ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ホァンカン。2020年第15回動画紹介・2020年度週刊少年ジャンプ21・22合併号感想

物心ついたぐらいの頃、保安官のことをそう認識していた。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



これを受けて作ったステージを適当につないでワールドを作ったり新しくコースを作ったりしてるわけだが、結局まるで新要素はコースに使ってないなあ。
基本敵キャラは性格に合わないから使わんし。
呪い鍵は使ってみようかとも思ったが普通の鍵でも難しすぎるコースになってしまった。



デバッグアイテム。こうデバッグアイテムにグラフィックがついてると世界観的には存在するって感じがして色々考えさせる。



ノーホーマー・ノーサヴァイヴ?!ニンジャスレイヤー=サンがどれだけおかしなことをやっていたのかということ。


こんなところか。全部ゲーム。まあたまにはいいか。
2020年度週刊少年ジャンプ21・22合併号感想
ボーンコレクション
新連載。現代妖怪ものか。ここどこって聞かれて日本って答える?まあ薄々妖怪だって気付いてたって話か?
禁じられた力で持って正義を行う。まあ少年漫画って感じだがいまのところパッとはしない。がしゃどくろね。イマイチ格の立ち位置がわからないから主人公のバディとして使いやすいのかもしれぬ。

鬼滅
あれ、完治?続く展開ならば後遺症というかなんやかんやなんか残ってたみたいなパターンもあるか。
炭治郎を陥れようとする無惨だがかなり必死で最後の方は本音が出てきて、ザマミロ感とほんのちょっぴりの同情が入り混じる謎の感情が生まれる。
で、え、マジ終わるの?アホほど売れてるが作者の意思は固い?それとも無理矢理ここから第2部展開もありうるかもだが。痣者の寿命を戻すために青い彼岸花が必要で~とか。

ワンピ
カン十郎の報告がまだとはとても思えんが。鳥の飛ぶ速さは船より速そうに思える。
まあ一々突っ込むところでもないがそんな大量に沈めて大丈夫な水深がありそうな地形とも思えんが。
アプーがナチュラルにDJしてて草。ビッグマムのとこではペロスペローが歓待役だったがカイドウのとこではクイーンという事か。文化の違いが判る。
飛び六胞。カイドウの部下はトランプゲームから取ってたりするがこんなんあったっけ?
とりあえず顔はわかった。カイドウ側も多いがサムライ側も多いんだよな。描き切れるのかな。

森キング
5体の変態共。
まあ説明不可能だわな。


まあ歳差運動はいいんだが、気候変動、実際賭けだよなあ。どう変わってるかなんてわからんし。
忙しといて最悪来年でも良いとは思ってるんかね。
で、バトルチームは猛獣対策か。いうほど重要とも思えんがまあ必要は必要か。

僕のヒーローアカデミア
ヒーロー側も頑張るが脳無も頑張る。マイクは作中初めて活躍したな。
そう、半端な形は不本意。やっぱり作中のどこかで完成形かそれ以上が現れる必要がある。
心停止の状態からなんかバグって120%みたいになったりしかねない。

チェンソーマン
山田は自分が3流とか言ってるが流石に謙遜か。しかし上には上がいるのは確かだろう。
デンジ達に強敵を当てて成長させるのが目的とか?
下等生物の耳を借りる。ネズミでワープとかしてたしその辺の悪魔と契約?
高校生だったなとかいいながら煙草をあげようとするムーブは作中時間軸が昭和といえど流石に馬鹿。
弓。デビルマン(仮)は武器悪魔ばっかりだな。チェーンソーは厳密には違うが。銃の悪魔もその状態なのかな?
最初のデビルハンター。弓は古代において武器の王であった。なるほど何千年と生きている?
しかしデンジは緊張感ねえなあ。だからこそ強いデビルハンターという?

呪術
なるほど血は水に弱い。浸透圧で赤血球が破れるから?そういう?血ってそうなったら呪術的にダメって知らんがな。科学と魔法の境目。
でもまだ強いというのはいい展開。

ミタマ
男らしさとは母性だと誰かが言っていた。さもありなん。

アンデッドアンラック
うわやっぱりUMAが現れたから理が追加されたパターンかよ。
SCPにあったよなこんなの。まあみんな好きだよなそういう話。
しかしルールが追加されていくって死とか色々全然なかったとかそういう話だろ?どういう状態だよ。

アグラ
ドベかよ大丈夫か?
ネカマは草。バ美肉かな?
しかし根はいい奴らでも表層がアホすぎてな。



こんなところで。チェンソーマン最高過ぎ?他も全体的に結構いい。
総合評価は中の中で。
ジャンプ連載陣はアナログ原稿派が多いと聞くが連載大丈夫なのか?また空くにしてもそう簡単に緊急事態宣言終わらんだろうし。デジタルならまあ集まらんでも仕事は出来んでも無かろうが……


