ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2ちゃんねるページビューとかの話

種記事

凄まじいねえ。一日平均約2億ページビュー。普通のブラウザで開くと広告に「 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー」云々書いてるけど多い日は3億行くってことかな。

これでも去年と比べて減っている。
恐らく原因は去年10月からの大幅規制の恒常化。書き込めなきゃレスは伸びないしレスが伸びなきゃ人は来ない。
要するに荒らし対策が強すぎて視聴者を減らしたわけだ。もっとも、普通の荒らしじゃなかったから面倒だったわけだが。

まあそれだけなら話は早いが、噂によると2ちゃんねる運営陣はこれ以上利用者を増やしたくないという考えがあるとかなんとか。
ただでさえ問題ばっか起きるし、まあ無計画にこれ以上増やすというのもいかんのかもしれない。現状維持でも大変だと言うのに。

そもそも運営陣の不透明さはかなりのレベル。まあ私が運営系板にあまり行かないと言うのもあろうが、2chの住民にその実体はあまり知らされていない。どういう指示系統なのかどういう運営方針なのかなにがどうなっているのかほとんどわからない。

昔はひろゆきが色々やってて最近はFOX★が色々やってるぐらいの感覚。
FOXはやたらコテハン持っててよくわからないけどサーバーの管理者で、去年の6月にゲハ板を壊滅状態にしたのもこの人だっけ。
で、www.2ch.netはシンガポールの会社に譲渡されて、その実体も不明。ペーパーカンパニーだとかそうじゃないとか。

でもそれも2chの本質じゃないんだよね。2chは結局2chの利用者の集合で、板は入れ物でしかない。
だからゲハ板みたいな隔離板ぶっつぶしてもゲハ板住民は他の板に散らばって迷惑なだけで意味はない。
逆に、家庭用ゲーム板と携帯ゲーム板をわけても住民層は大して変わらないから面倒なだけで意味はない。まあサーバーの負担とかなんかあってわけたのか知らんが。

要するに、板という仕切りで分けられた中にたくさんのスレッドがあり、その中に雑然と積もり重なった情報群が集まり一種のコミュニティと呼べるか呼べないかわからない物となり、それが情報的価値を成す。
そしてその板が集まった「2ちゃんねる」には本質的にはあまり意味が無い。ただ集まっていて便利なだけだ。
関係のない板の間には交流はない。独立している。

であるからか、2ch住民は運営を意識しない。
必要な時に頼るだけだ。
ある種前時代的な感覚も受ける。あるいは日本的というべきか。


2ちゃんねるは元々ひろゆきの個人サイトだった。そのころから実態はイマイチ不明だった。
製作者の手から離れた今、2ちゃんねるはどのような動向を示すのだろうか。

案外、運営陣もよくわかってなかったりして。




追記
とはいえ最近の騒動で多少内部事情も垣間見える感じだが・・・

もっかい追記
なんか凄いことなってるらしいね。記事とは直接関係ないけど、事態が収束したらなんか書こうかな。
通常ブラウザで2chみたら危険らしいよ。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/01/08(土) 22:14:12|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ごちゃごちゃと第五回動画紹介回 | ホーム | 作業用動画が多い第4回的動画紹介回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/378-299f8d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)