ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

三ネット百科辞典の比較。7

今回のお題は「スケート」。最近五輪だか四輪だかで話題である。話題だから選んだのかどうかは不明。
スポーツは案外どの百科事典にも載ってる?
諸注意とか説明とかは第一回に。前回はこちら。




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スケート
スケート、アイススケートは、氷を張った面(スケートリンク)の上を、刃のついた靴(スケート靴)で、刃の先を氷に当てて滑るスポーツ。

(中略)

滑る原理 [編集]
スケート靴を履いて氷の表面を滑ると、ブレード(刃)と氷との間に摩擦熱が発生し、この結果、接触面の氷がわずかに融けてこれが潤滑の役割を果たす。よく、スケートの刃先と氷との接触面積が大変小さいために体重が集中して、高い圧力がかかって氷が融けるとの解説がなされることがあるがこれは誤りである。人の体重程度では氷が融けるには不十分である。

競技スケート [編集]
競技としてのスケートは、前後左右に自在に進む方向を操りながらリンクの表面に図形を描くかのように滑走することを基本としてさらにジャンプや回転などを行うフィギュアスケートと、スケートリンクを陸上競技のグランドのようにし、そこを周回する速さを競うスピードスケート、及び、サッカーのようにパックと呼ばれる円盤状の球をゴールに入れて得点を競うアイスホッケーに大別される。
(以下略)



ウィキペディアにしては記事の量は少ない。フィギュアスケート等の記事に書くことが多いからか。
前文の簡潔さはスケートという単語が広い意味を持ち、完全に重なるのがそれだけだったからか。
記事の少なさは先に滑る原理というそれほど重要とも思えない科学的原理を書く事で記事の重厚さを増している?邪推が過ぎるか。


ニコニコ大百科
スケート
スケートとは、主にスケート靴と呼ばれる刃の付いた靴で氷の上を滑るスポーツである。

概要
フィギュアスケートやスピードスケート、アイスホッケー等さまざまな競技が存在する。 基本的に氷の上を滑るスポーツではあるが、稀に砂漠地帯等では車から身を乗り出して、道路の上を滑る等、さまざまなスタイルが存在する。
(以下略)



ニコニコ大百科では更に簡潔である。これでほとんどの記述
さらっと意味不明な記述があるが、動画の1つにそんなネタがあるようだ。


アンサイクロペディア
スケート
スケートとは、大学受験に向かう受験生が行うエクストリームスポーツである。
概要
スケートは、凍結した氷(DHMOの相変化における固体化状態)の上に立ち、圧力によって液化することで滑り易くなることを利用したエクストリームスポーツである。これらは前日に降った雪やみぞれが一端半溶け状態で再凍結することで、最も過酷さを増す。日本では毎年1月中旬の土日に本競技が開催され、転倒による打撲・骨折などの負傷者は後を絶たないほか、転倒して泥水にまみれたり、転びそうになって前の人のスカートのすそを掴んで、毛糸のズロースごとずり下ろしてしまうと言う悲惨なハプニングや、試験に間に合わずに心理的にも外傷を負うなどして挫折感に打ちひしがれる受験生らの姿は、冬の風物詩ともなっている。

(中略)
これらの過酷な状況に打ち勝つことのできないような虚弱者は、大学受験を受ける資格すらないと言う暗黙の試験方法ともなっている同競技だが、多くの受験者は大学入試の試験問題のみが大学受験のステップだと誤解しており、十分なスケートの訓練を受けていないケースも見られる。このため日本各地にスケート場があり、幼い頃から英才教育の一環でスケートを行わせる保護者も見られるが、この状況は地域格差があり、温暖地域出身者を中心に不公平だとする非難の声もある。しかし温暖地域出身者が温暖地域でセンター試験を受ける場合は必ずしも不公正とはいえず、むしろそれらの地域の受験者は同地域内にある大学を受ける上では通学においても雪に阻まれることすらないため、東京大学をはじめとした冬場の降雪がある地域の大学は、こういった受験生などからの訴えを退けている。

このような過酷な状況から、一般には受験に失敗することを「滑る」と表現するようになった。滑って転ぶことで身体的ダメージが蓄積し、受験に失敗するためである。

(以下略)


ほとんどデタラメである。一応スケートと受験の滑るという冗談を引き伸ばしたかのような内容。
ウィキペディアのように科学的概要を書くのはウィキペディアのパロディか?
とにかく内容が全然違うがひとつのことがわかる。

それも踏まえて3ネット百科事典の見解をまとめよう。


「スケート」とは刃のついた靴で氷の面を滑るスポーツである。
様々な形式で競技化されている。






受験生には縁起の悪いスポーツ。



この企画は続き物。
スポンサーサイト



テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/02/26(金) 03:46:37|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シレン4買った。 | ホーム | 不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/36-bc608fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)