ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

たぶん今回こそ第8回動画紹介回

別に何でもいいんだけどね。


人類には早すぎるランキング~13thシーズン~

テキストリンク
何回か紹介してる気がするけど新しいのが出たので。
まあ毎回面白いからいいじゃん?
でもそこまで書くことがないような。
最後のほうの努力して誰得な動画が良かった。結果を度外視した行為。
まあ誰得って言ってもこうやってまとめられると結構みんな見るんだけどね。


ティッシュ配りロボット : DigInfo

テキストリンク
面白い試み。最近の広告は目立ったもの勝ちな辺りがあるので、目立ちながら無人で配ると言う両立性は魅力。
こういう擬人的ロボットはまず面白いから作られる。別に神に変わって新たな生命をとかそんなことを真面目に考えてるわけではない。知らんけど。
実用面から言えば、まず人とのコミュニケーションといった所か。看板ではできないことをする。
こういう風にして人のできることが物に出来るようになって危機感を募らせる人もいるらしいけど、まあいいんじゃないの?仕方がない。


壁にでっかく【悪ノ召使】描いてみた

テキストリンク
ボーカロイド物語曲を描いてみた。
つまり曲を絵に変換する作業ともいえる。フィルターは人。
音楽と絵は昔から芸術と言う言葉の代名詞であった。聴覚芸術と視覚芸術というわけだ。
芸術と言う物を定義するのもまた難儀な話だが、単純に「音の連なり」と「平面に描かれた物」は必ずしも芸術とはなりえない。それを芸術とする何かがあるのか、それは音楽と絵で同一のものなのか。
自然の芸術とは言うけれど、やはり人を介することが重要なのかな。自然の芸術とは人がそれを芸術と見做す事で芸術となったものというか・・・しかし人が存在するだけでは芸術とはなりえないだろう・・・
ああ、動画としては絵の作成工程物でかなり良いよ。完成した絵も綺麗だし。



なんかやけに哲学的な話を書いた気がするが、たぶん気のせいじゃないかな。気のせいじゃなくても関係ないけど。衒学的?まあ学問でもないけど。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/01/18(火) 18:23:08|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秀逸なニコニコの東方タグをまとめてみる | ホーム | インターネット探訪「2chライトノベル発行部数スレまとめWiki 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/387-fa2427bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)