の扱いが酷い。そこがいい。そう考えると俺の性癖か?いやいや。地力ですよ。そのまま面白い。おすすめ。


3/24
角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 東方三月精 Oriental Sacred Place 2 比良坂 真琴

新三月精2出るんだ。旧三月精と書くと今は絶版のアレか三妖精が引っ越す前のアレか悩む。いい略称募集。
そういや4月だったか7月だったかに茨歌仙の単行本も出るんだっけ。
三月精は単行本派だけど面白いよね。内容はある程度聞き及んでいるが・・・


3/25
講談社 もやしもん 10 石川 雅之

アメリカ旅行編だっけ?何してんだっけ?根本的に。
特別版が通常版より安いんだっけ?
でもどうすっかなあ。通常版で揃えたい気分もある。
農大生の生活に密着。現実がこうとは思わないけど。


3/26
竹書房 ムダヅモ無き改革 6(完) 大和田 秀樹

ムダヅモ。否定文なのに略称としていいのかとずっと思ってた。
漫画の伝説に残るアレは必見。
というか基本的に危ないネタなのにここまで続いた事が凄まじい。
政治家も大変ですって事で。麻雀は別として。




こんなところか。
学園キノの漫画昨日買い忘れて今日買ってきてこの記事書いた。
来月は、メジャータイトルに個人的に好きなタイトルと豊富に揃って、豊作としてよいのではないか。
まりほりは来期アニメ化二期だっけ。期待期待。一期のアニメ結局見てねえけど。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/02/27(日) 21:28:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<東方新作発表キター!東方Project第13弾 東方神霊廟 ~ Ten Desires. | ホーム | 第6回MMD杯表彰閉会式 個人的な賞的な何かも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/444-ec1eee82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)