ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

恒例となりつつある動画紹介回

涼宮ハルヒの驚愕、前後巻で2011/5/25に出るらしいねぇ。2007年に延期したから結構かかったなぁ。まあよくあることといえばそう。
期待してる。


海から最も遠い県を調べてみた

テキストリンク
日本は海に囲まれた国だ。
この国でその恩恵を受けていない物はいない。たぶん。
とはいえどこか一番遠い場所もあるものである。その事実にどういう意味があるのかは別として、雑学として面白い。
知的好奇心が刺激される。
コンピューターを使い様々な方法で調べている。結構ちゃんとやっているように思える。


【鎖音プロジェクト】歴代ポケモンOPを実写にしてみた【一周年記念!】

テキストリンク
二次元作品を実写にしようというプロジェクトらしい。
基本的に酷いクオリティだが、ここまで酷いと逆に価値が生まれる。
一応原作と比べられるのが笑える。
あってるけど違う。そもそもポケモンを人間が演じる事に無理を感じる。
歴代って付いてるけどルビーサファイアとダイヤパールは無いので注意。まあ注意とか関係ないけど。


アニメーター対アニメーション[音ずれ修正]

テキストリンク
ようつべからの転載、あるいは天才。まあそれも転載らしいけど。
昔の小小動画を思い出す、棒人間が縦横無尽に動き回る動画。
創作物が創造者に反抗するというストーリー。
パソコンのアイコンがたくさん登場する。Firefoxの狐も戦う。マイコンピュータのパソコンが意外と強くて笑った。


【TAS】Item Abuse in 7:41

テキストリンク
スーパーマリオワールドのハックロムのTAS。言葉の意味がわからなくても察して欲しい。
で、このItem Abuseは中々の曲者。
人間がそのままプレイするように作っていない。
TASとは言わずともツールを使う事前提に作られている。
当然極限的難易度、TASでも正規ルートばかりを通っているのだが・・・
今回更新で一箇所製作者の意図を通り越した、不正規ルートが使われている。
これによって大幅な更新がなされた。大幅って言っても24秒だけど。
もしかして更新前の動画紹介したっけ?それもあわせて見ると面白いかも。
果たしてこれはゲームなのか。まあやってる当人達は面白いんだろうからそれでいいんだけど。
極限対極限。ゴジラ対メカゴジラみたいな?違うか。



今回は4動画紹介。多かったからといってどうという事も無い。
やや曲者な動画が揃った印象。癖があるほど魅せられる。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/12/27(月) 21:05:31|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方project:タイトル考 タイトル名に使われる漢字と曲名の被り | ホーム | 風来のシレン5 夜の技、感想・考察・他 4 +技構成考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/365-c16d5863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)