アニメ感想
かぐや
石上、こんなでも作中屈指の聖人なのがな。

波よ聞いてくれ
ミナレの未来の無い人生観がなんかいいよね。リアルがあるというか。
スポンサーサイト



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2020/04/27(月) 23:54:06|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<施川ユウキ「バーナード嬢曰く。」5巻を読んだので施川先生の作品をふりかえってみたり | ホーム | 東方智霊奇伝 反則探偵さとり 第二章 幽人、意気妖々に夢を説く 第一話感想、及び東方酔蝶華第六話感想>>

コメント

鬼滅>バトル、バトルとほぼバトルでやってきた作品で材料探しに移行はかなり難しいと思います。
人気が爆発的に増えたのは最終章入ってからしばらくしてからですし、むしろ無惨戦だけで5ヶ月近くと可能な限り引き延ばしていたのではないでしょうか?
やるとしたら柱の過去やるスピンオフとかくらいしかやる余地がないと思います。

ワンピ>今週の錦えもんの能力見て思ったんですけど、そもそもカン十郎ってカイドウやオロチの部下にスパイだと知られていないのではないでしょうか?
知ってた連中は海でルフィ達と敵対していた連中だけで全滅されてしまいましたし、オロチはカン十郎がスパイだと伝えたのカイドウだけですし。
よってカン十郎が味方に聞く耳持たずで攻撃されている可能性が充分あるかと。
オロチが部下に知らせていたら狂死郎にもバレてどうにかして錦えもん達に伝えられリンチされていたでしょうからそれで正解なんですけどね。

石>まあ普通どっかで猛獣が出るくらいの警戒は必要ですよ。今や原始時代みたいなもんなんで、出会わない方がラッキー。
問題はこっちに戦力集中し過ぎていて資材調達チームとやらの戦力はどう見ても足りない事。

ヒロアカ>一応合宿前のバトル試験で活躍していますが、ヴィラン相手には巡り合わせがないですね。

呪術>輸血とかに使える状態でなければ使えないとか完全に博打ですね。
まあ赤血操術とあるとこから赤血球だという予想は立てれたかなーとは思いますし、知り合いにいるなら可能だとは思いますが。
  1. 2020/04/29(水) 03:49:12 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 鬼滅>バトル、バトルとほぼバトルでやってきた作品で材料探しに移行はかなり難しいと思います。
> 人気が爆発的に増えたのは最終章入ってからしばらくしてからですし、むしろ無惨戦だけで5ヶ月近くと可能な限り引き延ばしていたのではないでしょうか?
> やるとしたら柱の過去やるスピンオフとかくらいしかやる余地がないと思います。

まあ本気で引き延ばそうと思えば幾らでも伸ばせるんでしょうが、面白くできるかは別ですね。


> ワンピ>今週の錦えもんの能力見て思ったんですけど、そもそもカン十郎ってカイドウやオロチの部下にスパイだと知られていないのではないでしょうか?
> 知ってた連中は海でルフィ達と敵対していた連中だけで全滅されてしまいましたし、オロチはカン十郎がスパイだと伝えたのカイドウだけですし。
> よってカン十郎が味方に聞く耳持たずで攻撃されている可能性が充分あるかと。
> オロチが部下に知らせていたら狂死郎にもバレてどうにかして錦えもん達に伝えられリンチされていたでしょうからそれで正解なんですけどね。

確かに。まあ今まで通り描いた鳥なんかを向かわせるなりしてから行けばいい気もしますが。
まだ伝わってないというのは何かありそうな気はします。


> 石>まあ普通どっかで猛獣が出るくらいの警戒は必要ですよ。今や原始時代みたいなもんなんで、出会わない方がラッキー。
> 問題はこっちに戦力集中し過ぎていて資材調達チームとやらの戦力はどう見ても足りない事。

資材調達はまあバトルチームにも兼任させれば……


> ヒロアカ>一応合宿前のバトル試験で活躍していますが、ヴィラン相手には巡り合わせがないですね。

個性は強いことはわかってましたがあの時は半分失態でしたからね。


> 呪術>輸血とかに使える状態でなければ使えないとか完全に博打ですね。
> まあ赤血操術とあるとこから赤血球だという予想は立てれたかなーとは思いますし、知り合いにいるなら可能だとは思いますが。

まあ生き血って話なんですかね。
  1. 2020/04/29(水) 22:05:40 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2957-97a5c5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)